バッファロー’66の作品情報・感想・評価

「バッファロー’66」に投稿された感想・評価

クリスティナ・リッチがだんだんかわいく見えてくる。
ボウリングの時のダンスがたまらない。
何で踊るのかはわからないけども(笑)
troy

troyの感想・評価

4.3
「好きなもので自分を語ろう」
会話のドッチボール!意見や主張や批判や知識をぶつけ合い、優位に立とうとする!そんなのはもう真っ平なんだよ!

という前フリは置いといて、好きな作品について語るぞ!語るぞ!
この作品大好き!
ギャロとクリスティーナリッチの容姿がまずドンピシャ!
こんな男になりたかったし、女だったらこうなりたかった!
映像、カメラワーク、音楽の使い方、たまらない!ご飯何杯もイケる!

ストーリーも単純なんだけど、最後のENDって出るとこでなんか泣く、泣いちゃう

愛されたことがなかった主人公、それを受け入れる母性の塊のヒロイン

偏見だが、童貞はこの作品は観てはいけない!
こんな天使みたいな女、待ってるだけで降りて来やしないからな!

この作品観るとひたすら、女の子に膝枕されたくなるんだよ!
クリスティナを目の前にしてDo not kiss me はおかしいだろ
みそ

みその感想・評価

4.0
ひねりがあるわけじゃない
オチにどんでん返しがあるわけじゃない
けどなんかすごい引き込まれた
前半はなんだこの男むかつく嫌いだわと思ってたけど
だんだん可哀想な子供みたいなやつに思えてきて、
可愛くなってきた。笑
女の子に出会ってから、乱暴にされながらも、時間をかけて優しい接するうちにデビッドが言う通りになっていったのがおかしくて、可愛すぎる。
最初は言う通りにさせてたのに、口では拒否するが、
段々言うがままにされるがままになって本当に子供。笑

ラストは二択かなぁという感じで、私は嫌なほうを予想したけど、嬉しい終わり方で良かった〜〜

お気に入りは最後のドーナツショップでの目の輝き(まるで別人)とウキウキ具合。爆笑
と、途中のホテルのベッドでの警戒具合。
恐る恐るベッドに寝転んで、女の子の腕の中に入る感じはまるで子犬!!可愛すぎるな〜


彼の風貌と言動がキツくて怖い印象だったけど、よくよく考えたら最初からちょっと間抜けだったな。笑
最初のシーンで半ケツだったし、ずっとトイレ探してたし、、
ほっこりした。
タジ

タジの感想・評価

4.3
カッコいいのに、気が短くダメな弱い奴だと女性は優しくしたくなってしまうのかなぁ😆💕レビュー評価の高かった『バッファロー'66』をDVD鑑賞しました‼️ミニシアター系の低予算な映画ながら出演者の演技力と独特の世界観が魅力で素晴らしかったです🌟
無実の罪で5年の刑期を終えて出てきたビリーは、実家に帰る前に電話で母親に女房を連れて行くと嘘をついたため、レイラをウィンディという初恋の子と同じ名前で連れて行くストーリーです(о´∀`о)
トイレに行けずに振り回されただけで、怒鳴りまくるヴィンセント・ギャロが笑えます😂少し恥ずかしがり屋で内向的な性格で、触られることにも抵抗がある素直な少年のようなビリーがかなり魅力的ですね♫それにもましてクリスティーナ・リッチ演じるウィンディは、ムチムチ系でふくれっ面も可愛く、優しさが溢れていてビリーの良さに気づくステキな女性を好演していました💖
好きなシーンは、初恋の同級生にデニーズで会ってしまったため、1人ですぐにお店を出たけど、トイレがまた借りれなくて🤣お店に戻ってきたビリーが素直に謝り、一緒に行こうと言う場面です🌟だんだんと2人の距離感が近くなっている感じがいい雰囲気を出してました😎
かこえ

かこえの感想・評価

4.0
キレイにまとまった映画だった。
ずっと虚勢を張って生きているビリーには今の自分と重なる部分があり、入り込めた。
クリスティーナリッチがむっちりしてて可愛いかった👀

ビリーが友達との電話で暴言吐きまくったあと、ベットメイクを直すシーンに彼の人柄がよく現れてて好きだ!
ひゅ

ひゅの感想・評価

4.0
もっとシリアスな雰囲気の映画かなと思ってたけれど全然そんなことは無く、むしろ結構笑えるシーンが多くて観終わったあともホッコリと出来る感じの作品だった。

主人公も序盤はどうしようもないぐらい身勝手のクズ野郎かと思ったけどどこか憎めない奴で可愛らしく思えてくる。
この手のどうしようもないクズだけど絶妙に憎めないキャラを演じるのってなかなか難しいんじゃないかと思う。
ヒロインはアダムス・ファミリーでウェンズデーを演じていたクリスティーナ・リッチだったのでそれも良かった。
記録用

記録用の感想・評価

2.0
『バッファロー'66』(バッファロー シックスティ シックス、Buffalo '66)は1998年製作のアメリカ合衆国の映画。ヴィンセント・ギャロが監督・脚本・主演・音楽を手掛け、恋人役クリスティーナ・リッチとの淡い恋を描き話題となった。
kam

kamの感想・評価

4.0
あいのオススメ作品。
最初なんなんこの男…って思ってたけど
だんだんなんなんこの女…ってなってきて
気付いたらどっちも憎めなくなってた。
ビリー不器用すぎて横から口出ししたくなっちゃう。
レイラのぜーんぶ分かってる感じ、欲しいな〜
ゆめ

ゆめの感想・評価

3.7
くっそだめ男。愛すべき。

ボーリング場で振り返るレイラかわいすぎか。
>|