バッファロー’66の作品情報・感想・評価

「バッファロー’66」に投稿された感想・評価

くりた

くりたの感想・評価

3.7
主人公のダメ男っぷりが凄い。どこぞの中学生男子を見ているかのような…。
そしてレイラのバックグラウンドが全く見えず色々想像を掻き立てて観られたのが面白かったけど、何故ビリーを受け入れたのか心中が気になるところ…

クリスティナリッチぽちゃぽちゃしてても可愛いし色気が凄い…!
若狭湾

若狭湾の感想・評価

3.0
バッファロー'66
鬱屈している男シリーズ。主人公は情けないクズ男のビリー。とってもままならない。

登場人物みんなに欠陥がある。ビリーが一番なのだけれど、あの両親に育てられたなら納得、というか同情する。でもああいう人の話を聞かない親はそこら辺にいくらでもいるよね。
レイラが理解できなかった。慈悲なのかエゴなのかわからなくて怖い。ビリーとは対照的に全くバックグラウンドが明かされなかったので、あれはビリーを受容するための舞台道具と思って飲み込んだ。ヒモを飼う女ってあんな感じなのだろうか。
カメラアングルや演出は独特で個性的。ボーリング場でのタップダンスシーンは印象に残る。あの曲キングクリムゾンなんだ。最後のストリップ小屋のBGMもプログレっぽかったなあ。 Yesの「Heart Of The Sunrise」初めて聴いたけれど、緊張感が高まってヒリヒリする感じ好き。
そして終わり良ければ全て良し。やっぱり平和な方が良いね。
あや

あやの感想・評価

3.4
最後に全て持ってかれる。

はじめ、みんな癖があり過ぎることと情況を把握することにもっていかれる。

もっと、はやく大切な存在に気付いてほしい
daiki091

daiki091の感想・評価

4.0
主演・脚本・監督全て担当。
面白い映画があるんだといって先輩から借りた。
主人公がクズっぽくてイライラしたけど、クリスティナ・リッチが可愛いので許す。
カメラワークが独特だった。面白いです。
Mari

Mariの感想・評価

4.1
おしゃれな映画

長いこと借りててすいませんの気持ち。🤧
出所し、オシッコ我慢しながらひたすらトイレを探すという
見るからにへぼそうな主人公とわかるオープニング
その後も実家の親を安心させるためいない嫁を紹介しようと
そこらの女をつかまえ、体裁を保とう奮闘
ヴィンセントギャロってナルシストなイメージだったので
こういう役を自ら演じるのは意外
なんかひたすら憎めないんだよなこいつ
クリスティーナリッチも可愛らしいし
見終わったあとほんわかすること間違いなし
主題歌はyesのHeart of sunriseでとても印象深い
frsp

frspの感想・評価

-
ボーリングがしたくなった。
>|