ぼくのエリ 200歳の少女の作品情報・感想・評価

「ぼくのエリ 200歳の少女」に投稿された感想・評価

こちとら吸血鬼もんなんてディアラバしか知らないから全く美化されてない吸血シーンびびったわい
見終わった後2人が好き合って一緒に過ごすにはいろんなことぶちこえなきゃならんだろうに、そういう心配してたら実は男同士っていう腐要素判明したことすっかり忘れてたよ いい意味で
サハア

サハアの感想・評価

4.0
ホラーっていう感じがしなかった
凄く綺麗なラブストーリーを観ている感じ好き
Hikary

Hikaryの感想・評価

3.7
ハリウッド版よりこっちの方が断然いい!
男の子白い…きれい…
エリもうつくしき
ホラー耐性がなさ過ぎて無音のオープニングに恐怖度MAX。でも心配していたよりグロテスクな表現は抑えめで、淡々としていて観やすかった。何より映像が美しい。濁りのない色彩としんとした静けさが好き。青みがかった空間の中に冷たい赤が鮮やかに浮かび上がり、言うまでもなく血を連想させる。オスカーの真っ赤なボアのブルゾンが可愛い。

ルービックキューブ、モールス信号、箱の裏の手紙、猫ねこネコ、夜のプール。色素の薄いオスカーの無垢な透明感に見惚れる。神秘的な美しさが世界観にぴったり。ラストの表情も素晴らしい。ただホラー要素に身構え過ぎたせいか全体に浸りきれなかった。ヴァンパイアの特性を知らな過ぎて、行動や演出の意図を理解出来てないのも大きい。それにしてもこの邦題はかなり罪深い。。
気に入ってしまいました。
思い切って観てよかった。
これ、ホラーは苦手っていうことでスルーするのは凄くもったいない作品。
観るのが辛いいじめのシーンや残虐な描写もあるけれど、独特の空気感で一気に観れてしまいました。
ハッピーエンドのようでいて、その結末に拍手出来ないもどかしさがなんとも。
時間が経つほどに悲惨なシーンが全部飛んでいき、切ない気持ちだけが残る不思議。
そして、最後のモールスはなんて言ってたんだろう ってずっと考えてる私。
とろろ

とろろの感想・評価

4.2
白と黒の雪景色と2人の透明感が美しい。
ストーリーについてはネタバレを見てからが本番。
この素晴らしい映画を邦題とぼかしによって単なるラブストーリーにしてしまったことが残念でならない。
凪

凪の感想・評価

4.5
絵画のような映画!
エリがかわいい。アルビノ?ではないだろうけれど、少年の透明感にも惚れ惚れする。設定、人物、背景、音楽、何をとっても素敵な映画だった。すこしこわいかも?
Cecilia

Ceciliaの感想・評価

3.7
夜に部屋を暗くして1人で見たんですがととても寂しい気持ちになりました...。
静かな夜の街と辺り一面の雪がエリとオスカーを現実から切り離すというか、2人だけの世界をつくりあげていて、淡々としているけどとても純粋で綺麗な映画でした。
邦題とモザイクのミスリードが少し残念。
きくり

きくりの感想・評価

4.0
内容はとても良いのに、サブタイトルで作品の良さを全て殺している。
映画を見ればわかるが、サブタイトルが本当にミスリード。必要のない先入観を与えている。
ストーリーはとても良い。
サブタイトルが問題。
邦題のミスリード感が凄いから、みんな、ちゃんと一回調べた方がいいよ
>|