それいけ!アンパンマン いのちの星のドーリィの作品情報・感想・評価・動画配信

「それいけ!アンパンマン いのちの星のドーリィ」に投稿された感想・評価

Harada

Haradaの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

なんのために生まれて
なにをして 生きるのか

そして

何度死んでもまた生きる
夢と不思議のヒーローさ
子供向けのストーリーちゃう

アンパンマンの行動がドーリィを変えたシーンで、なんのために生きてるかわかった気がするわ
Misaki

Misakiの感想・評価

3.8
何のために生まれて、何のために生きるのか
なんて、哲学的に深淵なテーマをよくもまあこんなに平易な言葉で子ども向けアニメにできたもんだな………

アンパンマンというコンテンツの凄さを思い知らされたし、私は今泣きすぎて歯が痛い。
hoppe

hoppeの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

初めて映画館に行った作品

まさかまさかのアンパンマン死ぬ
初映画にして映画がトラウマになるほど。

そして初めて父が泣く姿を見た作品

内容より衝撃が残った作品
また観てみたい
Rina

Rinaの感想・評価

5.0
名作じゃん!
アンパンマン観て感動する大人なんて純粋だなあと思ってたけど、私も号泣しちゃった。
深い。アンパンマンかっこいい。
これはアベンジャーズ。
あまりにも胸にグッとくる展開で、エンディングでいつものアンパンマンの曲流れ出しても心がついていけなかったわ。
Mac

Macの感想・評価

4.2
高校生以来2回目の視聴

これは自分勝手に生きるのは良しとしてないってことなのかな?でも自分勝手に生きていく先で生まれた理由を見つける場合もあるかも、とか考えちゃった。
アンパンマンのマーチそのものを映画にした感じ。
安達祐実の演じるドーリィ最高
ロールパンナちゃん…
SaltDX

SaltDXの感想・評価

-
人生で初めて映画館で観た映画です。
ほとんど覚えていませんが、断片的な記憶は思い出せる…
96

96の感想・評価

-
号泣した。

「なんのために生まれて何をして生きるのか」
小さい頃からずっと聴いてきたアンパマンのマーチがテーマの映画。哲学的なテーマだからこそ大人にも見て欲しい作品。


〜以下ネタバレ含みます〜



「困っている人を助けるため」アンパンマンの自己犠牲に溢れた心優しいセリフに感動すると共に、今の自分にはもう難しいかも…と思った。

からの、ドーリィがロールパンナちゃんにアンパンマンが困っている人を助けるために生きているって話は嘘だよね?って聞いた後の返しが最高。「嘘じゃない。アンパンマンはそう。でも私には出来ない。」みんながみんな人を助けるために生きているわけではないし、全員がアンパンマンである必要はない。でもアンパンマンの言ってることは嘘じゃない、心の底から出ている言葉。そして私たちの中にもきっとそういう心はあるはず、、(そこまでは言ってないが)アンパンマンのこともドーリィのことも、そしてテレビの前の私のことも否定しないロールパンナちゃん。どこまでいい女なんですか?一生着いていきます。

この返しに心を開いて自分の生い立ちを打ち明けるドーリィ。悲しい過去があるからこそ、今はただ自由に毎日自分が楽しいことだけを考えて、思うがままに生きていきたいと願う。だけど何かが足りない。何のために生まれてきたのか、何のために生きるのか、、ドーリィには共感できることが多かったな。

アンパンマンが一度死んでしまうシーンは結構衝撃。ばいきんまんは自分の作ったロボットがアンパンマンを殺したなんて知らないでしょう、、そこからの展開がもう、、

終盤は気が付いたら涙を流していました。

私はもう27歳で結婚もしてないし子供もいないただの独身アラサー女なんだけど、なんかほんと普通にめちゃくちゃ感動して心が浄化された。

アンパンマンを生み出したやなせたかし先生はやっぱり天才だな、、
中学か高校の聖書の授業で見たの思い出した····
アンパンマンのことを「アンパンマン先輩」と思うようになったきっかけ

このレビューはネタバレを含みます

良い映画や…
アンパンマンカッコいいよぉ…

アンパンマンが無条件の愛と勇気を持ってるからこそのお話。アンパンマンの世界観でしかこんな映画は作れない。愛と勇気だけが友達と言ってはばからない割に、友達でもないやつのために自分の身を普段から犠牲している生物的に矛盾した狂人まがいのヒーローだからこそ成り立つ話。

普通なら、ドーリィちゃんのことを体を張って助けても結局アンパンマンが倒れれば、後は街が蹂躙されるだけだから、ドーリィちゃんを見捨ててでも街を守ろうとする。それが合理的な選択に思えるけど、でも多分そんなことをしてもアンパンマンはロボットに勝てずにみんなやられてた。
アンパンマンが体を張って助けたからこそ、ドーリィちゃんの心を動かし、その力でアンパンマンは勝利した。勿論アンパンマンはそんな打算的ではないだろうけと、自己犠牲の精神が皆を救った。自分を犠牲にしてでも眼の前のドーリィちゃんを守ることこそが、アンパンマンの生きる意味だった。そんなこと、疑いようのない愛と、一点の曇もない勇気がなくちゃできない。
自己犠牲は最大の愛であり勇気だ。愛と勇気の象徴がアンパンマンだ。

なんのために生まれて何をして生きるのか。
今はわからない。ロールパンナのように善悪ハーフアンドハーフの僕らには誰かのために生きることはできないかもしれない。でもわからないまま終わるのは嫌だ。心に愛と勇気の炎を灯し続けよう。いつかきっとそこに力が宿る時がから。アンパンマンは君さ。
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品