最後の突風の砦の作品情報・感想・評価

「最後の突風の砦」に投稿された感想・評価

ジュネ&キャロの短編。
近未来、地下の軍事施設で発見されたアナログタイマーがカウントダウンを開始。スキンヘッズの軍人たちは徐々に正気を失っていく。

モノクロで台詞は無し、聴こえてくるのはチューナー音や銃声。エンドクレジットがオシャレです。
そう言えば子供をさらう[一つ目族]も全員スキンヘッズだった。
スキンヘッドと近未来はよく調和する。凝りに凝った小道具と荒い白黒映像で恐怖感が倍増。
praline

pralineの感想・評価

3.6
立派なSFであり、どこかアニメチック。
陰鬱な世界、スチームパンク…好きな人はハマる世界観と思う。
ヒロ

ヒロの感想・評価

3.5
ジュネが贈る、近未来ディストピア!

ダリの『アンダルシアの犬』とか、リンチの『イレイザーヘッド』とかを彷彿とさせる、ザラザラした白黒の質感。
そこで繰り広げられる、武装したスキンヘッド集団による人体実験。言葉では説明できない数々の機械。

なんかねぇ〜、すごいです笑。
大友克洋を読みたくなりました。

2016-89

あなたにおすすめの記事