クリープスの作品情報・感想・評価

「クリープス」に投稿された感想・評価

エイリアンが投機したヒル生物が地球に落下でみんなゾンビ。
コーマン大学、クリス・ロメロ、シンシア・クローネンバーグ、JC・フーパー、キャメロン刑事とランディス刑事というオタク設定。
犯人を自分で始末して寮母の家の地下に埋めた、というサイコっぷりな刑事設定。ショットガンで頭撃つ、火炎放射器でヒルを焼く、この繰り返し。クライマックスは大量ゾンビ襲撃。古典映画へのオマージュとホラーオタク感。未知の異星生物侵略古典SF的にスタートし、ホラー監督の名前を拝借したキャスト、学園もの、連続殺人鬼、タフな刑事。最終的に80年代的能天気。フレッド・デッカーのB級映画愛。ドラキュリアンもそうだが前半グダグダとやって、後半に攻防戦を見せるのがうまい。ジェームス・ガン/スリザーのオタク愛に受け継がれる。ちなみにオノ殺人鬼が甦るシーン、寮母はテレビで「プラン9」観賞。シェーン・ブラックとニコテロがほぼエキストラ出演。パーティーのシンセな音楽や合間に入れるシリアスさを欠いた描写などバタリアンやナイト・オブ・ザ・コメットと3本合せて観れば80年代ゾンビに浸れる。ラストはスターシップが来る別バージョンあり。
"Thrill Me."。
TK71

TK71の感想・評価

4.5
80年代後半に公開された数多くのティーン・ホラーとして流されがちの隠れた名作。時間たつほど味がでる作品。当時より今こそおもしろさが伝わる傑作。マドンナ役のジル・ホウィットローがメチャクチャかわいい~
主演の名役者トム・アトキンズ自身も認めた自分の主演した作品の中で一番のお気に入りだそうです。
まこー

まこーの感想・評価

5.0
『スリザー』の元ネタで有名。あからさまなオマージュの仕方が最近クリアした『ロリポップチェーンソー』と似ていて、シナリオはジェームズガンという。
寄生ものです。

私はゾンビ映画が見たくて借りたから別に話の内容は気にしないけどね〰…ホッホッホォ〰。
傑作「スリザー」のネタ元のひとつ。

ナメクジ状の地球外飛来実験物が人間を口内から犯し、次々と洗脳していくゾンビ映画。

「ブレインデッド」より先駆けて草刈り機を武器にゾンビを倒す描写にはちょっとした感動を覚える(笑)

登場人物の名前に有名な映画監督の名前を使ってたりとニヤニヤポイントも多し。
地球に飛来した異星人の実験物。それは生物の脳に寄生して繁殖し、宿主をゾンビのように操るヒルのような生物だった。

「マックイーンの絶対の危機」や「シーバース」、「ターミネーター」や「遊星から物体X」などへのオマージュが見て取れるゾンビ映画。登場人物の名前がJ・C(ジョン・カーペンター)、クローネンバーグ、キャメロンと監督からとった名前ばかりで、トム・アトキンスがちょっとおかしな刑事役で出演している。白目を剥いて歩き回るゾンビが不気味で、弱点である頭部を破壊するとヒルがウジャウジャ出てくる。この気持ち悪いアイデアを思い付いたのは、特殊メイクを担当したデヴィッド・B・ミラー。這い回るヒルがまたよく出来ている。ショッキングなシーンとは裏腹に青春ドラマもあり、おもしろい造りになっている。トム・アトキンス演じるキャメロン刑事が「何だ、B級映画か?」と言う場面ではつい笑ってしまった。主人公とヒロインが火炎放射器とショットガンでゾンビと戦う画もなんか笑える。また、「ブレインデッド」よりも先に芝刈り機でゾンビをミンチにする場面を撮っている。最初のスター・ウォーズの脇役として出てきそうな異星人から最後のショボい爆発までどこか愛おしい映画。ジェームズ・ガン監督の「スリザー」の元ネタでもある。
ペコ

ペコの感想・評価

3.5
エイリアンが誤って放ってしまった実験サンプルが地球に落ち、人間を殺戮し始める。
どうやらその生物は寄生型で、口から入り、宿主の脳を支配するらしい。寄生された人間は脈拍がなくなり、やがてゾンビのように・・・

主人公の名はロメロ。
親友はカーペンター・フーパー。
ヒロインはシンディ・クローネンバーグ。

▲にわかホラーファンの私でも分かる名前がズラリ…(・・;)

しかも、TVに映ってたのは『プラン9』だよね?

つまりこの監督、オタクです m(_ _)m
しかも本作が初監督作品だそうです。
古き良きホラーの定石を守りつつ、登場人物のキャラも立っていて非常に楽しい仕上がり♪

• 冒頭の着ぐるみエイリアンのちゃちさが可愛い。(特に尻)
• ロメロくんとシンディちゃんは、協力してゾンビを燃やすことで一層仲良くなっていきます。(初の共同作業です^-^)
• 『ブレインデッド』に先行して芝刈り機登場。
• シンディちゃんの元カレは青い顔した白目ゾンビに。(どう見間違えても「ご機嫌」ではない)
• ヒルみたいなクリーチャーがとにかく気持ち悪くてゾワゾワする。
•. 犬猫ゾンビ、顔劣化ゾンビ、オーソドックスな青白ゾンビ、土から蘇りし私の好きなカサカサゾンビまで多種多様。
•. 手作りゴア描写あり。

なかなかツボを抑えたシーンが多く、マニアの方もきっと楽しめるはず(^.^)
Taka

Takaの感想・評価

4.1
トム・アトキンスがいいんだよな~
(でも4つ星ってこたぁないよな、ふつーは)