ポーキーズの作品情報・感想・評価

「ポーキーズ」に投稿された感想・評価

KS

KSの感想・評価

1.0
登場人物たちは、マチヅモで、処女幻想で、ルッキズムで、人種差別で、1シーン毎に何だかなぁという作品。

でも、こういうのに憧れを持っているというか、こういう思想の亜種みたいな人は多いなと思う。
名犬ラッシー!!!

80年代な青春下ネタあほノリ爆発映画☆

ポーキーズへのあれこれより、高校生活満喫シーンが多いと良かったなぁ~

が、ラストは爽快( ´∀`)



女子の裸が見たい!
っていうかヤリたい!

朝勃ちしたチンコを計測してはセックスを夢見る高校生男子たち。

粗チンだっていいじゃない!
だってポーキーの店があるんだもん!

が、ガキなのでバカにされた彼等は、ポーキーたちに仕返しをしようと画策して……



あ、伏せ字にするの忘れた(笑)
まあいいか~

我等がエロス、キム・キャトラルがブルネット貧乳で登場します♪
もちろんワッショイ!でもラッシー!!

何故彼女がラッシーと呼ばれているのかは、是非中身でご確認をw
凄いですww

その他、粗チンがバカにされたり、風呂場を覗いたり、全裸で森を駆けたり…

ほんとバカだなぁ~♪
ちょっとは勉強した方がいいぞ!

そんな作品(* ̄∇ ̄)ノ
TVで見たのを覚えています。当時は刺激的でしたが、今思えばなんとくだらないコメディ映画だったのかと恥ずかしくなります。
こういうのは、自分も主人公らの一員になれないときつい。
同じクラスにいたらかなり苦手な連中。
いわゆる「グローイング・アップ」ものという感じ。アメリカぽくないなと思ったらカナダも製作に入っていた。テレビの初回放送1985年10月17日 テレビ東京 『木曜洋画劇場』版タイトル「ポーキーズ ノゾキから”悪所通い”まで・初々しくみだらに青春エロチカ痛快編」長いが全てを言い表している。ポーキーに仕返しをするというラストで終わる。お色気青春映画というジャンルを確立した作品。日本では、「パンツの穴」というところでしょう。
ママン

ママンの感想・評価

1.5
記録

これもオイラが6歳の時の作品だからね〜😅
何で観たか?分からないけど、テレビでも観た記憶あって、それも母親には何も言われなかったからなー(大笑)

最近CSでやってたのを録画鑑賞したけど、何かもう古過ぎて面白くなかった。
中坊がイキがって下ネタ話してるのを動画に流してる感覚やな🌀
とぉむ

とぉむの感想・評価

3.0
当時、
ヒットしたのか知らないが、

無垢な少年心(笑)を、
ざわつかせた お色気コメディ。

結局、未だに、
予告編しか観てないのだが、

どきどき。。。

アメリカって
凄いとこなんだなぁ~と、

遠い国を想う、淡い想ひ出☆
エッチな事大好き盛りの悪ガキ高校生仲良し組が調子に乗って18禁の店に行くが、悪いオトナたちにハメられてズタボロにされてしまったので女子のシャワーを覗いて英気を養い復讐計画を立てる

真面目だった教師陣が一人づつおふざけゲラ笑いマシーンに変わっていくのおもろい
犬

犬の感想・評価

3.0


50年代、フロリダにある高校の生徒たちのハレンチな騒動を描くコメディ

ノゾキの時間

思春期
しょうがないですかね笑

ドタバタ
まあまあ笑えました
ノムラ

ノムラの感想・評価

3.0
シャワー覗かれて爆笑してるし、嫌がらへんし、通報されへんてええんかJK。
淡いモザイクがかかってました。
>|