ぼくのエリ 200歳の少女の作品情報・感想・評価

「ぼくのエリ 200歳の少女」に投稿された感想・評価

ゆうこ

ゆうこの感想・評価

4.1
二人が幸せに暮らせる世界があってほしい。
日本版だと変なところにぼかしが入るので解釈が変わってくるので注意です。
序盤エリが男の子にしかみえなくて、あれっ邦題曰く女の子なのか…とめっちゃ悩んだ ボクっ子の方が綺麗にハマったのでは?総合して邦題クソはその通りですね…
オッというシーンがいくつかあって、壁這い上がるところも上から飛び降りてくるところも一瞬老いるところも歯磨きのところも好きで特にラストはものすごかったけどなんか全体的にはあんまハマらなかったな
あとおじさんは超超いい ラブ
ちょうど裏切りのサーカスをみなおしたばかりだったのでやっぱりこの美しさは大好きだと思った
はつみ

はつみの感想・評価

3.8
全然ホラーじゃないし、可愛い少年少女の純愛がすごくかわいかったです。

日本だと肝心な部分がぼかし入っているので、なんだろうと思って調べたらそういうことだったので、これはぼかしいれちゃダメだろまじでって思いましね。
本国でぼかしを入れていない重要な意味を分かってない。

オスカーまじで美少年で、北欧の少年はやっぱりかわいいなと思いました。
作品全体のスウェーデンぽさがすごく美しくて、画面全体がピュアで穢れ内の無い感じがめちゃくちゃよかったです。

一番好きなのは、ラストの皆殺しシーンです
画面はずっと水中のオスカーなんですが、その水中からみた視線で水中外で行われていることが分かって、ここの画面の使い方とかがほんとうまいとおもいました。
なぜボカした...
ネットで調べてよかった

パッケージ見たときはオスカーが女の子だと思っていたよ...オスカー可愛すぎ
natuco

natucoの感想・評価

4.2


「Let the Right One In」
(正しきものを招き入れよ)
忠実に守られた古典的なヴァンパイアの約束事から展開される物語。
北欧独特の寒々として透き通った空気、雪と氷に覆われた閉塞的な田舎町の風景、柔らかな光、人々から吐き出される白く温められた息、そしてそこに鮮血の赤が冴えること!全て計算されたように芸術的で、仄暗い味わいを引き立てる。

主人公オスカーを演じるカーレ・ヘーデブラント君の儚い美しさよ!
サラサラと柔らかそうな金髪、真っ白な肌、真っ直ぐに伸びた足、何かを訴えかけ続ける瞳の揺らぎ。
美少年が美少年として存在出来る短い季節、この世にお披露目してくれて本当にありがとう、という気持ちになります。

問題の邦題とモザイク場面はダサいだけでなく作品を捻じ曲げるものとなっていて本当に頂けない。。。偉い人達よ、何故これでゴーした!?
Hikaru

Hikaruの感想・評価

5.0
スウェーデンはIKEAだけじゃないんだ
映画も暑いぞ!
ヴァンパイアといじめられっ子少年の初恋。恋愛感情異常の何かを感じる。

北欧ならではの美しい映像も素晴らしい。
ホラー要素もあり、ちょいとグロいのになんでこんなに美しいんだろう。

みなさん言われている邦題、モザイク両方ともクソ。
邦題はネタバレクソだし、モザイクは脚本上ものすごく大事なシーンをカットしたのと同じであり、モザイクのシーンを見た人の捉え方によれば、エリのセリフが矛盾することになる可能性もある。
なんでモザイクを入れたのか頭がおかしい。

邦題、モザイクはクソだけど作品は最高です。

邦題クソ映画No.1
モザイク撲滅運動
Ukosaaan

Ukosaaanの感想・評価

3.9
ストックホルムの雪景色と血。やっぱり血には雪景色が似合う。
儚く哀しい美しさでいっぱいの中、この景色や静寂が吸血鬼作品としてのホラー部分を際立たせてるように思う。特にプールシーンの見せ方は全てを晒さない怖さとして絶品。
変な邦題とボカしのせいで解釈が180度変わってくるからネットで調べて良かった。
オスカーの強い決意こそ純粋な愛そのもの。
non

nonの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

スウェーデン、ヴァンパイヤムービー
いじめられっ子オスカが謎めいた少女エリと出会い恋をする

ヴァンパイヤと知っても好きだった少年
エリは女の子じゃなくても好き?と問う
エリは去勢された元男性のようだ

雪景色がすごく美しい
rio

rioの感想・評価

-
グロくて残酷、でも美しい。
周りを狂わせるエリには心惹かれる。

プールのシーンを見て欲しい。
見終わった後の余韻が独特。
はるる

はるるの感想・評価

4.0
邦題のセンスのなさで有名な作品を、、、いや、ほんとうにその通りだった。そしてモザイクがひどい…いやしょうがないのだろうけどひどい…この作品は観たあと解説をググることをおすすめします。原題はLåt den rätte komma in「正しいものを招き入れよ」という意味らしい。全然違うやん〜〜とタイトルとモザイクは非常に残念でしたがとても好みな作品でした…静かで美しくて、それが狂気じみた雰囲気を作り出していて綺麗でした だれかを殺してでも、生きたいと言ったふたり、印象的だった 単なる異色な恋愛ものだと捉えたくないなあ ゆっくりこの映画について考えたいと思う。
>|