パラサイトの作品情報・感想・評価・動画配信

「パラサイト」に投稿された感想・評価

ざべす

ざべすの感想・評価

3.7
タイトルにあるから言うけど、寄生とか生物よりのエイリアンけっこう好き♡
プラナリアみたいな特性持ってるのも良き(高校生と対峙するため、(製作側の都合で)最強設定がどんどん弱体化していったけど)

人に紛れて行動するエイリアンで
・ 擬態(変身)できる
・ 地球人をなんらかの方法で遠隔で操作する
・ 寄生する
・ 人の皮をスーツのように被る
と、「この作品はこのタイプか〜」ってエリア分けしてくの楽しいよね♡

ロバート・ロドリゲス監督ってこういう青春ティーン映画(そして侵略)も撮るんやね!
クリーチャー造形も良かったぁ〜♡♡

このレビューはネタバレを含みます

いい感じに気色悪くて面白かった
主人公が最後性悪女とくっ付いたのだけ気に入らないけど
午後や深夜帯の映画放送でも何度かやっている作品。

小気味よく物語は進んでいきます、少しの学園モノにクリーチャー系が合わさっています。
プールのシーンが印象深いです。



ジョーダナブリュースターがかわいいです。
mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

3.0
最近話題になった韓国映画とは完全に方向性があさっての向きの(笑)、ロバート・ロドリゲスの色が強烈に出たアメリカの学園SFパニックもの。「ボディ・スナッチャー」に学園もの要素などをほどよく足すことで出来上がる定番レシピ的な内容だが、これがロドリゲス先生の手にかかれば「敵」が実に気色悪く、派手な立ち回りで楽しませてくれるので「敵」の手加減度合いが甚だしいのもだんだん気にならなくなっていく(笑)。さらに、主人公の名字が「コナー」な上に最初に憑依されるのがロバート・パトリック(またですかあなたはw)など「ターミネーター」と一切関係がないとは絶対言わせられない細部へのこだわりも◎。
adeam

adeamの感想・評価

3.5
青春映画の要素を増やしたスラッシャーものが流行していた中、侵略ものにも同じ方程式を持ち込んだ青春SFホラー。
B級っぽいホラー演出も楽しいのですが、一番の魅力は相容れない関係だったイケてる生徒イケてない生徒が非常事態の中で団結していく過程です。
ほとんどのシーンで学校を舞台にしているので、尚更青春映画の部分がクローズアップされている気がします。
ブレイク前のスターたちが多数出演しているので、若き日の姿を見つけるのも楽しみの一つになっています。
WOWOW.

高校生がエイリアン退治。青春ものとエイリアンの親玉探しがサイドストーリーにあるけど複雑に絡めてなくすごいシンプルに思え面白かった。

このレビューはネタバレを含みます

https://umemomoliwu.com/the-faculty
最後に出てくる馬鹿でかいクリーチャーの造形最高、性の覚え映画です
dorachanF

dorachanFの感想・評価

4.0
思い出補正ありそうだけど、秀逸なSFスリラー映画。

B級映画のお約束ポイントも抑えつつ、高校を舞台にオタク達が謎の生物と対峙するストーリーが、もうどストライク。

地味にクリーチャー造形や寄生シーンも見事だと思う。個人的にはもっと評価されて欲しい、隠れた名作。
himaco

himacoの感想・評価

3.4
ジョーダナ・ブリュースターのデビュー作ということで鑑賞。

イライジャ・ウッドは白くてポニョポニョしてて可愛いけど、ジョシュ・ハートネットの髪型、それその時代イケてたん!?

アメフトびいきの学園、スクールカースト、SFホラーとお楽しみ要素満載。

寄生虫が這う姿は身体中が痒くなる。

ある意味1番すごいのはバーク先生。
>|