かいじゅうたちのいるところの作品情報・感想・評価・動画配信

かいじゅうたちのいるところ2009年製作の映画)

Where the Wild Things Are

上映日:2010年01月15日

製作国:

上映時間:101分

3.3

あらすじ

みんなの反応
  • 子どもの視点から見た世界や母親の心情、怪物たちの繊細な気持ちが面白い
  • 孤独の悲しみを乗り越える物語で、切ないけどいい作品
  • 音楽が最高で、主人公の少年がかわいい
  • かいじゅうたちがマックス自身の中にいる嫌味や孤独・暴力性・愛情の権化というスパイクジョーンズの解釈がいい
  • 絵本から世界を広げられた素晴らしいストーリーで、かいじゅうたちの造形も素晴らしい
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『かいじゅうたちのいるところ』に投稿された感想・評価

子どもの頃に読んだ絵本。
懐かしいなぁ☺️✨
まさに絵本の中に入り込んだみたい。
とってもかわいいお話。

"おやすみキャロル、おやすみ王様、おやすみ…みんな💤"

アオーーーーーーーーーーーーーーゥ‼️💥ฅ(º ロ º ฅ)

王様は叫ぶ、自由と共に、時々ぶっ壊すけどネ~ww(*`艸´)ウシシ

どうぶ…

>>続きを読む
mr

mrの感想・評価

3.7

いろんなかいじゅうがいるんだ

マックスといい、かいじゅうたちといい、食生活どうなってるんだ?とか、
力加減をよく間違えないな?とかなんで、小さなボートで完璧に戻ってこられる?とかツッコミたくさんで…

>>続きを読む
T

Tの感想・評価

-

家出をした少年が行き着いた先は奇妙な怪獣が住む島。
そこに住む怪獣達は、とても心優しくて誰よりも親友で誰よりも家族。
寂しさでポッカリ空いた少年の心の穴を埋められるのは愛情だけ。
少年が体験する刹那…

>>続きを読む

2024-06🎬

原作の絵本を読んでから観るべきだったよね絶対。世界観に全く入り込めなくて、ちょっとずつ見進めちゃったから最後の最後までよく分からないまま終わってしまった。もったいない。

でもマ…

>>続きを読む
たろう

たろうの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

少年が父親ときちんとお別れをするための物語
キャロルは少年の父親の化身に見えました

大人たちに自分の話を聞いてほしい
愛されているのか確かめたい
そんな少年の願望が生み出したのがあの島

淋しくて…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

世界観はめちゃくちゃ好きだった。
だからこそ勿体無いって思った。

「足を食べずに済む」とか所々どういう意味かわからないセリフがあったし、結局絵本の通り夢オチに近くしたいのかどうかも微妙だった。
普…

>>続きを読む
もふもふかわいいのに、ラストが切ない。それを切ないともおもわず、忘れてしまうであろう子供の主人公に更になんだか涙した。好きで二回みた作品。またみたいなぁ。
Bata

Bataの感想・評価

3.0
昔この本家にあったなぁ
スッキリする感じではないが、社会性や人間関係の難しさとかをマックスは学べたんじゃないかなぁ
あこつ

あこつの感想・評価

3.8
かなり前に観て今でも時々思い出してつらい気持ちになるんだけど、曲が、めちゃくちゃ好き。All Is Love。
>|

あなたにおすすめの記事