マイ・ボディガードの作品情報・感想・評価

「マイ・ボディガード」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

好き。
レオン系。

ダコタファニングかわいい。

キレたクリーシーは痛快。躊躇なく指を切り落としたり、ロケットランチャー撃ったり、ケツにc4入れて爆破させたり。

欲を言えばお父さんは生かしてあげて欲しかった。死の芸術とかじゃなくて。。
クリーシーはあんだけ殺したからまあ、仕方ないか。でも、どうしても死ななきゃいけない感もなかったから、生かしていい感じに終って欲しかったな。

デンゼルワシントン、トレーニングデイでは悪いやつだけど、とにかく銃と死が似合う。

トニースコット?さん初見だけど、若干視覚効果が過剰に感じた。
マリモ

マリモの感想・評価

3.5
レオン過激派。
最近デンゼル・ワシントンにハマっている。復讐劇が凄い。
メキシコ社会の闇を描く社会派映画で結構好き。邦題でミスってる感はある。。

母親のkill allのセリフが狂気で鳥肌ものでした。その後の展開も、、
後半60minはかなり見応えあり。
jack

jackの感想・評価

-
狂気のデンゼルさん。ダコタファニングかわいい。護衛が仕事やから話しかけるなと言っておきながら、水泳熱血指導するの優しい。
totoruru

totoruruの感想・評価

3.8
過去鑑賞作品。


やはり少女を守る屈強な男は画になるね〜。
 
 
心を閉ざした男と一筋の光となる少女。
デンゼルとダコタちゃんの組み合わせが絶妙。
 
賛否あると思いますが、カメラワークは正直言って微妙だと感じた。
 
 
前半は少し長めですが、二人の日常がメインに描かれており、デンゼルの心が開けていく感じが上手く描かれている。
 
ある事件をきっかけに、ガラッと展開が変わります。
 
 
そこからは、も〜絶句ですw
 
マジか!って位キレてて、容赦無しで凄まじいことなっちゃってます。
 
 
ラストは切ないけど、含みも持たせられて有りかな。
 
アクションもあり、ほろっとするシーンもあり、長めのだけど最後まで飽きずに楽しめる作品。
 
 
おまけ
 
クリストファー・ウォーケンがサイコー。
nagarebosi

nagarebosiの感想・評価

4.5
久しぶりに観ました。やはりこれと「クリムゾンタイド」がトニースコットのベスト作品かなと。
そもそも復讐劇は「アジョシ」や「レオン」等、数多ありますがストーリーが一直線に突き進み主人公は皆、怒りを内に秘めているので寡黙なんですよね、これがいいんですよ。主人公と被害にあう女の子の絆をひじょうに丁寧に描いて上手なんです。ほんの少しだけ自然な会話をした日の寝る前にベッドの周りを熊のヌイグルミを抱きしめながらグルグル回る女の子のシーンとかは、ああ、そうそう、と思ってしまいました。
そして怒りを爆発させたときの破壊力の凄まじさたるや、もう、って感じです。
映像派と云われる監督だけあってオープニングから飛ばしまくりです。古い手動式のカメラを随所に使いカクカクしながらもキャラクターやそのシーンの意味を伝えるショットの上手さや、照明の色や明暗の使い方、主役の前半の堅苦しい感じから徐々にカジュアルに変わる衣装、前半と後半でリズムを変える編集等、いいんですよね。ロケ地もメキシコでかなり苦労したようですが、あの感じは「シティオブゴッド」と「トラフィック」「ボーダーライン」ぐらい見事に活写されてます。街自体が生き生きとしてるんですよ。
しかしクリストファーウォーケンが、また渋いんだあ。軽く会話したときのさり気無いウインクとか。ほんとこういうアクの強い役者さんが好きなんだなあ、とつくずく思いました。 
一回は観てほしいです!
2回目は好き好きですが、俺は好きです!
Amber

Amberの感想・評価

4.0
メキシコの治安の悪さにびっくりした記憶がある。デンゼルとダコタファニングが好きで観たが、二人の関係性にグッときた。デンゼルはカッコいい。
ci

ciの感想・評価

4.3
かっこよすぎるんだよな〜
デンゼルワシントンが!!

クリーシーとピタの愛情と絆。

クリーシーが徐々にピタに
心を開いていくシーンが好き◎

愛する人の為に命をかけれる男
というのは、本当にかっこいい

ラストは辛すぎる。!!

BGMの選曲が良かったら
もっと!渋くなってた説
Machiki

Machikiの感想・評価

4.1
心の傷は深いが強く、優しいボディガード
デンゼル・ワシントン出演作で一番大好きな映画です。
一番涙した映画でもあります!
泣きたい人にオススメする作品です。
>|