劇場版 BLEACH ブリーチ MEMORIES OF NOBODYの作品情報・感想・評価

劇場版 BLEACH ブリーチ MEMORIES OF NOBODY2006年製作の映画)

製作国:

上映時間:87分

ジャンル:

3.2

主題歌/挿入歌

「劇場版 BLEACH ブリーチ MEMORIES OF NOBODY」に投稿された感想・評価

6960

6960の感想・評価

3.3
アニメBLEACHの劇場版第一作。
多分AQUATIMESが歌う主題歌の「千の夜をこえて」の方が有名。

最後のラストが切ないが、それ以上にエンドロール後の数十秒がめっちゃ泣ける。
昔はそれでめっちゃ泣いたけど、今改めて観ると中盤の展開が急ぎ過ぎた感じは否めないと感じた。
主人公とヒロインが仲を深めるシーンが浅いというか、もっと細かい描写が増えたらその分もっとラストが際立ったのかなぁ、とか思いながら最後はしっかり泣いた。
パパん

パパんの感想・評価

5.0
僕はBLEACHがなによりも好きなのでとにかく最高です。

中学1年の正月に初めてみました。
あの頃はVHSでした。

内容としても実にシンプルです。
一護の心の強さとストーリーの切なさが目立つ作品です。
曲も素晴らしくカラオケでよく歌います。

最後のお祭りな感じが好きです。
三太郎

三太郎の感想・評価

4.0
原点にして頂点みたいな、映画1作目にして1番いいのではないかと思った。
この映画を観た後から知ったことだけど、叫谷が原作にも一瞬名前だけ登場してたことに驚いた。

ラストシーンの悲しさとその悲しさが頂点に達したところで流れるAqua Timezの千の風になってが良すぎで映画館で見たかったなー。
c5

c5の感想・評価

3.5
◯茜雫との思い出が本編での正史扱いになっていると知って鑑賞。

◯茜雫とのラストシーンはグッとくるものがあった。紅葉とはいいね🍁

◯ただし敵の薄っぺらさは異常だし、なんで勝てたのかもよく分からない。あとキャラ的に来ないだろうって奴らが助けに来ててモヤモヤした。砕蜂とか射場とか。組織だからね。あんまり勝手な行動しないのよ。

◯千の夜をこえて
BLEACHの劇場版作品のなかで映画としては最もうまくまとまっている作品だと思う。
護廷十三隊と黒崎一護の活躍を描きながらも、オリジナルのキャラクターもきちんと掘り下げられている。
ラストの切なさが…凄くいいです。
mitakosama

mitakosamaの感想・評価

3.3
ブリーチ1作目。そんなに思い入れのあるアニメじゃないので映画もそこまでは熱中できず。
キャラが多く世界観も独特なので、ちゃんと設定を理解しないと判り辛いシリーズだね。

一護とルキアの前に表れた死神センナ。普段は屈託の無い女子高生で一護も凄い振り回される。
ブランクと言われる輪廻から外れた魂が現れ、センナはそのブランクの集合体である“思念珠”であり、世界崩壊に導く存在だと判る。
闇の組織ダークワンはソウルソサエティを滅ぼす為にセンナを利用し、ソウルソサエティ側は鬼道砲なる超兵器で一層しようとする。一護らはセンナを助ける為に鬼道砲発射のタイムリミットの中戦う…と言った話。

やっぱりゲストキャラのセンナに関するセンチメンタルなストーリーが肝だね。全編通して賑やかなバトルシーンテンコ盛りだが、ラストはシンミリと静かに締める。ちょっとホロリとさせられる良い終わり方ですな。
み

みの感想・評価

-
劇場版シリーズは全部映画館で観たはず(ガチ勢)
絶妙に厨二心をくすぐってくるのよね⭐︎
親友と初めて観に行った映画。友達と映画館で映画を観たのはこれが初。

当時はBLEACHなんて当然何も知らなくて、キャラクターも内容もさっぱりだった。だけどこれがきっかけでBLEACHを知ってジャンプを読む様になって、自分の新しい扉を開く事になった。
この作品は僕の人生の一つのターニングポイントな気がする。
良い意味でも悪い意味でも本作との出会いは僕に絶大な影響をもたらし、それが今の僕を形成している。
本作と出会ってなければ今の僕はいなかっただろう、そっちの方が良い人生を歩んでたのかもしれないけど…
感慨深いね。

主題歌Aqua Timezの『千の夜をこえて』は演出や曲の入り方、テーマ性もこの映画に完璧にマッチしてて、当時BLEACHを知らなかったにも関わらず、強烈な印象を受けた。(君の名はの『前前前世』位評価されるべき映画主題歌だと思う。)
《BURN THE WITCHついでにマーク漏れ補完》

 小中学生時代がBLEACH全盛期だったのでドンピシャ世代です。

 斬魄刀の解号とか覚えてたなぁ…笑

 基本的にBLEACHの映画はそこまで面白くありませんが、今作は茜那というオリジナルキャラのデザインや設定が良かったので、小学生の僕には結構楽しめた思い出があります。

 "ブランク" が気持ち悪かったなぁ

---
観た回数:3〜4回
直近の鑑賞:小中学生の時
まみこ

まみこの感想・評価

4.5
茜雫〜!エモい!ほんとに大好きだった!
自由で奔放だけど脆いところがある女の子に弱い。

BLEACH30巻以降追えてないから読み返そうかな、原画展もあるし...!!
>|

似ている作品