ロスト・チルドレンの作品情報・感想・評価

「ロスト・チルドレン」に投稿された感想・評価

林檎

林檎の感想・評価

4.0
ジャンピエールジュネの映画は作り込まれててすごいなぁ…少し捻くれた狂った世界観!衣装ゴルチエ!今度デリカテッセンも観てみようかな。

アメリにも通ずるような、男女の在り来たりな愛とは違った愛情を感じられるところがいい*二人の絆にほっこり。
vanitas

vanitasの感想・評価

-
ダークファンタジー大好きだけどこれはどうも合わなくて、ひたすら不気味で居心地が悪かった。
ノミと曲芸師とオルゴールから流れる曲は好き。
解説を読んだら「孤独」が根底のテーマとなっているようでなるほどと思った。
はに

はにの感想・評価

4.4
不思議でシュールな世界観に大人と子供という組み合わせが素晴らしい
定期的に観たくなる作品
話はゆったりと進むけれど街並みやおかしな登場人物やらで飽きない
博士だけが割りを食った気がする
りたお

りたおの感想・評価

2.7
めっちゃ怖かったんだけど(^ω^;)
きっと好きな人は好きな雰囲気何だろうけど私は苦手なやつだった。。。
HaDoSon

HaDoSonの感想・評価

2.1
怪力男のワンの弟が謎の教団に誘拐され、9歳の少女ミシェルと共に弟を救い出すファンタジー映画。この映画の面白いところは最初から最後までダークな雰囲気。そして、ワンとミシェルというキャラクターが魅力的で飽きずに最後まで鑑賞できました。 https://t.co/0X4CUy1aHe
個人的にはアメリよりデリカテッセンより好きかな。未来世紀ブラジルとラ・ジュテの影響を受け、マトリクスやウェスアンダーソンに影響を与えたような。
marbo917

marbo917の感想・評価

3.8
初めてこの映画を観たのは劇場だったが、いまほど映像技術が進歩していないのに、かなり先進的な映像だった。十何年も経つのに映画なのに古さを感じない。

世界観がテリー・ギリアムの「ブラジル」と比較されるが登場人物・編集・小道具全てにおいて、こだわりが強いと思う。

一度観ただけでは何回だけど、こだわりが強いだけに、何度も観るうちに新たな発見がある映画。
やはりジュネ好きだなあ…
母が昔寝る前におとぎ話を語ってくれたのを思い出した。
おまる

おまるの感想・評価

4.0
始まった途端に気味悪すぎて笑ってしまった(笑)
ストーリーは連れ去られた弟を助けに行くだけの話しなのだが、世界観とキャラクターが狂ってるので楽しめました。
子役の女の子がとても可愛いかった、とてもとても可愛かったので他の映画出てないか調べてしまったよ。
この監督はエイリアン4以降の作品しか見た事がなかったけど、昔の作品の方がおもしろいかもですね。
テリー・ギリアムの映画に似てるなと思ったけどこっちの監督のが好きですね。
KAzKI

KAzKIの感想・評価

4.7
アメリといい、ミックマックといい月世界旅行といい天才スピヴェットといい、
世界観がなんとも個性的で最高。

ゴルチエが衣装を手掛けてるし。


フランスといえばルネラルーの世界観も独特で好き。


ティムバートンよりリアルで毒々しい感じがたまらん
>|