劇場版カードキャプターさくらの作品情報・感想・評価

「劇場版カードキャプターさくら」に投稿された感想・評価

モ

モの感想・評価

4.0
香港知らんのにこれが香港か…!ってなるくらい背景も空気感も質感も良すぎる
Train

Trainの感想・評価

4.1
めっちゃ4D上映合いそうな映画だった。

今回はクロウカード収集の話ではなく、劇場版あるあるの番外編的物語。TVシリーズと違って動機がかなり利己的な悪役キャラクターが出てくるが、そんな奴に対しても我らがさくら様は優しさをお与えになる。ああっ女神さまっ...!(別作品)。『GHOST IN THE SHELL』もそうだったが、セル画の色味も相まって香港の街並みの空気感が絶妙に良い。
香港の裏路地には埃をかぶった謎が埋まっている。友枝町からどんなに離れても、さくらちゃんと一緒なら絶対大丈夫だよ!

東アジア文化の魅力にハマったきっかけのひとつ!
不慮

不慮の感想・評価

3.9
香港の空気感の描写に関してこの映画を超えるアニメはおそらく無い。適当言うけどほぼGHOST IN THE SHELL。
はたけ

はたけの感想・評価

5.0
香港を舞台にしているのですが、背景の雰囲気がめちゃくちゃ良い…これを当時手書きで…⁉︎
りぃ

りぃの感想・評価

5.0
劇場版で一番好き
オリジナルだろうが大川七瀬さんが手掛けてくれてるからブレずに見れる
ありがとうCLAMP!
SEN

SENの感想・評価

4.0
保育園生ぶりに鑑賞。1999年公開という事実に打ちのめされながらもその可愛さを堪能した。記憶では小狼くんのお姉様方がもう少し活躍していたイメージだったけど全然そんなことなかった。子供の頃の記憶のなんとあやふやなことか・・・。

クロウ・リードの死をなかなか敵に伝えないから「さっさと言えよ!」ってもやもやしてしまったところに自分とさくらちゃんの人間的差を感じてしまった。

香港行きてえ。
7

7の感想・評価

-
何年ぶりよ、最後に観たの小学生とかじゃないかな?
よく行く近所の映画館じゃなくて、どっか都内の劇場まで母とわざわざ観に行った記憶。特別感。

飛行機の具体的なイメージ、これが初だった気がする。飛行機では靴脱ぐんだぞって騙すあるあるとか。
バードストリートだし、私にとっての香港原体験。

毎回お洋服着替えるのが当たり前だと思ってたな。
知世ちゃんのチャイナ服がだいすき、今みても。
えみぬ

えみぬの感想・評価

5.0
小学生の時レンタル落ちのVHSを安く買って何度も何度も見返した、主題歌も含めて大好きで大切な映画。
何年か前に京まふでも見ました。

香港を舞台にCCさくらならではのバトルが繰り広げられるところも、今回の敵に感情移入するさくらちゃんも全部大好きです。

エピローグの船のシーン、さくらちゃんの小さな決意、曲への入り方と知世ちゃんの優しいセリフ〜ラストの元気なさくらちゃんの流れが映画ならではで本当にお気に入りです。

テレビシリーズの途中であり、まだ雪兎さんへ想いを馳せるさくらちゃんの淡い気持ちが眩しくてたまりません。

林原めぐみさんのキャスティングも良すぎる
いつか、絶対に香港で聖地巡礼したいです、、、
kzmiiii

kzmiiiiの感想・評価

4.0
雰囲気がいいのよ、雰囲気が…
あの敵の空間の不思議で、ちょっと怖くて、静かで神秘的な感じが…

リアルに香港旅行行ってる気持ちになれる。現地取材めっちゃちゃんとやったんだろうなぁ〜!!っていうのが伝わってくる。

最後の曲、今でもだいすきです。
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品