ただ悪より救いたまえの作品情報・感想・評価

「ただ悪より救いたまえ」に投稿された感想・評価

Sohey

Soheyの感想・評価

3.8
ファン・ジョンミンの血走った目。イ・ジョンジェのギラつき。血生臭さがありながらスタイリッシュなアクション。あれっパク・ジョンミン!?な意外なキャスティング。全てが最高!

福寿に聖地巡礼に行きたい!
MALPASO

MALPASOの感想・評価

3.8
映画『ただ悪より救いたまえ』

日本、韓国、タイで展開する殺し屋アクション。静かめのノワールかと思いきや、頭からケツまでほとんどが緊迫のシーン。『マッドマックス 怒りのデスロード』にように、映画が始まると、ヨーイドンでアクションがスタートし止まらない。

「チェイサー」「哀しき獣」の脚本に関わったホン・ウォンチャンが監督。
韓国は次から次と監督はじめとするスタッフも育っている印象。

冒頭日本のヤクザを暗殺。豊原功輔、白竜が登場。

主役の殺し屋は『新しき世界』のファン・ジョンミン。『イカゲーム』のイ・ジョンジェがクレイジーな殺し屋を演じている!目がヤバイ。パク・ジョンミン演じる性転換するためにタイにやってきたトランスジェンダー。パクの演技も素晴らしい。

タイに街でのクライマックスのアクション・シーンは大迫力!ナイフ・アクション、カー・アクション、演出も撮影も素晴らしい。と思ったら、撮影監督はホン・ギャンポ。『パラサイト』はじめ、ポン・ジュノ監督のお気に入りの人。

どこかで観たような要素をいっぱい集めてミックスした傑作!
いまや韓国映画はハリウッド並みとか言うのが失礼なくらい。韓国エンタメ界は世界の頂点にいるかもしれない。
イ・ジョンジェのくそやばいやつ感たまんない。
アジアの湿気感の中でギラつくジョンジェし、最高にかっこいい。

『新しき世界』のイ・ジョンジェ×ファン・ジョンミンが7年ぶりの映画共演!

共演だけでも鳥肌ものなのに、暴走する暗殺者(ファン・ジョンミン) VS 狂暴な殺し屋(イ・ジョンジェ)、二つの狂気が激突する桁外れの興奮が今作にあった。

『チェイサー』 『哀しき獣』脚本家が贈る、 韓国ノワール・アクションの傑作。

ゆいちゃんの存在感がほんと最高だった! 

ストーリーは大味でもノワールアクションに痺れる。
個人的にはもうちょっとジョンジェしの凶気に
華が欲しかったな。衣装とか良かっただけに、『毒戦』のキム・ジュヒョクさんみたいな凶気の乱れ咲きみたいなの。


豊原功補さんが冒頭に登場。
韓国語・日本語・英語を操る出演者に心が沸いた。
Mio

Mioの感想・評価

3.8
イジョンジェさまのキレキレの殺人と金かかってる衣装さいこう。すき。
あんこ

4.5
 試写で鑑賞!ありがとうございまんじゅう!

 殺し屋vs暗殺者!

 静かに殺しを遂行するファンジョンミンに対して銃火器ぶっ放しまくりの野獣のようなイ•ジョンジェ。相反する2人の殺し屋バトルは容赦なく、そして派手!韓国俳優さんは役も演技もなんでも一流にこなすのが毎回うなっちゃうよね〜引き出しのび太の家のタイムマシンぐらい無限に広がってるなぁ

 裏社会の厳しさもビシビシ伝わるノワール作品でしたね!

 あんこぶつけたろか!
「ただ悪より救たまえ」

⚠️ほんの少しだけネタバレ有⚠️

ファンジョンミーーーーン!!
やっぱりあなたは凄い!

展開は申し訳ないけど読めた。
ラストも読めた。

でもなんだろうなぁ~
この満足感!!

「新しき世界」のイ・ジョンジェとのタッグ!!
イ・ジョンジェのイカれた演技もヤバかったし、
ファン・ジョンミンのあのフェイスで凄腕暗殺者!!
アクションもカッコイイんだよ!
韓流の俳優さんって本当に鍛え方半端ないよねぇ!

ただ、まぁストーリーでひとつ…言うなれば…
ちょっと詰め込みすぎた?
ぶっ込み過ぎた…?って^^;
の割には軽い?…って^^;

絡めすぎなうえに
関わった人、簡単に殺されちゃう

臓器売買…これも胸が痛い
現実問題あるんだろうけど、
これだけはどんな正義もないよ…

あ、ちなみにこの作品、
日本のタイトル、マジださ

「ただ悪より救ってください」

だって…

ノワール作品…
韓国タイトルが抜群に良いのに…

なんでかな…
引退直後、元恋人の死と誘拐された娘の存在を知った殺し屋。その殺し屋に兄を殺された無慈悲な殺し屋によって繰り広げられる韓国ノワール。情け容赦ない裏社会、手に汗握るド迫力アクション、容易に断ち切れない報復の連鎖、彼らを突き動かす原動力。どれをとっても一級品。
SexyPonyo

SexyPonyoの感想・評価

3.5
 けっこう大味なクライム・アクション。大味な分、アクションが派手でそれなりに面白かった。
ヨラ

ヨラの感想・評価

3.7
ファン・ジョンミンもすごいけど、イ・ジョンジェがめちゃくちゃすぎて笑った。韓国のクライムアクションはほんとすごいな。ほとんどホラーな描写とか、ナイフ使いが段違いです
引退を決意した熟練の暗殺者が冷酷非情な追撃者に命を狙われる緊迫の追跡劇。沈着冷静に標的を仕留めるファンジョンミンとイカレた殺戮兵器イジョンジェの対比が面白いが、結構重要なポイントとなるパクチョンミンのキャラクターも良い。「哀しき獣」の脚本家ホンウォンチャン監督作だけにバイオレンス描写(タイのバンコック市街戦が凄まじい!)は見応えあり。
>|

あなたにおすすめの記事