マイ・ボディガードの作品情報・感想・評価

「マイ・ボディガード」に投稿された感想・評価

書庫番

書庫番の感想・評価

3.9
日本公開年に劇場鑑賞。

自分に人間らしい感情を取り戻させてくれた少女の危機に奔走する、元CIAの男。
誘拐がビジネスとなっているメキシコを舞台に男の熱き追跡が始まる…。

ラストに男が取った行動に劇場で号泣した。
デンゼルもダコタも素晴らしい演技だった。
デンゼル・ワシントン不死身すぎる
少女と心通わせるシーンは良かった
メキシコ怖いねー
稲生

稲生の感想・評価

-
アマプラ消化
他のトニー映画に比べて脚本に対し少しカメラがうるさすぎる気がしました(この映画だと多分もう少し淡々と撮った方がいい)
Alabama

Alabamaの感想・評価

4.0
無慈悲な元殺し屋がボディガードをすることになった少女と心を通わせるようになったが、少女が誘拐されて…という話。

カメラワークやメキシコの街並み、鮮やかかつノスタルジックな色彩がトニー・スコットらしく好み。
無愛想だった主人公が少女との交流で見せる笑顔やアクションシーンetcデンゼル・ワシントンの魅力が満載。ダコタ・ファニング天使のようにかわいい。
AI

AIの感想・評価

3.7
アクション映画の巨匠トニー・スコット監督作品。
デンゼル・ワシントンの復讐が見どころのクライム映画。
2度目の視聴。
ダコタ・ファニングの子役時代は完璧なものがある。
デンゼルワシントンカッコいい。
ダコタファニングかわいい。
メキシコ怖すぎ。
トニースコットの絵作り「クセがすごい!」
デンゼルワシントンがカッコいい

前半のダコタファニングとの距離が縮まる過程が最高、ダコタファニングは天使

ラストシーンは泣きます



トラックの運転手さんがmvpかな 笑
お柿

お柿の感想・評価

3.3
ダコタ・ファニング可愛すぎるやつ

おっさんと幼女の組み合わせは尊い(notロリコン)
Train

Trainの感想・評価

3.9
レオンとマチルダ、ローガンとローラ、コグバーンとマティ…
男と少女系の映画が好きな自分にとってはこの作品もまた好きになれる映画だった

前半は男と少女のドラマ
後半はドライヴのような復讐劇

ローガンのように戦いながら少女との関係を構築していく物語ではないので最初に関係を構築するための話を持ってきたんだろうけど、この話でストーリーが動き出すまでにとても時間がかかっていた 話自体は良かった


デンゼルってやっぱり強すぎるキャラクターが多いっす…
特に腕時計のシーンとかまんまアレじゃん…
マイボディガードってタイトルが今まで観なかった理由です。頭にエンダーーイヤーーって流れてくるよね…

公開から十数年の月日が経ち…

Amazonプライムで「MAN ON FIRE」というタイトルの映画が気になり…ながら見するつもりが…
そう、これ観る気のしなかったマイボディガードって邦題つけられてたやつ。

身代金目的の誘拐が多発するメキシコで、デンゼルワシントン演じる<クリーシー>が、ダコタファニング演じる<ピタ>のボディガードになるところから始まります。
<クリーシー>は以前からボディガードを生業としてたわけじゃないんだけど…

一緒に寝るくまのぬいぐるみに<クリーシー>と名付ける<ピタ>。はー。思い出しても泣いちゃう。
確かにファミリーは大事なんだけど、それ以上の絆を持ってる人もいるんだよ。
>|