ロスト・チルドレンの作品情報・感想・評価

「ロスト・チルドレン」に投稿された感想・評価

からし

からしの感想・評価

2.4

このレビューはネタバレを含みます

一つ目団に拐われた弟を救うため、怪力男と子供盗賊団の女リーダーが協力する話

合わなかった
こういう世界観は嫌いじゃないはずだったんだけど、なんか不快感が凄かった

全体的に説明が少ないので、博士サイドの陣容が把握できないし全員気持ち悪いしで見てて辛い

好きな人は好きなんだろうけど、一般受けはしない作品
なぜこんなに評価が高いのが疑問も残る映画だった
santasan

santasanの感想・評価

3.8
ジャン=ピエール・ジュネ監督が作り出す独特なファンタジー世界。この監督ならではの、一つ一つのカットへのこだわりが素敵すぎる。
レトロ、ダークファンタジー、サーカス、怪力大男、美少女、大好物満載で不満がある訳がなかよー。

2018/7/7 WOWOWオンデマンド
torakage

torakageの感想・評価

2.8
ぶっちゃけよくわからん。雰囲気は嫌いじゃないし、出演者のキャラも面白いし、主人公の女の子は子供なのにやたら色っぽくていいんだけど、なーんか意味づけがはっきりしなくてダラダラ進んでよくわからんまま終わる。
けーな

けーなの感想・評価

3.5
昔、『デリカテッセン』を観て、「なんじゃ、こりゃ」とびっくりし、その後、『アメリ』を観て、好きになり、最近観た『天才スピヴェット』も、かなり好みだった監督ジャン=ピエール・ジュネの、1995年に作られた、『デリカテッセン』に次ぐ長編2作目。

SFというか、ファンタジーというか、独特の世界観だった。理解できたような、できないような…。テリー・ギリアムっぽい雰囲気だなと思った。
アメリとマトリックスとレオンが混じったみたいな映画だと思ったら、アメリの監督さんなんだ。
小人の美女・クローン・1つ目族。

眠り病・水槽の脳・シャム双生児。

冒頭から不気味。

不思議な世界観。
えりか

えりかの感想・評価

4.0
映像がすごくおしゃれ。
ミエット可愛すぎる。
嫌いじゃない。
2回は見ないけど、同じ監督の他の作品も観たいかも。
邹启文

邹启文の感想・評価

4.1
所々アメリの時よりも色使いのセンスがいい。それ以上にセンスがいいのが、ロン・パールマンを使ってる所、それとロン・パールマンの衣装のセンス。おもろすぎ

途中、突然始まるピタゴラスイッチネタや、クライマックス突如始まるパプリカ的展開には頭がついていけなさすぎて、もはや感動の領域に入ってしまう。さすがジュネ、ジュネってる
架空の時代、架空の世界の物語なのかな?ぜんぶ夢なのかな?100パーセント意味がわからない。
アメリの監督 ピエールジュネ
>|