劇場版カードキャプターさくら 封印されたカードの作品情報・感想・評価

劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード2000年製作の映画)

Cardcaptor Sakura - The Movie 2 - The Sealed Card

製作国:

上映時間:96分

ジャンル:

4.0

「劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード」に投稿された感想・評価

永遠に好き。完全に世代。
魔法が好きなことも、そばで見守って助けてくれる男らしさがイイなと思うことも、このときの幼い頃の憧れが、きっとそのまま残っている。

絶妙な感じで盛り込んで来る様々な要素がCLAMPの素晴らしいところ。
いろんな愛の形が詰まっている。幼い頃には理解できないような、そういう愛が。
はつみ

はつみの感想・評価

3.7
時系列はテレビシリーズ後なので、さくらと小狼の恋愛的なのが大筋にあってって感じ。
この初々しい感じと全部分かってやってる周りの対応がすごい。
知世ちゃんはほんとにやばい。すべてわかってる。

ただ戦闘シーンが最初にしかないのと、カードが全部取られてからの敵に勝つのがあまりにもなんかさくらちゃんてきミラクルって感じなんで見ごたえは微妙かなと思ってしまった。

映像はセル画が素晴らしいのです。相変わらず。

ユエの戦闘シーンがほんと好き。あの弓を打つシーンが美しすぎる。
何回も見れる。
a

aの感想・評価

5.0
他のアニメ映画でここまで恋する女性の眼を克明に描けている作品はあるのかな。

個人的には、サクラのシャオラン君の眼を見る眼が印象的でした。

あと最終戦が遊園地で行われていて遊具を絡めながらの戦闘は豊かでした。
TVシリーズで積み上げてきた物語すべてを無にするカードの登場というある種禁じ手のようなアイデアを主軸に、保留されたままの「告白への返事」というストレートな恋愛要素が絶妙に絡み合い、予定された二人のハッピーエンドまでドキドキしながら観ることができる。
tao

taoの感想・評価

1.8
停滞期が来るとアニメ一気見をするというのが習慣になってきてるんだけど大抵の場合テレビのアニメがすごく良くて映画がマジで駄目だ
ハル

ハルの感想・評価

3.8
1も素敵でしたが、2はもっとよかったです。クロウカードが使えないなんてどうなっちゃうのかと思いましたが、さすがさくらちゃん!小学生らしい、素敵な解決策でした。すこし大人になった小狼くんもかっこよかったです。ラストではさくらちゃんの気持ちを伝えられてよかったね。クリアカード編も楽しみにしています。
作画がいい
ラストシーンが最高
だけどそれ以外が冗長すぎる
ラストに至るまでひたすらさくらが照れてしゃおらんが微笑んでる印象しかない笑
あと皆がいなくなるみたいな展開、もとのアニメと変わらなすぎでは
あとラストシーンも最後に詰め込まれすぎて早足なかんじがしたから勿体ない
NUMATA

NUMATAの感想・評価

4.0
可愛過ぎるさくらちゃんが動いているので感動します‼︎
ともよちゃんも相変わらずの人格者でした‼︎
pomme

pommeの感想・評価

4.0
さくらちゃんと小狼くんの恋の行方が見どころ。ほんとにかわいくてきゅんとする。
冒頭からさくらちゃん、ユエさん、ケロちゃんの戦闘シーンでかっこいい。
香港から帰ってきた小狼くんと苺鈴ちゃん。小狼くんは少し背が伸びて大人っぽくなり、落ち着いた印象。
山崎くんの代役で劇を演じている小狼くんと、主役のさくらちゃん、ふたりともかわいすぎる。
最後の戦闘シーンでは、知世ちゃんの作ってくれた色違いのコスチュームをふたりで着ていて、とってもかわいい。小狼くんのコスチュームの半袖とグローブのかんじが絶妙。
最後も最高にかわいくきゅんとなる。
とにかくクリアカード編が楽しみ。

作画監督に高橋久美子がいてほしかった。
終わってしまった……

アニメ版がさくらの気持ちをはっきりと言わないまま終わらせたので、期待してたけど映画もなんかスッ、て適当に言ったよなぁ!? という印象

でもラストの者を欄に飛びつくところとても尊い
>|