劇場版 ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマンの作品情報・感想・評価・動画配信

「劇場版 ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン」に投稿された感想・評価

『シン・ウルトラマン』に感化されて、
以前から気になっていた本作を初鑑賞。
主役となる「ウルトラマンX」の
TVシリーズは殆んど視聴していなかったが、
大いに楽しめるウルトラマン映画だった。

物語としては王道で、
古代の遺跡から蘇った怪獣によって
危機に陥るウルトラマンXに
初代ウルトラマンやティガといった
ウルトラマン達が駆けつける
内容となっている。
冒頭の方でTVシリーズの事柄が語られるので、
その点は自分のような視聴者にとって
有難い部分だった。
「ウルトラマン」が50周年、
「ウルトラマンティガ」が20周年という
節目を飾っていた為、
両者が大いに活躍する内容であるのは、
個人的に思い出深い2人のウルトラマン
なだけに嬉しかった。
その初代とティガの戦闘場面は、
それぞれの特徴やBGMが合わせて
描写されている事も良かった。
物語自体も母と子の互いを守ろうとする
絆が描かれていて、
子どもの視点からだと胸が熱くなる
良い展開だと思った。

突っ込みどころや不満点だが、
結末におけるXの蜻蛉返りは、
その前のやり取りが
全て台無しになっていると感じられた。
又、初代やティガの戦いでは
必死に援護をみせていた防衛隊が、
最終的に援護せずの応援になっていた
のは疑問に感じるところではあった。
そして今回の騒動の元凶となる人物が、
懲りずに改心しないのも不満点だった。

近年の様々なアイテムを使用する
ウルトラマンは、
個人的に苦手意識が全くない訳ではないが、
それは世代ごとで感じられる必然なのかと
本作を鑑賞して改めて思うところだ。
初代、ティガ、Xという世代別の
ウルトラマンが活躍するだけに、
親子三世代で楽しめる
ウルトラマン映画で良かった。
nori007

nori007の感想・評価

4.0
シン・ウルトラマンで盛り上がってる今こそ再び見るとき!!
やはりニュージェネの中では最も面白い映画が今作だな。

ただし、初代とティガを知っているなら感動間違いなしなので予習してから見ることをおすすめする。昭和と平成の初代が登場しXと共闘する。しかも必殺武器が変身アイテムであるベータカプセルとスパークレンスを合体させた物だからアツい。

ただし敵も強い。世界各国の都市を同時破壊しようと目論むのだが。。。。

このピンチに。。。。さあ君も俺とユナイトしよう!
---------------------------
2021/06/25 23:14
4.0
この夏の新作ウルトラマントリガーにそなえティガを勉強中なのだが、ティガを見たあとにこの映画を見ると、かなり感動的。

吉本多香美が登場。もちろん役名はレナとは違う人物だが、誰もがレナのお母さんとなった姿として写っていたことだろう。そこに目にするのが遺跡の巨人。これはティガを知っているならテンションガン上がりだろう。

そうかだからティガの一作目に登場する怪獣ゴルザも出てくるのか。
そして初代に登場するアントラーも初代マンが登場する前フリだったのだ。
しかもこのアントラー、飛行シーンまで描写出来るようになったのは素晴らしい。

つまり初代と平成シリーズを見ていたファンにとってはこれ以上ない展開だろうな。しかも初代はバルタン星との対決も見せてくれる。なのでサプライズの度にテンションバク上がり映画なのだ。

---------------------------
nori007の感想・評価
2017/05/18 22:00
3.8
ウルトラマンXは、ほとんど見たことがなかったのだけど初見でも十分楽しめた。
前半部分はわりと普通なのだけど、後半に初代が登場してからがアツい!
かなりの盛り上がりを見せて終わるのでいい映画を見たという満足感が残る。

初代の俳優、黒部進の娘である吉本多香美が登場するのだが彼女が初代に変身すればよかったと思う。2代続けてマンになるなんて最高ではないか。そして助っ人はゾフィーが来てくれないと。。。とはいえ初代へのリスペクトがとても感じられる一本である。
サーガ見たらわりと楽しめたので時間も短いし評価高めなのでこちらも鑑賞
これはやっぱテレビ本編見てないとイマイチなやつだったかなあ
Xのデザインゴチャゴチャしすぎだなウルトラマンてよりグリッドマンみたい
シンプルに超おもしろい。

話の筋もシンプルかつ王道でテンポもよく、お祭り要素もちゃんとあるしでエンタメヒーロー映画としてめちゃめちゃ理想の作り。

長回しから始まるクライマックスのバトルシーンは見応え抜群だし、TVシリーズで絆を繋いだウルトラマン達が駆けつけるのも王道ながら胸が熱くなる。
そして何より主役のウルトラマンXがカッコイイ!
ベータスパークアロー発射までの一連の流れ大好き。

正味約1時間で総じて満足度が高い!
地上波のテレビ放送を録画したもので、見ました。
小難しさはなくて、ウルトラマン作品らしい、シンプルで、熱い王道の展開で、とても楽しめました♪
ウルトラマンXが、初代ウルトラマンとウルトラマンティガと共闘して、強い怪獣に立ち向かって行く。
燃えるような、熱いバトルの連続に、グッと来ました♪
バトルシーンは、CGも、使用していますが、ミニチュア、セット、スーツアクターによるアクション・・・。
どれも、暖かみがあって、グッと来ますね♪
近年のCG満載の作品に食傷気味なので、今、アナログな特撮を、見ていると、逆に、新鮮に感じます。
巨大感が、半端ない、市街地での大バトル、ウルトラマンティガとウルトラマンに登場した、懐かしのアントラーの空中戦、世界各国で暴れるツルギデマーガを退治するウルトラマン達の勇姿・・・。
ド迫力のシーン満載で、しびれてしまいました。
なので、ストーリー、アクション共に、素晴らしくて、大満足の作品でした。
やっぱり、ウルトラマン映画は、昔も、今も、勇気や希望を与えてくれるので、良いですね♪
ベタな言い方になりますが、笑いあり、涙あり、感動ありのウルトラマン映画だったので、素直に、楽しめました♪
あと、ウルトラマンXのXは、仮面ライダーXと名前が、被りますが、今まで、ウルトラマンと仮面ライダーの名前が、被ったのって、多分、初めてだと思います。(もし、違っていたら、ごめんなさい。)
ここに、気付いた人は、かなりの特撮ファンの方だと思います♪
これからも、特撮ヒーローを応援します♪
ウルトラマンX。
ダイチと“ユナイト”、繋がりを持って変身するウルトラマン。

このウルトラマンXは“慈愛の戦士”、ウルトラマンコスモスとちょっと似てる。
怪獣との共存に希望を抱き、怪獣の力を宿したカードでサイバー怪獣を生み出し、共に戦う。

今回はそのXの最後のユナイト。
そのユナイトが、他のウルトラマンたちとの繋がりを作る。

ティガ、初代マン。もうこの時点で胸アツ。
この2人を呼び起こしたことがこの作品の全ての功績。
ウルラマンの原点と、平成ウルトラマンの起源。

この2人からさらに、ゼロ、マックス、メビウス、ギンガ、ビクトリーと、ここまでの新たなページを再び蘇らせる展開。激アツ。

このXの“ユナイト”がとても人間とウルトラマンのバディ感を演出してて良い。
普段からデバイスを通して会話し合う。
その笑いあり、暖かさありの友情がとても良いシリーズ。

その暖かさやアツさそのままにその“ユナイト”が世界規模で他の光と繋がる。
とても気持ちが良く、見どころが多い作品。

人間側のキャストも負けじとキャラ強い。
その辺も“光の巨人”と“人類”のバランスが取られているのが素敵なシリーズ。

X、ティガ、初代マンの揃い踏みは震える。
そして、ゼロさん、ギンガが兄貴肌でXを鼓舞する感じのウルトラの兄弟感が最高っす。

そして、ここまでのXの歴史をなぞるような絶妙なノスタルジックさもまた優しい。Xらしい映画。


F:1647
M:444
劇場版ということで内容も豪華!!

マスケッティ3台での出動、これが見たかったんすよ〜xio好きには堪らん。ただ、ルイルイの操縦する乗り物には乗りたくない笑

俺の携帯もいつか金色に光らないかな
hideharu

hideharuの感想・評価

2.7
2022.02.06米版ブルーレイで鑑賞

やっぱ日本のソフトって高すぎる。「ウルトラマンX」シリーズ24話全収録&劇場版をブルーレイ6枚に収めた米国版は3000円以下で買えました。
まあ特典は何も無いですけど劇場版が特典と考えても超破格の値段ですね。

実はシリーズから見始めようと第2話まで見たのですけど全部見るのに時間が掛かりそうだったので先に劇場版を見てしまいましたので世界観を全て把握できてないままなのですが初代ウルトラマンも出てきてたし、映画そのものが初代のアントラーが出てくる「バラージの青い石」のオマージュをしつつ派手によく知らない近年のウルトラマンが沢山クライマックス出て来る見応えのある映画でした。あくまで怪獣映画というかウルトラマン映画として。

やけに強い剛腕の新怪獣はジェロニモンの様に背中の棘から怪獣を生み出すのですがその中にちゃんとアントラーもいたのが良いですね。あとマイエル富岡演じる富豪の冒険家のパーティにバラージのお姫様のコスプレした女性までいましたね。

最近のウルトラマンシリーズは仮面ライダーの様におもちゃメイカーと結託して商品化出来そうなアイテムを作品に登場させるのが何か気に食わなかったですがとにかく米国版のDVDやブルーレイでウルトラマンシリーズが安く手に入るのでこれからも色々と見ていこうと思っています。
その前にこの「ウルトラマンX」を見てしまわないと。

このレビューはネタバレを含みます

マン兄さんをもっと活躍させてあげて……。長野くんも出て欲しかったわ。石の形がもろスパークレンスの形なのになんの形なんだろう?は笑わせにきてんだろ。Xioのそれぞれの隊員が活躍してるのが良かった。
テレビシリーズの時から作り手のやりたい事、見せたい事が明確に伝わってくるのがとても魅力的な作品でしたが、映画版でもそれを発揮してくれています。

地獄をモチーフとした怪獣の邪悪さ、XiOの熱量とテンションの高さ、母と子の絆、そしてウルトラマン達の共演には熱くなります!

特にクライマックスでの3大ウルトラマン揃い踏みからの長回しの特撮アクションは最高に大好きで、何度見ても興奮させられます!!
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品