ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

The Accountant

上映日:2017年01月21日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:131分
    監督
    ギャヴィン・オコナー
    キャスト
    ベン・アフレック
    アナ・ケンドリック
    J・K・シモンズ
    ジョン・バーンサル
    ジョン・リスゴー
    ジェフリー・タンバー
    ダエグ・フェアーク
    ロン・ユアン
    ゲイリー・バサラバ
    グレゴリー・アラン・ウィリアムズ
    あらすじ
    田舎町のしがない会計士クリスチャン・ウルフに舞い込んだ、大企業からの財務調査依頼。 彼は重大な不正を見つけるが、なぜか依頼は一方的に打ち切られる。 その日から、何者かに命を狙われるウルフ。 実は彼は、世界中の危険人物の裏帳簿を仕切る裏社会の掃除屋でもあったのだ・・・。 年収10億円、天才的頭脳を持ち、最強のファイターでもあり、命中率100%のスナイパー。 本籍・本名・私生活、そのすべてが謎に包まれた会計士が、アメリカ政府、マフィア、一流企業に 追われてまで危険な仕事に手を出す本当の理由とは?

    「ザ・コンサルタント」に投稿された感想・レビュー

    lotus
    lotusの感想・レビュー
    9時間
    -
    記録。
    うだがわ
    うだがわの感想・レビュー
    12時間
    3.7
    窓ガラスに数字書き込むの好き。
    MitsuhiroTani
    MitsuhiroTaniの感想・レビュー
    14時間
    4.5
    配役も、演出もよく、面白かったというのが、素直な感想。是非、次回作も観たい。ただ、タイトルが頂けない。なぜ原題のままでは駄目なのか。この映画の鍵となる主人公の障害、そこから結び付く特殊な能力や行動特性は、コンサルタントには最も不向き。タイトルだけが終始違和感となって引きずった。
    Takatoo
    Takatooの感想・レビュー
    14時間
    3.6
    数字系に強く、体も強いとか…

    ただ憧れた笑

    以上って感じ笑
    Ohlala
    Ohlalaの感想・レビュー
    18時間
    -
    最後にストーリーが甘くなったのが残念。
    Uramacheri
    Uramacheriの感想・レビュー
    19時間
    3.5
    機内にて。

    ベン・アフレック、顔でかいなーと思いつつ鑑賞。
    へこんだ水筒、裏返しのジグソー・パズル、某絵画の話など、小道具の使い方もその見せ方も巧い。
    両親や、子供時代いつも一緒にいた弟はどうしているのか、クリスチャンが連絡している女性は何者なのか、気になって仕方なかったが、その種明かしも伏線の回収もされる終盤は、すっきりできて気持ちが良い。

    ミステリーな静の展開と、アクションが炸裂する動のシーンが程良くブレンドされて、面白く観ることができた。シリーズ化も期待できる作品でした。
    RyomaHajino
    RyomaHajinoの感想・レビュー
    20時間
    3.6
    面白い!主人公が強すぎる笑
    伏線回収が見てて楽しい。
    あと、個人的には兄貴役がウォーキングデッドの人だったのが嬉しかった笑
    Nemotatsu8
    Nemotatsu8の感想・レビュー
    21時間
    2.5
    最強の会計士(コンサルタント)の話。最高につまらなかった。
    ちぴ郎
    ちぴ郎の感想・レビュー
    21時間
    3.0
    ベンアフレックが強かった

    2017.59
    KeitoSuzuki
    KeitoSuzukiの感想・レビュー
    1日
    3.8

    強烈なキャラクターを持つ主人公がいる映画を久しぶりに見た気がする。

    シャーロックホームズみたいな超人的な頭脳を持つ主人公が出てくる映画やドラマって沢山あるんだけど、この会計士もそれだった。高度自閉症を持った少年が父親の熱心な教育によりそうなったというのが面白い。

    そういうキャラクターって必ずなんかしらのマイルールみたいな物があるんだけど(古畑任三郎だったらそれが長い襟足と独特な話し方,ピクルスは嫌い等)、今回はそれが目を合わせない事だったり、感情を込めて話せないことだったり、異常な完璧主義だったり。こういうの好きだから好きだった。

    その確固たるマイルールを少し逸脱させかけたのが計理士の女性で、彼女との関係は彼の存在に人間らしさを与えるスパイスのようだった。

    一方で、彼を追う側の描写が既視感がすごくて新鮮味がなかった。あまりこっちサイドは面白くなかった。
    >|