ザ・コンサルタントの作品情報・感想・評価

ザ・コンサルタント2016年製作の映画)

The Accountant

上映日:2017年01月21日

製作国:

上映時間:128分

3.7

あらすじ

田舎町のしがない会計士クリスチャン・ウルフに舞い込んだ、大企業からの財務調査依頼。 彼は重大な不正を見つけるが、なぜか依頼は一方的に打ち切られる。 その日から、何者かに命を狙われるウルフ。 実は彼は、世界中の危険人物の裏帳簿を仕切る裏社会の掃除屋でもあったのだ・・・。 年収10億円、天才的頭脳を持ち、最強のファイターでもあり、命中率100%のスナイパー。 本籍・本名・私生活、そのすべて…

田舎町のしがない会計士クリスチャン・ウルフに舞い込んだ、大企業からの財務調査依頼。 彼は重大な不正を見つけるが、なぜか依頼は一方的に打ち切られる。 その日から、何者かに命を狙われるウルフ。 実は彼は、世界中の危険人物の裏帳簿を仕切る裏社会の掃除屋でもあったのだ・・・。 年収10億円、天才的頭脳を持ち、最強のファイターでもあり、命中率100%のスナイパー。 本籍・本名・私生活、そのすべてが謎に包まれた会計士が、アメリカ政府、マフィア、一流企業に 追われてまで危険な仕事に手を出す本当の理由とは?

「ザ・コンサルタント」に投稿された感想・評価

ベンアフレックの作品にはハズレはないなぁって改めておもった。

多少分かりにくい部分もあるし、オチの展開はこれ?と思わせる点はあるがそれでも130分を飽きさせずに一気に見させるストーリーとベンアフレックの孤独な演技は良かった。
じゆう

じゆうの感想・評価

3.4
最後、おおおお!ってなった。
途中まで兄弟逆だと思ってたよ。
ルイス・キャロル、自閉症だったのね
ローズ

ローズの感想・評価

3.5
ベンアフレックのアクション映画、という謳い文句で、ボーンシリーズの様なのを予想していたが、以外な人物設定だった。
天才的な数学者と暗殺者という両面を併せ持つ設定は面白いが、前半少しもたついた感じ。
まあまあ面白かった 非通知電話の女の人がなぜ警察側に情報を渡しているのか理解できなかった あとなんか都合よくいきなり会って優しくしてくれるアナケンドリックの設定ははぁ??って感じだった
mito

mitoの感想・評価

3.5
映画のキャッチコピーから単純に
アクション映画だと思って見たら
かなり繊細なストーリーでした

それでもアクションも派手で
あまり見ない自閉症設定の主人公も
新鮮で面白かった!
伏線の回収がスッキリする!
思ったよりも良かった!

わりとストーリー展開が読める気がするけど、アクションがカッコいいから問題なし。
Ben Affleck, Anna Kendrick, J. K. Simmonsという豪華なスターが並んでいる映画。

アクションも素晴らしく、数学へのこだわりも見える。最高な作品でした。

結末とかも綺麗な結末で、しこりの残らないのが特によかったです。
Amazonビデオで100円だったので。

原題を直訳すると「会計士」になるところを邦題を「ザ・コンサルタント」にしたのは見栄えの問題なのか、それとも少しでも興味を持ってもらって中身で勝負したいということなのか。

映画として楽しめた。完成度は高い。

自閉症と強迫性障害は違うものらしいことを知った。主人公は軽度の(?)自閉症だったのか、それとも尋常でない訓練の結果、人の目を見て話すとか、身体を揺すらなくするとかになったという設定なのだろうか。何となく「自閉症の主人公」と「超絶ナイスな主人公」とが別々に表現されているように見えた。ベンアフレックの演技と、それを効果的に見せる演出はすごいけど、どうも何かひっかかる感じがする。

伏線とその回収については、可能性として予想できる範囲だったのでとてもよくできている。
りさこ

りさこの感想・評価

4.0
最後が鳥肌立つくらい伏線の回収。怒涛の回収。アクション映画と思って観たけど、内容濃くて満足。見えにくい愛の形がいっぱいあって、愛情も溢れる映画。アクションも内容も充実。
繊細な感情の流れや動きがダイレクトに伝わってきて、良き映画。殺しもたくさんあってアクションもインパクト強いけど、内容といいバランス。
えみ

えみの感想・評価

3.6
会計士と資金洗浄・殺し屋、表と裏の顔をもつ主人公ウルフをベンアフさんが好演していた。
ストーリーは意外性やどんでん返しはないが、散りばめすぎない伏線が結び付いていく流れが分かりやすい過程でまとまっていると感じた。
デイナとウルフの心が近付く場面が微笑ましくてよかった。
食事やお弁当の場面は、フード理論を思い出した。

シリーズ化してほしいキャラクターだった。
>|