フリークス・シティの作品情報・感想・評価

フリークス・シティ2015年製作の映画)

Freaks of Nature

上映日:2017年01月24日

製作国:

上映時間:92分

3.4

あらすじ

それは、人類・ヴァンパイア・ゾンビが平和に(?)一緒に暮らす街、ディル フォード。しかし、その平穏な日々はある夜突然現れた、空を覆うほどのUFO に乗ったエイリアンによって打ち壊される!街をことごとくなぎ倒していくエ イリアンの襲撃に立ち上がったのは3人の高校生:人間のダグ、ヴァンパイアの ぺトラ、ゾンビのネッド。 街を崩壊から守るため、3人は協力してエイリ…

それは、人類・ヴァンパイア・ゾンビが平和に(?)一緒に暮らす街、ディル フォード。しかし、その平穏な日々はある夜突然現れた、空を覆うほどのUFO に乗ったエイリアンによって打ち壊される!街をことごとくなぎ倒していくエ イリアンの襲撃に立ち上がったのは3人の高校生:人間のダグ、ヴァンパイアの ぺトラ、ゾンビのネッド。 街を崩壊から守るため、3人は協力してエイリアンに挑んでいく!--はずだったのが・・・・?

「フリークス・シティ」に投稿された感想・評価


『 ゾンビーノ 』+『 ゾンビワールドへようこそ 』+『 MIB 』+『 ドラゴンボール 笑 』= 楽しい!(´∀`)

みなさまオススメの吹き替えにて鑑賞、
豪華な吹き替え陣による笑わしてくれる吹き替え、楽しかった〜(´∀`)

いろんな怪物達が入り乱れて街を救います、お気に入りはエイリアン!倉庫での言葉のやり取りが面白すぎ!やられてしょぼく縮んだエイリアンが、この前に観た『吐きだめの悪魔』のジャケの便器に溶けたおじちゃんにそっくり!笑笑(´∀`)

核爆弾キャッチしたりパスしても爆発せず
しかも素手で!笑笑(´∀`)

こんなにいろんな怪物達がコラボした映画が楽しいとは思いませんでしたし、ラストには上手くまとまってましたね〜

主人公家族だけなんであれ⁉︎ お母さんは人間?お父さんだけあれだった?この種族だけなんで増えてない?たぶんお父さんが道徳的な方(笑)だったか、マリファナ中毒で生殖機能不能になってたんじゃないかな〜笑笑(´∀`)

観終わると、あ〜こんな街に住んでみたいかも〜 (´∀`)

っては、やっぱならないけどホンワカ楽しい良作でした(´∀`)
あらすじは載っているので省略。
ホントにどうでもいい事なのですが、吹き替えで見ていて頭のイイあの子、序盤性別どっちなのか分からなすぎて凄く気になったのが1番印象に残っています。人間、ヴァンパイア、ゾンビが共存関係ってのは斬新だったのですが、もっと種族毎の特性を活かした映画にしたら面白かったかも知れませんね。つまらないって訳じゃないので、異種族共存系好きな人にはオススメかも?
和田孫

和田孫の感想・評価

2.7
もし本当にあったとして、どう考えても三日くらいで破綻しそうな町だった。なんとか均衡を保ててたのは…なぜだ?よく人間淘汰されないな。90年以上教師をやるって苦痛だな。天才ゾンビは天才であるがゆえにゾンビ、バカなバンパイアはバカといえばバカだった。主人公は我らが人間だけど普通じゃなかった。脳ミソ?おバカ映画
大量の吸血鬼とゾンビに追いかけられる主人公にグッと期待度が上がるオープニングから、だらだらと展開する期待外れの学園ドラマな序盤、エイリアンと全く戦わない中盤ときて(あれ、ハズレだったかな?)と思ったんだけど、とにかくハチャメチャで伏線をしっかり回収する終盤がとても良かった。

USA!USA!
デヴィッドエアーの新作の走りとも言える、アメリカの現状をSFに置き換えた佳作。

種別のカースト=人種差別やスクールカースト

モロにトランプな経営者が出てたりと風刺は効いててよかったけど、ギャグ中心であまり話は面白くない。
maki

makiの感想・評価

3.7
バカっぽい予告ととんでもB級臭に釣られて借りたのですが大正解でした
当然、全体的にB級映画っぽい感じなのですが起承転結がはっきりとしており途中で飽きたりつまらなくなることは全く無かったです
作中には皮肉やギャグも詰め込まれており、登場人物のキャラ被りもなく話の作り方がとても上手いと思いました
また、ゾンビ吸血鬼人間が共に暮らす町にエイリアンがやって来るというおバカな設定も斬新で楽しめました
コメディ青春グロSF全てが詰まったおすすめの作品です
ゾンビ映画と思ってみたけど、ヴァンパイアと人間とエイリアンも出ててびっくり!いろんな種が混ざり合ってる世界はなかなか面白かったです。
やっぱりこういう映画は(ゾンビ系)はコメディが良いですね!
オススメされててよーやく観た。
おもしろかったよ!
ホラーコメディー青春映画と言うのか、よくこれだけ詰めこんできれいにしかもきっちり話まとめたよな。
スプラッター・アクション・シーンはブレインデッドみたいな勢い感じたし、丁寧な若者描写はブレックファースト・グラブみたいだし、ころころ表情変えるんだけど映画のトーンは決してバラけることなく統一性を保ってるのも素晴らしい。
この監督、他のも観たいな、エドガー・ライトぐらい才能あるのかも😀
sugar

sugarの感想・評価

4.0
なんだこれめちゃくちゃ楽しい〜!設定も展開も最高にぶっ飛んでる。キャラクターもストーリーもなんかちゃんとしてて3人がだんだん好きになってた。
馬鹿みたいに笑えて恋も友情もあって感動までさせられるとは!最高のB級映画だ!
『武器人間』
『ドルフ・ラングレン 処刑鮫』
に続く、"人気声優無駄遣い映画"!

街のゾンビに悟空の野沢雅子!
対するエイリアンに、フリーザの中尾隆聖!
そんな『ドラゴンボール』夢の再戦が見れるお得な1本なのだ!!

さらに、製作元はSONY傘下のコロムビア・ピクチャーズで、
製作総指揮にジョナ・ヒル、
出演者に『ハイスクール・ミュージカル』のヒロイン、ヴァネッサ・ハジェンズ、
などなど、意外にもしっかりした作り。

異種混合チームで巨大な敵に立ち向かう!
というのもアメリカ的だが、差別や貧困をテーマとしてるのも、現在のアメリカだなと考えさせられたりもした。

ビリー・ジョエルネタがすぐわかってしまう俺はどうかと思ったけど、そんな小ネタを盛り込みまくって勢いで押す作風は嫌いじゃない。むしろ続編が見たい!
>|