おっぱいバレーの作品情報・感想・評価・動画配信

『おっぱいバレー』に投稿された感想・評価

 11月8日は「いいおっぱいの日」らしいので「ナイスおっぱい」な映画を鑑賞・・・特典ディスクは後日に回したが、本編はおっぱいの日に間に合った。

 アメリカの映画には高校生が童貞を捨てるために執念を燃やす青春映画がよくある印象で、日本にはそんなにないなぁと思っていたんだけど、よく考えたらこの路線は大なり小なりアルきがする・・・そうでもないかな。
 おっぱいを見ることに執念を燃やすバカな中高生男子の話。
 女湯を覗くぞー!とか、女子更衣室を覗くぞー!って頑張る。
 昭和の青春ドラマや青春漫画に必ず出てくるエピソードな印象だが、そのテーマひとつで映画に仕上げたのがこの作品な印象。

 弱小バレー部が、やる気を出すためにご褒美に美人先生の「おっぱい」を見せてもらう約束を取り付け・・・一点に尽きる映画。
 昭和の九州を舞台に、エッチなことで頭がいっぱいの中学生男子がおっぱいのためにせいをだ・・・あ、頑張るって意味の方ね・・・す。

 実話をベースにした原作を映画にしたらしいが、原作未読。
 ただコメンタリーや特典などから、細部はかなり映画オリジナルで固めているような事が知れた。
 映画としては無難な展開で、良くも悪くもない印象ではあるが、それが「おっぱい連呼」のバカっぽさを引き立てているのかも知れないが・・・。
 細部をオリジナルで固めるなら、映画的な構造でスッキリ纏めて欲しかった。
 若しくは逆に、変にちゃんとしないで、完全バカに振り切っても良かったのかも。

 評価は・・・いいっちゃいいしよくないっちゃよくないので・・・おっぱいなので「3.1(4)・・・つまりπ」にしただけです。
中村圭

中村圭の感想・評価

3.9
青春ドラマです。まあ堅いこと言わずにと思いました。アツい。

わかりやすさ★★☆
ワクワク  ★★☆
泣ける   ★★☆
笑える   ★☆☆
怖い    ☆☆☆
感動    ★★☆
伏線    ★☆☆
よき映画でした

中学生役の子達が本当に下手くそだけど それが逆に中学生らしさを出していていい味を出してました

実話を元にしていると言うのを聞いていたのですが あのような素晴らしい先生と出会えた彼らは きっとよい中学校生活を送れたことでしょう
(羨ましい限りです)

ナイスおっぱい
baklavaaaa

baklavaaaaの感想・評価

4.0
2022-164作品目 

ありきたりな感じだけど、それが故に好き。
幸太朗

幸太朗の感想・評価

3.9
こういう題名だけで名シーンがフラッシュバックしてくる映画って本当に素晴らしいと思う。
Maho

Mahoの感想・評価

3.0
なんかちゃんと芯のある先生でよかった!
ちゃんと怒ることもできるし、立ち向かうこともできた。先生も人間だしいろいろ思うところはあると思うけどとりあえずよかった。
最後はどっちに転ぶかわからないというかむしろ嘘ついてでも生徒に乗った方がよかったかもしれない展開だったとしても、ちゃんと嘘をつかず、逃げなかった。過去のトラウマ乗り越えた!ちゃんとスッキリできたんじゃないかなって思う。
それと引き換えに失ったものは大きかったとしても、嘘をつき続けて得られたものと比べたら断然正直に胸を張って進んでいられる方がいい。
わかりやすい話の流れだけど、改めてささりました。
それに頑張る理由はなんでもいいような気もする。あんなにも熱くなれるならいいんじゃないかって思えちゃうもん。
それだけの気持ちをうごかせたおっぱい最高だね。
道程のくだりも含めて、なんかめっちゃくだらないことを大真面目に、ガチでやってる。
そういう作り。なんかもうすごくシンプルに王道だなって思った!
このご時世、自分からじゃなくても、こんな約束を生徒としてしまったら、バレたら、すごい叩かれそう…。
思春期興味津々バレー部映画
綾瀬はるかと仲村トオルがよい
おっぱいは果たして出るのか⁈

公開当時おっぱい目当てで観に行った人にナイスおっぱい
atsu

atsuの感想・評価

3.0
弱小男子バレー部とその顧問に抜擢された新任教師の成長物語。

男子中学生たちはおバカだけど可愛らしい。
先生の成長物語でもある。

ちゃんと良い話。
ゆらぎ

ゆらぎの感想・評価

3.0
馬鹿だねぇ、中学男子。そんなものでした😁

#59/2022
>|

あなたにおすすめの記事