友情 Friendshipの作品情報・感想・評価・動画配信

「友情 Friendship」に投稿された感想・評価

生命の長短は生命の軽重とは無関係でウミガメの子のように坊主頭の友情が秋桜の丘に生きる。
Yasu

Yasuの感想・評価

3.0
東映YouTubeより。
序盤は微妙だったけど、伊豆に行くくだりからは結構面白かった。
難病ものだと、どうしても家族のやり取りが多くなりがちだけど、同い年の友人たちでの、輝かんばかりの2日間を大きく切り取ったジュブナイルものとして良いお話だった。

三船美佳の演技も、新人にして良いお芝居だった。

ラストがたたみかけてきたけど、一面の秋桜は美しかった。
mitakosama

mitakosamaの感想・評価

3.6
東映youtubeより。こういう機会が無いと見なかっただろうな〜。というか文部省推薦なので、当時学生だった人らは学校で見てたりするのかな?
公開時のことは何となく覚えている。アメリカであった実話を元に日本を舞台にして映画化したとの事は記憶にあった。
で、改めて見直したら、なんと主演の子は三船美佳だったのか!!!確かに滅茶苦茶美少女だし、女優として期待値高かったんだろうな〜。
実際演技も悪くない。ズバ抜けて上手い訳じゃないがこの若さとキャリアだったなら十分だろう。スキンヘッドも体当たりで演じてる。

他にも若かりし高橋一生なんかもクラスメイトにいる。クラスの担任にギバちゃん。主人公の母親にスーちゃん。

白血病を煩った少女が北海道から東京に転向。病気の治療により毛髪が抜け落ちるが、見舞いに来た生徒ら発案で、下田へ思い出旅行へ。そこでクラス全員、女子も含めてみんな丸坊主になり少女を出迎える。という話。

割と良いな、と思ったのが必要以上に感動ポルノになっていないという点。今ならもっとアカラサマに嗚咽号泣シーンを差し込んでアピールするだろうに。

もう一つ、下田への旅行のシーンがとても楽しそうで良い。というか役者の子達が普通に素で楽しくなってるのが判る。
この、中高生らの役者陣の素を引き出した事が今作最大の魅力じゃないかしら。

だからこそラストは控えめな演出がとても染みる。
三船敏郎の娘の主演映画
脚本が悪かったのか主演女優の演技が粗くみえた。
泣くシーンがひどい
病気持ちの女子中学生と一緒に過ごそうとした優しいクラスメイトたちは好感持てた。
hina

hinaの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます


中学のとき、授業で観た。

クラス全員が役のために坊主にしたのが印象的だった!素敵なクラスすぎる😭
ワン

ワンの感想・評価

3.0
父親の転勤で北海道から東京の中学校に転校してきた14歳の島崎あゆみ(三船美佳)は急性リンパ性白血病に冒されてしまう。薬の副作用で髪の毛が抜け落ちてしまい落ち込む彼女を元気付けるために、クラス担任の野本(柳葉敏郎)とクラスメイトはある計画を立てる。


アメリカの実話を元にしている。ドラマチックな話だが演出が淡白なせいで盛り上がりに欠け、いまいち感動できなかった。みんなやけに物わかりが良いのも気になった。
mei

meiの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

何がって、クラスみんな、男女全員が坊主頭で笑顔で主人公を迎えるシーン!
号泣(இдஇ; )
漆原

漆原の感想・評価

3.5
小学生の時に全校集会で鑑賞した。白血病に罹った少女(三船美佳)と友人との友情物語。
副作用で毛髪が抜けた主人公の為に、男女問わず役者は実際にスキンヘッドにしたという。

陳腐な病気モノは大嫌いだが、しっかり練り込まれたストーリーや役者の演技は見もの。

あなたにおすすめの記事