仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦の作品情報・感想・評価・動画配信

「仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦」に投稿された感想・評価

当時はありがたがって見に行き、見てる途中ははてなマークがずっと頭にあって、身終わったあとはまあいっか!!で終わる。
今になって見ると、ガワだけいっぱい出されてもな...って感じ
MrKATO

MrKATOの感想・評価

2.5
「特撮2大ヒーロー激突」、に惹かれて観てきました。
240人対決も含めて、「お祭り」ですね。定期的なお祭りはうける、
祭りは大きいほど賑わうですね。いや、すごいです、東映。
(暴れん坊将軍との競演もすごいと思ったけど)

「なぜ、ヒーローが戦うのか」の謎だけで、ストーリーを最後までひっぱり、あげくに悪の大幹部に「ひきょう者!それでも正義のヒーローか!」と罵倒されるオチ。お父さんたちの苦笑が場内に溢れてました。
雑すぎる。ヒーローをたくさん出して戦わせればなんだっていいんでしょって、適当に作ったとしか思えない。
多分、門矢士とマベ様は手を組んだりしないと思う。

このレビューはネタバレを含みます

まーなんとも言えない。
小学生だった時は興奮したが、今見ると内容終わってる。
とりあえず、士がカッコいい(髪型以外)
マーベルいうところのシビル・ウォーからのエンドゲーム
33
メンヘラディエンド大爆発😂
まあ正義のために言っていいことと悪いことがあるよね~~☹️

このレビューはネタバレを含みます

2022年204本目
【あらすじ】
大ショッカーを率いるゴウカイレッドと大ザンギャックを率いる仮面ライダーディケイドは、ライダー、ヒーロー戦隊の共存ができないことを理由に戦っていた。ゴウカイブルー、グリーン、オーズのひな、ディエンドは戦いの謎を調べる。電王ライナーで過去に行きアカレンジャーに会いにいくも策略で戦隊、ライダーが結集して消されてしまう。ここで敵幹部たちがライダー、戦隊を一掃する計画を明らかにするが、ゴウカイレッド、ディケイドは気付いており、消したと見せかけた戦士たちを集めて対抗する。敵を一掃するが、ディケイドに騙されていたディエンドがすねて敵のビッグマシンを起動、フォーゼとゴーバスターズがロボットで協力して倒して幕。

【感想】
ストーリーは特段普通だが、長年ライダー、戦隊を見てきた者にとっては嬉しいファンムービー。ラストの全ライダー、ヒーロー戦隊と敵キャラが大集合するところは圧巻。ゴウカイジャーらがオーズキーを使う、ディケイドがゴセイジャーカードを使うなどの映画独自の演出も良かった。個人的にはオーズのヒロイン、ひなちゃんがと大人な綺麗な女性になっていてとても良かった。ラストのディエンドがグレるところは??て感じだけど、期待以上には楽しめた。
スーパーヒーロー大戦

世界観のベースは、仮面ライダーディケイド。

ディケイドの過去のライダーを倒すストーリーが、スーパー戦隊の過去作品にも及んでいる。

あまり好きではないんだけどね、ディケイドのこの作風。

今をときめく山田裕貴くんも
ゴーカイブルーとして出演。
みんなが駄作とか言ってるけどいい感じにふたつの異なる類が重なり合ってていいのよ うん
子供と鑑賞。

仮面ライダーとヒーロー戦隊はしっかりコラボ出来てるとは思う。スーツアクターの人件費がすごそう。

ただ、ストーリーはうーん。子供はこれが楽しめるのか?うちの子は微妙な反応。
地上波のテレビで録画したもので、見ました。
訳あって、仮面ライダー達とスーパー戦隊達が戦うお話。
物語面に関しては、お話の持って行き方が、ヒーロー同士の戦いを描いた「対」や「VS」ものでよくあるパターンで、あまり新鮮味がありませんでした。
やっぱり、このパターンって言う感じ・・・。
ですが、アクション面に関しては、合格点だと思います。
仮面ライダー1号、仮面ライダー2号、仮面ライダーV3、ライダーマン、仮面ライダーX、仮面ライダーアマゾン、仮面ライダーストロンガー、仮面ライダーBLACK、アカレンジャー、スペードエース、「仮面ラーイダー~」でお馴染みのドクトルG、ショッカー戦闘員、デスロン戦闘員、イソギンジャガー、ハカイダー?、シャドームーンなどなど、新旧のキャラクターが入れ乱れてのバトルが、賑々しくて、見ているだけで、何だか、ワクワクしました。
特に、格闘戦の立ち回りが昔と比べると、かなり進化していますね。何せ、フランケンシュタイナーを炸裂させちゃうんですからね~。
仮面ライダーディケイドが過去の仮面ライダーに次ぐから次へとチェンジしながら、ゴーカイレッドが過去の戦隊ヒーローに次から次へとチェンジしながらの一対一の戦いも、カッコ良くて、とても気分が高揚しました。
突っ込みどころはありますが、お祭り映画なので、細かいことは気にせずに、優しい気持ちで見れば、十分に、楽しめる作品だと、個人的には思います♪
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品