ユーズド・カーの作品情報・感想・評価

「ユーズド・カー」に投稿された感想・評価

ななな

なななの感想・評価

3.4
なんかもう
なんでもあり感!
今ではとても貴重なマッスルカーです!
小夜子

小夜子の感想・評価

3.8
ゼメキス監督の初期作で、どこか「バックトゥザフューチャー」的なカットが多くて、熱い!!女性と中古車の扱いが、めちゃくちゃ過激で、時代を感じる
MiYA

MiYAの感想・評価

3.0
「ミッドナイトアートシアター」にて。スピルバーグ&ロバート・ゼメキスのコンビは「1941」とほぼ同時期で、ハイテンションなドタバタコメディという作風がほとんど一緒。でもこっちのほうが面白いです。

ライバルの中古車屋が宣伝&誹謗中傷合戦をエスカレートさせるという展開は、商業主義批判も含まれてて、それなりに面白いです(エロもあり)。中古車250台を走らすラストもそれなりに盛り上がります。

まぁすべてが「それなりに」なんですけど・・・。
ザン

ザンの感想・評価

2.7
品がない。露出の仕方とか劇中CMとかセリフとか。ラストの車200台が走るのも所詮ボロボロの中古車なのでほこりっぽい感じがする。
たくみ

たくみの感想・評価

3.6
経営者の兄貴死んでるのに散々ヤラレてるのが面白かった
大移動のシーン実写ならではの迫力あります よいです
紫色部

紫色部の感想・評価

3.5
2018.8.21 BS

車のパーツが外れたり部屋の家具が壊されたりする物理的な乱暴さが堪らなく楽しい。迷信深い同僚がアメフトの賭けに勝つために狭いバーの中で塩を撒いたり傘を広げたり梯子をくぐったりする荒唐無稽な振舞いは特に好き。
malu

maluの感想・評価

4.5
映画の醍醐味をたっぷり味わえる娯楽作品。 美女のナイスバディと車の大群の大移動!最高に興奮する!
イシ

イシの感想・評価

-
最近のゼメキス映画をみて「ゼメキスも大人になったなあ」とおっしゃってた方がいたのでなんでやろ? と思っていたのだけどこれを見てそういう風に感じる方もいるだろうなと想像はできました。いま映画が好きな大人が喜びそうな子どもっぽさがあったような気がします。
個人的には初期のほうのでも「ロマンシング・ストーン」とかが好きやな。
himaco

himacoの感想・評価

4.2
アメリカンなパッケージに惹かれ、たまたま手に取ったのがこれって超ラッキー☆
今までこれを知らなかったなんて。。
カート・ラッセルが若い。

砂煙の舞いあがるでこぼこ道とぬかるみ。
バンパーの落ちるポンコツ車。
カラフルなスーツに短いネクタイ。
子供も大人も釘付けになる美女の誇大CM。
演技派の看板犬。
いちいち心をくすぐってくる~

ラストにかけての15分間は音楽も相まって胸が高鳴る!

嘘がほとんどなのに、嘘を真実に出来るってさ。いや~憎いわぁ。
笑えるよりなんかひどくね?という感想が先行してしまった

いい形、いい色の車がでてくる!
>|