烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIEの作品情報・感想・評価

「烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE」に投稿された感想・評価

悪杭

悪杭の感想・評価

3.0
2016年 鑑賞
スーパー戦隊VSシリーズの烈車戦隊トッキュウジャーと前作・獣電戦隊キョウリュウジャーのクロスオーバー作品。
ギャラクシーライン所有の宇宙ステーションが地球に墜落。同時にデーボスを生み出したという悪の創造主・デビウスが降臨した。突如現れたデーボス軍のゾーリ魔に立ち向かうトッキュウジャーだったが、武器や技が一切通用せず、キョウリュウジャーに助けられる。デビウスは完全な肉体を手に入れるべくシャドーラインと結託する。タイムリミットは、あと1日...
トッキュウジャーの力はデーボス軍に効果がない、キョウリュウジャーの力はシャドーラインに効果がない。そのため、途中からはキョウリュウジャーとトッキュウジャーが使用する武器に互いのアイテムを装填して力をミックスすることで、両方の敵に効果がある攻撃を行う。
20人での名乗りは最高ぅ!キョウリュウジャーが10人、トッキュウジャーは6人。あと4人は誰?それはこの作品を観てね!
「もう1回観たいけど、マイッキーも一緒に観よ!」
「マイッキー、観なーい」
NIRA

NIRAの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

イマジネーションとブレイブがひとつに!
見えた!お前の終着駅!

トッキュウジャーとキョウリュウジャーが破壊神デーボスを生み出した最強の敵、デビウスから地球を守る為に立ち向かう!

キョウリュウジャーの変身後に背後で起きる謎の爆発に巻き込まれるトッキュウジャー面白すぎました🤣
ライト達が地球滅亡という大きな危機に立ち向かう覚悟を決めたシーン、トッキュウジャーらしさが全て詰まってました。
このシーン、当時映画館で見た時泣きそうになったくらい好きでした。
久しぶりに今作を見たらまたトッキュウジャー本編も見直したくなりました🤩
一つ一つ積み重ねていけば、地球も守れる!

明くんとウッチーの追加戦士組も良かったですねー!
赤ちゃんに戻ってしまったウッチーをお守りしてる明くん(笑)
こっちは俺の死に場所だ!と背中は空蝉丸に預けるシーン最高でした🔥

トカッチとノッさんのブルー組はノッさんパワーが強くて、トカッチもおっさん枠に組み込まれそうになってたけど若いよねトカッチ!(笑)

ヒカリとソウジは凄く気が合いそうですね。それに対してイアンがピンクとイエローの女子勢に置いてきぼりをくらってて笑いました😂

ライトが子供扱いされてダイゴにちょっと反発してる感じ、どうなるかと思いましたが互いにそれぞれの心を知って信頼が生まれていく様子が見れて良かったです。ホッとしました(笑)

そしてトッキュウジャーとキョウリュウジャー、そしてゼット達シャドーラインの20連結カミツキブレイブラッシュ!!!
錚々たる面々の合体技!!!
ゼット達が協力してるこの技の最強感凄かったです。

家に帰るまでが遠足だ!
生きて帰るまでが戦いだ!
おらん

おらんの感想・評価

4.0
今年253本目

キョウリュウジャー好きにはたまらん
トッキュージャーもちょっとだけみてたからなんとなくストーリーわかる感じでわからんとこは特になかった
ラッキューロたちがちゃんと真面目なってるとこになんか泣きそうなった(笑)
ストーリーはまずまずかな!
とにかくキョウリュウジャー大好き!
ブレイブだぜ!
VS感はなかったけど
虎氏

虎氏の感想・評価

3.3
「烈車戦隊トッキュウジャー」と「獣電戦隊キョウリュウジャー」のクロスオーバー作品で、スーパー戦隊VSシリーズのひとつである。本作の見どころとして、トッキュウジャーの5人が本来の姿である子供のまま変身する子どもトッキュウジャーとして活躍する事があげられる。見た目だけでなくアクションシーンもしっかりと有ったので良かったと思う。
お約束として、放送開始前の「手裏剣戦隊ニンニンジャー」が先行登場する。前作と異なって本編内で敵と絡むのだが、他の戦隊メンバーとはまったく出会わない。会わない方が、後々楽なんだろうな…

前年の「キョウリュウジャーVSゴーバスターズ」のお祭り感がかなり良かった事もあり、本作の印象はいつもの内容といった感じでした。
ユキ

ユキの感想・評価

3.0
キョウリュウジャーとトッキュウジャーに加えてニンニンジャーも地味に戦わせちゃうのすごいな!笑

志尊淳と竜星涼 最高!!
ジョバ

ジョバの感想・評価

4.0
戦隊史上最もダサい巨大怪人と巨大ロボが見れる傑作笑笑
あのクローズ列車は面白すぎる

今作の良かったのは、キョウリュウジャーとトッキュウジャーの力の差があるという点 今までこんなにもはっきりとわかる力の差が描かれているのはないんじゃないかな
明らかにキョウリュウジャーの方が強いというパワーバランスが面白いし どうにか立ち向かおうとするトッキュウジャーも良かった!

創造主も今までにないぐらい やばい奴感があって 戦隊映画の集大成的な感じもあった!

最初からテンポがはやく お助け戦隊がまさかあんなにはやく登場するとは思わなかった笑笑
飽きずに盛り上がり続けて良かった^ - ^

このレビューはネタバレを含みます

キョウリュウレッドが誰?と思うくらいイメチェンしてた。

毎年恒例のお祭り映画だから、新しい戦隊の御披露目も勿論ある。「手裏剣戦隊ニンニンジャー」。ゲストでいいから是非、ケイン・コスギや塩谷瞬に復活してもらいたい。

戦隊シリーズは日本が世界に誇るべき文化の一つだと思う。過去の戦隊と比べると、やっぱり「時代」を感じる。ヒーローや悪役の設定、変身アイテム、男女比、人数…。様々な歴史あってこその「スーパー戦隊シリーズ」だと思う。
Zai

Zaiの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ストーリーと設定がちゃんとしてる。
トッキュージャー好きにも
キョウリュウジャー好きにも違和感無く観れる。
ただ、デビウスすぐ死んだ.........。
shiori

shioriの感想・評価

3.8
このふたつほんとに好きー!兄貴肌だけどひとりで背負いがちなダイゴに、こどもっぽいんだけどまっすぐなライトの言葉が染みるよー。最後シャドーラインのみんなも力を合わせるところにもきゅんとくる。
あおい

あおいの感想・評価

3.1
出発進行!暴れるぜ!

いつものことながら、VSしてない戦隊映画。ストーリーの方に特筆すべき点はないけど、なんか演者が楽しそうでよかった。特に、竜星涼と志尊淳の並びは懐かしくなる。

今思えばキョウリュウジャーは、おっさんメンバーが多くて攻めてたなって思う。そもそも数自体多いし。グレーとシルバーが共存する戦隊って何?
キョウリュウピンクの今野鮎理がはやくも引退したのは惜しいです。

今作でよかったのは、赤ちゃん化した空蝉丸をあやすアキタくんかな。あとは、敵キャラも加勢してくれるとこも良かった。

Amazon Video#352
>|