劇場版 ポケットモンスター 結晶塔の帝王の作品情報・感想・評価・動画配信

劇場版 ポケットモンスター 結晶塔の帝王2000年製作の映画)

上映日:2000年07月08日

製作国:

上映時間:70分

3.3

「劇場版 ポケットモンスター 結晶塔の帝王」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

絵本の挿絵やアンノーンの遺跡がミステリアスな雰囲気に溢れていて魅力的。早速物語に引き込まれる。
アンノーンがCG姿で背景やキャラから浮いているけど、むしろその異質な姿が良い。
ミーがアンノーンのパネルを並べた時の文字がPAPA、MAMA、MEになっているの今回見て初めて気づいた。
建造物も自然も飲み込んでいく結晶塔の不気味さ。ミーの感情変化や外部の影響で動く姿は生物のようでもあった。不気味だけど綺麗でもあり、お見事。
OK!懐かしい。
リンさん、ゲストのチョイ役にしておくには惜しいキャラデザの良さ。赤いバンダナと服にジーンズと旅していてるのも納得の動きやすそうな姿。バンダナにモンスターボールのマークが入っているのもポケモンの登場人物らしい。手持ちもエイパムやヌオーと好きなポケモン多くてそこも良いなあと共感。
エンテイがサトシのママを洗脳して虚ろ目にしたのはドキッとする。
遺跡に描かれたアンノーン、伝説のポケモンとして各地に形の残されているエンテイと、ポケモン世界で伝説のポケモンがどう扱われているのか、それを知れてワクワクする。狛犬、エジプトっぽい壁画、洞窟壁画等、落とし込み方が上手い!
結晶塔へ侵入する時、フシギダネ、チコリータ、ヨルノズクを使って壁を登るのはポケモンの強みをしっかりと把握したトレーナーらしくて良い。ヒノアラシの火炎放射で溶かした後、穴が塞がらないよう水鉄砲を使い、その流れに乗って侵入するのは賢いと感心!
ミーがやりたいと思った事を、ミーが望むなら出来ると背中を押してくれるエンテイは正に父親の鑑。外から見たら歪でもエンテイとミーには父と娘の強い繋がりを感じた。
18歳のミー、大人っぽくてセクシーで好き。笑った時は子供っぽさがあるのも好ポイント。タケシのお姉さんへの扱い方が紳士的でカッコいい。バトル中でもポケモンや相手を褒める姿、カッコイイし見習いたい。
10歳のミーも可愛らしいし、水中での水ポケモン同士のバトルも良い。
我ら宇宙を目指すロケット団、ひたすら高みを目指すのニャ、前向き~!
洗脳解除された後でもミーへの優しさが溢れるママさんも素敵。
エンテイの繰り出す炎が紫色で、他との格の違いを感じた。中二病を患った身として好きにならない筈が無かった。
サトシのピンチに颯爽と駆けつけるリザードン、超カッコいいしテンション上がった!
落ちそうになったサトシを助けるタケシとカスミ、ムサシ、コジロウ、ニャースら仲間たちも良いシーン!敵とはいえ、長い付き合いで自然と手の出たロケット団、やはり好きだ。
サトシを乗せて空中を飛ぶリザードンVS結晶塔のサポートも得たエンテイ、熱かった。
外へ出ることをミーが決めた時も、ミーの幸せを願って身を引こうとしたエンテイ、本当に凄い。上から結晶を壊して駆けつけてくれた時の頼もしさ。
ミーが信じてくれればどんなことでもできると、ミーを外に出す為アンノーンを止めるのは非常にしんみりした。光ながら消えていく姿、最後に雲がエンテイの形をしている等、映像の美しさに心打たれた。
寂しがり屋の少女が一人減ったのニャとロケット団が最後の美味しい所を持って行ったな。なんだかとっても良い感じー!で締めるのやはり好き。
最後にお父さんと一緒にいたのはミーのお母さん?再婚相手?ミーが駆け寄っていったのを見ると実のお母さんかな?入院してたけど無事に退院したとか?
ヒメグマの友達ができて楽しそうな姿を見て、良かったねという気持ちになった。ハッピーエンドで良かった…!
たかな

たかなの感想・評価

4.1
映画ポケモン第3作目(サトシタケシカスミ)
アンノーンの謎めいた生態が上手く描かれていて、エンテイは本当にエンテイだったのか、生み出されたエンテイだったのか考えさせられたり汎用性高くて良かった

ミーの子供っぽいところや不安定な気持ちが分かりやすく形になっていて観やすかった、特に氷の表現
でもエンテイの父親になりたい気持ち理解し切れなくて辛かった でもパパみあったし竹中直人さん素敵だった

近年のと比べ物にならないくらい面白すぎるけど、これ本当に子供向けなんだろうか
クオリティが凄い

この年代のロケット団なんかめっちゃ好き!抜き足差し足忍び足可愛かった

あとタケシとカスミのサトシへの協力プレーが大人で、怖いはずなのに名乗り出ててかっこよかった
バトルの振り返りもしていてさすがジムリーダー
ポケモンでこんな性癖ぶっ壊し映画あるんだ。ミュウツーより衝撃的だった。ポケモン映画の中で一番好き。劇場で見てみたい!
世界観

世界観の感想・評価

2.0
随分前に見たから記憶が全然なかったので実質初見

エンテイいい声すぎて良すぎ〜!

寒色系すごく好きなので、結晶化していく街の雰囲気とかすごく美しくて好きだったな
ミーちゃんが大人になってバトルしたり、ロケット団が協力したり、リザードンが助っ人に訪れたり、と好きな演出がとても多かったです
ポケモンの中ではあまり好きではない映画。ところどころ覚えてる。
この映画の中でのスペシャルなところは、サトシの言うことを聞かなくなってリザードンのブリーザーに渡したリザードンがサトシを助けにきてくれるところ。
アニメ観てたからこその楽しみポイント✨
や

やの感想・評価

-

思い出込みで、一番好きなポケモン映画。
ミーちゃんもポケモンもかわいすぎる。
アンノーン最強説
幻じゃなくて具現化ってところがやばい。本物の伝説級のポケモンが出てこない映画って珍しいな。

長い付き合いでうっかりサトシのこと助けちゃうロケット団好きw

ポケモンに出てくる良い声のキャラクター、全部やまちゃんに聞こえる現象!竹中直人さんだったわ!笑
es

esの感想・評価

4.0
実はポケモン大好きです。
(夏といえばポケモンの映画ですね)

小さいとき観たな〜これ。懐かしい!
ポケモンの映画、最近のはあまり観てないけど昔見たやつの中では結構記憶に残ってて好きだったやつ。

リザードンが助けに来る胸熱な展開が好きすぎる😂リザードンかっこよすぎてリアルに欲しい…(!?)
あとロケット団がサトシを一緒に助けるくだりとかも好き笑

ミーのお母さんがどうなっちゃってるのかが永遠の謎。
ayane

ayaneの感想・評価

3.6
全肯定型育児への警鐘。子どもが欲しいて言うもの全て与えてしまうのはよくないよね
まあ「あの子のママが欲しい!」言われて催眠かけて連れてくるような親はさすがにおらんけど
過保護エンテイCV竹中直人、めっちゃじわる

ミイの手持ちポケモンが、子供部屋に置いてたぬいぐるみたちだったの細かくてイイ
てか結局アンノーンってなんやったん??謎
ラストそのまま終わってしまうかと思って驚愕してたけど、エンドロールでほっとした

ポケモン映画ってなんでこんなに面白いんやろ。どこまで見ようか迷ってるけど、私の世代のジラーチまでは見ようかな

(2022年8月9本目)
ちょっと不気味な感じが癖になる。アンノーンの見せ方が上手い。蟻のように集団だと強くなるアンノーン恐ろしい😱エンテイの火炎放射がピンクぽくて強そうで特別感あって良かった。リザードンを見るための映画と言っても良いくらいかっこよかった!ミイちゃんにボコられるタケシとカスミ😅ミイちゃん今頃何しているのかしら?
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品