かいじゅうたちのいるところの作品情報・感想・評価・動画配信

かいじゅうたちのいるところ2009年製作の映画)

Where the Wild Things Are

上映日:2010年01月15日

製作国:

上映時間:101分

3.3

あらすじ

「かいじゅうたちのいるところ」に投稿された感想・評価

真里杏

真里杏の感想・評価

3.3
子供の純粋さは大事なもの、王様になったおかげで、かいじゅうたちの仲が穏やかになれたのが素敵だった、かわいかった
やけに活発な子供のハナシ。

絵本は、歯医者か何処かで子供と見た記憶。

絵本よりうるさい、怖い。

自分が子供だったら、
みたいとは思わない気がするな。
にしま

にしまの感想・評価

3.0
家族が好きな絵本だったのでリビングで鑑賞。
かいじゅうの記憶しかなくて内容全く覚えてなかったけど、小さい子には難しい話じゃないかなって思った。まあもちろん、こういうハッキリと言いたいことがあるタイプじゃない作品だから捉え方は人それぞれだけどね!

一番嫌だったのはお母さんがヒステリックになったところ。小さい頃のトラウマ思い出しちゃって辛かった。映画のお母さんはまだ優しいけどね
汁男dism

汁男dismの感想・評価

3.6
知ってるかい?この映画原作絵本なんだぜ?家にあったわ笑
エンディングの曲がいいよね all is love
okei

okeiの感想・評価

5.0
人に期待をしなければ済むのだけど仕方ないことでだから冒険に出るのが最高にかっこいい
monio

monioの感想・評価

1.5
序盤は男の子の寂しい気持ちの表現が、すごくよく描かれていてよかった。
怪獣たちと出会った後が、よくわからなかった。この映画のメッセージはいったいなんなのか…
Ayano

Ayanoの感想・評価

2.5
破壊のシーンが多かった。
子供向けではない。

壊れて修復してを繰り返して絆が生まれるってことなのかな。
RIKA

RIKAの感想・評価

4.0
絵本の世界観を崩さず、素敵な作品でした。音楽も良かったです!
大空

大空の感想・評価

4.0
おとなむけインサイドヘッド。😆

ずっと働いてたバイト先からの卒業、4月からの社会人生活っていう個人的なタイミングもあってはまりました。🥺

ちっちゃい時に原作よんでたから、どことなく懐かしい感じした。。
す

すの感想・評価

4.5
絵本の世界がそのまま表現された映像!光が美しかった!自然を感じる音も心地よい。9歳の子どもの不思議な空想世界を体験した。

誰かに依存したいけど、相手のことが理解できなかったり、自分と違う考えだったら、強く当たってしまうのは、孤独感からくるものなのかなって思った。当たってしまっても、素直になること、愛を伝えることが大事だね。

かいじゅうたちはみんな着ぐるみ作ってたみたいで感動した!美術、衣装、セット、凄かった!

家に英語版の原作絵本あるからちゃんと読まなきゃな。
>|