スウォーズマン/女神伝説の章の作品情報・感想・評価

「スウォーズマン/女神伝説の章」に投稿された感想・評価

Insop

Insopの感想・評価

2.0
B級映画にありがちな荒唐無稽で支離滅裂なストーリーだったけど、
ブリジット・リン演じる東方不敗の妖しさだけは際立っていたかなぁ。
誰も知らないようなマニアックな映画が好物です。
aaaaa

aaaaaの感想・評価

4.2
香港映画黄金期古装片の最高傑作!
異様なパワーを持つ香港映画史に残る快作ですね。
ただブリジット・リンの存在感が凄すぎて、ジェット・リーの影がかなり薄くなってしまったのが残念。
n

nの感想・評価

3.8
ブリジット・リンとミシェル・リーとロザムンド・クワン、香港を代表する美人女優が三者三様に可愛くて美しいので、それを見るだけでも楽しい。

武侠映画だからなのかもしれないけど、ツイ・ハークの作品世界はジェンダーもセクシュアリティも曖昧で流動的な感じがするところが好き。
ワイヤーアクションがとにかく凄い。
抑えておきたいリンチェイ作品の一つ。
三部作のシリーズ2作目とは知らず適当に借りてしまいました。なんてこったい!

あらすじ︰16世紀の中国、強大な力を持つ日月教(少林寺のような格闘集団)の教祖を“ 東方不敗(美女)”が幽閉し、苗族を支配していた。苗族はそれに対抗するため、日本の秀吉支配下から逃れてきた忍者達と手を組み、日夜戦っていた...みたいなストーリーです。(合ってるかな?)
簡単に言うと主人公が謎の美女や忍者達と戦う古き良きワイヤーアクションカンフー映画です。それさえ分かってればOK!

冒頭の馬が真っ二つにされるシーンや首が吹っ飛ぶシーンから溢れ出す安っぽさが半端じゃなかったですが、極めつけは「連続斬り!」とか「飛び斬り!」とか技名を叫んでるのが死ぬほどダサかったです(笑)お前らどこの少年誌?とか思いました。

しかし今作の見所はなんと言っても東方不負様がとても美しいことですね!吹き替え版だと途中まで男性の声が当てられているので、演じているのが女性の方(ブリジット・リン)だとは思いませんでした。ベルバラのオスカルなどの男装の麗人は個人的には大好物でして、性別があやふやなキャラクターにはえも知れぬ魅力がありますよね。正直この方だけでも十分この映画は見る価値ありだと思います。

少年誌のようなアクション映画(笑)が見たい方、性別不明なキャラクターに興奮する方にオススメの作品です。
日本語棒読みはもはやツイハークのお家芸
「連続切りだ」
「旋風切りだ」
「飛び切りだ」
ソウ

ソウの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます


ジェット・リー見尽くし(16)

ずっと借りたかったんだけどレンタル中だったため、やっと鑑賞。
内容少し読んだことがあったんですが
⚫︎ジェット・リーがおねえにぞっこん
⚫︎ゆいいつ!?のベットシーン
とのことで楽しみにしてました。あとロザムンド・クワンさんとの共演。

これって2からみてよいの!?ってみてから思ってしまった。うーん、関係性がよくわからない。日本の歴史人物もでてきてさらによくわからない。猿(笑)
だけど体が真っ二つだったり頭がもげたり最強かよ!?っていう描写は嫌いじゃない!日本語字幕で観ると日本の忍者が技名言ってるときに字幕でなくて(日本語で喋ってるもんね…)、なんて言ってるか全然わからなかった(笑)けどみんなして技名いうのチョーカッコイイ!!

ランちゃんやツァイツァイのように、よう同じ曲流れんなー、歌ってんなーと思ってたんですが、みてるとなんだ!?いい曲だ!!と大好きになった滄海一声笑。なんて読むのかはわからないけど。

1回目みたときよりも2回目のほうが登場人物もわかるし東方不敗をどんどん好きになった!!!かっこいいし、リンを想う東方不敗は美しく儚げで麗しい。3は東方不敗のスピンオフみたいなんですが、それも頷ける素敵なキャラクター。日本語でみてもよい感じだったけど綺麗な人からあのたくましい男の声の違和感(笑)

連杰さんはけっこうへらへらしてました。そして女の子にもてもてでありました。湖でのシーンはめっちゃ可愛かったし(美味い!!)、ぞっこんシィシィだったりとか。
あまり目立ってなかったけど、それは最強おなごと最強じじいが最強すぎたからだからしょうがないね。

(原作、笑傲江湖を読み始めてみてます。読みやすいし面白い。東方不敗はまだ出てこないけど、するする読めちゃいそう)
スウォーズマンの続編にして今回はいよいよかの有名な東方不敗が出ますよ!むしろオープニングから「何者だ!?」「トンポウプパーイ!!」と名乗りつつ相手の頭部を素手で捥いで行くスタイリッシュ自己紹介でつかみはOKすぎました。この東方不敗さん何者かというと前作の争いの元になった「葵華宝典」なる最強奥義書をマスターしてる武功の達人でして剣の達人ごとき刺繍針だけで余裕でブチ殺します。むしろ気合だけで周りの人間が五体バラバラに吹き飛んで辺り一面切株畑になる始末。しかしこの「葵華宝典」最初の一文に「この奥義を会得したくば先ず自らのチンコを切り落とすべし」とかとんでもないことが書いてありましてつまりは東方不敗さんは史上最強のオカマちゃんというワケです。対するライバルキャラにヤンゴーハンとかいうジジイがいるんですがコイツも「吸精大法」とかいう最強奥義を身につけててあらゆる物体を星のカービィみたく吸い寄せるのね。ちなみに生物の身体に触ると一瞬で精気を吸い取ってミイラ化させます。つまりはヤミヤミの実とスナスナの実のハイブリットジジイ!こんなキワモノ二人が戦うんだからカオスな事この上ない!!一応主人公役に天下のジェットリーが出てるんだけど上の二人のアクが強すぎて印象にあまり残らないというね。そして前作でぼくが推しメンに挙げてた毒蛇使いのランちゃんを忘れてはいけない。毒蛇を口の中で噛み砕きグレートムタばりの毒霧を浴びせて壮絶な死を遂げたランちゃんに哀悼の意を捧げます。涙
log

logの感想・評価

3.0
棒読みの日本語とかニンジャ出てきちゃう系だけどアクションは流石で見応えあった。終盤のシリアス展開も好きだった
Hiroki

Hirokiの感想・評価

4.0
前半の軽いノリから一転、後半の壮絶展開には開いた口がふさがらなかった…

みんな技名言ってるところがいい。過度な残酷描写も最高。
>|