レオン 完全版の作品情報・感想・評価

レオン 完全版1994年製作の映画)

Leon Director's Cut Edition

製作国:

上映時間:133分

4.3

あらすじ

「レオン 完全版」に投稿された感想・評価

フォロワー様が増えてきたので、改めて自分の映画ライフの振り返りをしようと思います。オールタイムベストの第2位。

色んな映画を観てきました。「好きな映画は何?」って聞かれて、マニアックな作品もいくつか目に浮かびます。でも、あえて第2位は皆さんもきっと好きであろうこの作品をあげさせて下さい。本作との出会いは中1のとき、ちょうど10年前です。

【家族を惨殺された少女マチルダと、その命を救った孤独な殺し屋レオンの物語】。このたった2行のあらすじに、全てが集約されます。それ以上をあえて語る必要もないでしょう、未見の方はぜひご自身の目でご覧下さい!

何でこんなに好きなのか、他の作品と違って正直筆舌に尽くしがたい。ナタリー・ポートマン、ジャン・レノ、ゲイリー・オールドマンを始めとする完璧なキャスト、緊迫感のあるバイオレンス描写、哀愁漂う音楽。良いところをあげたら、キリがないんだけど、決定的にこれだ、って言えない...。
でも1つ言えるのは、これほど「2人に結ばれてほしいなぁ...」っていう思いで映画の最初から最後まで祈り続けた映画内カップルに私は出逢ったことはございません。(笑)
「ロリコン?!」っていう意見があるのも百も承知なんだけど、でもマチルダとレオンは映画史上に残るBESTカップルだと思うんです。直接的な描写は少ないけど、2人の表情、仕草、セリフひとつひとつに、愛がにじみ出てるんです。もうそれがほんっとーーーにいじらしいし、愛おしいし、切ない。こんな恋、現実に絶対無いだろうと思う。映画だからこそ為せる技。
屈強なレオンが、マチルダにだけ見せる笑顔や照れた表情。全てを失ったマチルダがレオンだけに見せる屈託のない笑い声。一世一代の名演技、名演出。
豚のシーン、霧吹きのシーン、そして牛乳を吹き出すあのシーンがもうたまらなく好きです。
あ、小道具や衣装もいちいち秀逸なのも良いところかもしれない。全てが絵になるし、意味のこもったアイテムばかり。レオンの部屋がシミのない、もっと綺麗な部屋だったら?レオンがもっとイケメンだったら?マチルダがもっと幼かったら?色んな計算式を考えましたが、これこそ黄金比。

『レオン』はアクション、バイオレンス、サスペンスなどに分類されがちだけど、私はこれこそ究極のラブストーリーだと思っています。全シーン、全ショットにリュック・ベッソンがほとばしらせた、レオンとマチルダという淋しく不器用な男女の葛藤と幸福。ラストはもう何て言葉にすればいいかわからないけれど、ただただ涙が止まらず、でもホッとする不思議なショットで終わります。

だからきっとこんなに好きな映画なんだろうな。他に理由はないです。ただただ、幸せになってほしい、って素直に思えた映画の中の愛でした。
レビュー書けません、ぜひ今すぐTSUTAYAへ!!(笑)多分私が言いたいこと、伝わると思います。とりあえず、素直に「好き」な映画。

完全版の方が尺が長くて、2人の愛がより細かに分かるシーンが多いからあえて完全版を推してます!レストランのシーンとか、ベッドのシーンね。賛否両論で、あのシーンは不要だって意見もあるけど、私はあっていいと思った。
至高の一作
KarlMarx

KarlMarxの感想・評価

3.8
感情なし男
自分に感情がないことを再確認させてくれた作品
ずっとなんか違和感、作品
マチルダの異常な爆笑シーンはつられて爆笑した
ダイナー観たらまた観たくなってしまった。レオンも最高だけど、マチルダ素敵すぎる。
ナタリーポートマンのマチルダとオードリーヘップバーンは本当にほれぼれする。
『レオン』はこの最後だからこそずっと心に残るんだなと改めて思う今日この頃。
ダ

ダの感想・評価

4.1
マチルダかわいい、、、レオン置いていかないで!ていうところですごく悲しくなってしまったし最後のところがめっちゃ悲しい レオン優しくて好き
ちどり

ちどりの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

宗教上受け入れられがたい
not for meです……


マチルダのキャラクターは見た目も中身も少女と女の良いところを絶妙のバランスでよかった


幸せになってほしかった
最高傑作。泣きすぎた。
レオンの優しさや思惑に気づいた瞬間涙が止まらなかった...。
苦手な牛乳も克服できそう。
kana

kanaの感想・評価

4.9

このレビューはネタバレを含みます

このコンビすごく好き
マチルダもかわいくてずっと見ていられる。
結末は悲しかったなぁ。
>|