レオン/完全版のネタバレレビュー・内容・結末

「レオン/完全版」に投稿されたネタバレ・内容・結末

よくわかんないんだけどしばらく涙が ワーン

マチルダの服装がすごい可愛い、というかマチルダがめちゃくちゃ可愛い 髪型もそりゃあ流行るわ私も序盤30分くらいで髪切ろうかと思ったもん 何を見ているのかわからなくなるくらい本当に信じられないくらいに綺麗

ジャン・レノの渋さ良いなァ
ゲイリー・オールドマン最高 目が大好き
ナタリーポートマン大人になってからの何作か観てるけど、これにはやられた 凄い
最後のスティングがたまらないよね
ジャンレノはやっぱ変な人が似合う
初めてレオン(通常版)観てから、完全版観るまで相当時間が空いた
風の噂で、通常版にはマチルダとレオンの関係があくまで曖昧に描かれてあるけど完全版ではしっかりと男女の愛ととれるような描写があるみたいな、それで、通常版でグッと来た二人のなんとも言えない距離感や関係が壊されてしまうんじゃないかと、
(あとはニューシネマパラダイスとかの完全版故の長さが合わないとかでいいイメージを持てなかった)
好きすぎてビビりまくって買うだけ買ってずっと観ないで置いてたんだけど、結論から言うと、良かった、めっちゃ良かった
たしかに二人の関係性は曖昧なものじゃなくて、マチルダはレオンに恋愛的な感情を持つような発言や行動をするんだけど、それも若さゆえの、まだ恋とか愛とか分からない可能性的な余地みたいなのがあって、
それでも二人とも真剣でお互いを必要としてる感じがもう切なくてつらくてでも良かった
マイボディガードとかブラックジャック(映画ちゃうけど)もそうだけど、純粋だったり素直な女の子と対人関係こじらせてたり極度の不器用みたいな男の人っていうバディもの(?)無条件に愛してしまう、ずるい、
胸にグッとくる
レオンはマチルダと会ってなかったら死んでないし、マチルダはレオンに助けてもらったから生きてる
親と麻薬取引の人だけの問題であって欲しかった
冷酷な殺し屋レオンがマチルダと出会い、徐々に様々な感情が生まれていく様子が心温まった。悲しいラストも感動的だった。
凄腕の殺し屋レオンと劣悪な家庭環境にあった少女マチルダとのひと時を描いた作品。
それぞれの孤独を抱えた2人の年齢も何もかもを超えた愛と結末が切なくも素敵に描かれており、ハッピーエンドではないけれど観終わったときの気持ちが良い。
朝起きて牛乳を飲み鉢植えの植物を日光に当てる、といったルーティーンのような毎日を送るレオンの人生に突然やってきたマチルダが彼の人生観を大きく変化させる。感情が見えなかった殺し屋に感情が見え始めた姿がとても良かった。
おじさんと少女の愛になんの違和感もなく、お互いがお互いを救っている関係性が美しい。
そしてレオンの無駄のない仕事(殺し)と、マチルダを演じたナタリーポートマンの演技にとにかく魅了された。
殺し屋として完璧に機械的に仕事をこなして生活しているレオンが成り行きで12歳のマチルダを拾い共に生活していく中で彼女からユーモアや愛情を学び、生への執着が生まれ、代わりに殺し屋としての能力を失っていく様がなんとも皮肉で…悲しい結末でした😭復讐は何も生まないことをわかってるレオンだからこそ彼女の復讐を代わりに受け持つことが彼なりの愛情表現と清算だったのかなと…やっぱり自分と同じ道にはいって欲しくないという…なんて不器用なんだ…
くそかわいい少女とスナイパーのおっさんのハートフルストーリーでした。
銃の構えとかめっちゃかっこいい
ちゃんと観たのはこれが初めて。
世界一有名な、「殺し屋と少女」の話。

レオンが純粋すぎる。
職業柄もっと感情を見せないキャラクターかと思ってたら、12歳の女の子相手にすぐあたふたするし、身の上話して泣いちゃったりする。そのギャップがこの映画のミソなんだろう。なるほど。
マチルダは、あの状況で自宅をスルーできる機転と度胸はすごいけど、復讐心とレオンへの愛がまっすぐ過ぎて眩しい。
それにしてもナタリーポートマンは子供の頃から抜群に美しいなぁ。

レオンが私情で行動しはじめたとき、最初自分でも驚いたことに、
あ〜あ〜、レオンの順調だった毎日をマチルダが壊したな、今後は仕事に支障が出るね、彼女はその重大さをわかってない。レオンは人生を棒にふったな。
そんな風に思ってしまった。

でも、あとから、
ん、順調だった人生?殺し屋として無感情に仕事をこなしていくだけの人生が?
それよりも大事な私情があることの方が、何万倍も人生を豊かにするってことなのか…!
と、気づく。

もっと小さい頃とか、仕事をする前に観てたら、逆にストレートにこう思えたのかもしれない。

なんか悲しい…。

そしてなんと言っても、ゲイリーオールドマンの怪演。
スタンスフィールド怖いよぉ!
笑いながら何をしでかすかわからないあの狂気。本当にゾクゾクした。こういう人がほんもの役者っていうのかな。存在感が凄い。スタンは一切の情状酌量の余地も無い外道男なんだけど、なんでだろう、この映画の魅力ナンバーワンといっても過言では無い。

で、結局。
何、トニーが一番悪いやつなの?どうなの??その辺は観る人のご想像にお任せされてるのかなぁ。
レオンを売ったクソジジイ。レオンの腕は頼りにしてるがそれだけで、おそらく金もせしめてるし、信用なんてできない奴?
レオンがマチルダの前に唯一心を許した男?金もちゃんと貯めてあるし、マチルダのこともきっとこれからずっと見守っててくれる?
金はせしめてるがレオンの死は本当に悲しんでたし、拷問を受けなければ本当はレオンを守りたかった??
いやー、いろいろ解釈できて面白い。
個人的には金はせしめてるが義理人情はある男に一票しときます。

また何年後か(子供が生まれた後とか?)に観たときに、自分がどんな感想を持つのか楽しみな映画。

とにかく役者さんたちが全員素晴らしいので高評価。
とてもいい映画です。

私的に、観たのが大分前になりますが。

また、機会があれば、すぐに観てしまうぐらいの思い。

実は、あの映画には続きが用意されていて、2人の優しい日々が甦る光景は、きっと誰でも思うことなんでしょうね(>人<;)

レオンの鮮やかな仕事、今でゆーと、
ジェイソン・ステイサムのメカニック?
それも、前になるかも?(・_・;

ネタバレ扱いすると、コメントに自信のない私でも、書き込めちゃうとこあります。
コメントなしより、完璧なレビュー!
>|