ショコラの見た世界の作品情報・感想・評価

ショコラの見た世界2006年製作の映画)

製作国:

上映時間:50分

ジャンル:

2.9

「ショコラの見た世界」に投稿された感想・評価

1101

1101の感想・評価

2.0
映像が綺麗。話は淡々と進む感じ。何か物足りない感じもします。観賞記録として。
hinaco

hinacoの感想・評価

2.5
行定勲×竹内結子は良いよ〜。
なにより、わかってらっしゃる。行定監督が
竹内さんの魅力を。

CMから派生した映画なので
継ぎ接ぎ感は否めませんし
内容もいまいちぴんと来ませんが

なにより竹内結子さんが美しい。
音も良い。映像、美術、衣装の雰囲気が
たまらなく可愛いです。
かっつ

かっつの感想・評価

3.0
不思議。な作品。

CMなんだってね、もともとは。
それにしても大雑把に考えつきましたね。
この話。

ファンタジーだからって理にかなってなくて良いってもんでもないと思うけど…

《鑑賞:2008/5/2》
カブ

カブの感想・評価

-
なんかのケータイのCMから出たやつ。とにかくKのtruecolorsはやばたにえん。
映画というよりは動画作品集といった感じ。
メルヘンなこの世界観も、残された二人の空気感も好きだけどね。

2009年06月14日 12:31
tomomi

tomomiの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

映像が美しい、ストーリーはあまりない短編映画。ショコラというあだなの姉の恋人と、その妹が出会い姉について回想をする。
恋人も妹も影が薄く、全体的に竹内結子が独占していた感じ。というのは、恋人も妹も生活感がまるでなく、会話は姉のことについてだけで、彼らがどんな人なのかまったくわからなかったから。
竹内結子の演技力はさすがだけど、ショコラというあだ名はあってない気がする。むしろ妹のほうがショコラっぽいファンシーな役が似合いそうな雰囲気だし、竹内結子がショコラと呼ばれているたびな違和感を覚えた。
shiori

shioriの感想・評価

2.6
なんかタイトルとか設定とか映画それ自体の長さとか世界観とかすごくいいはずなのに、惜しい感じ
小学生の頃、姉ショコラの旅の話を聞くのが好きだったテンコ。

7年後、バス停で偶然、姉の恋人、ジダンと再会する。

姉は7年前に亡くなってる。

幻想的ファンタジー。
映像とストーリーが好き。
ファンタジーと現実の間。
今でもふとした瞬間に見たくなる。

このレビューはネタバレを含みます

ショコラって人か。。。映画のショコラを連想してしまっているので、どこかで実物のチョコレートを話に絡めて欲しかったな。。。
人の空想話興味ないわ。。
あと姉妹の年齢差がすごいので、元彼と妹の年齢も離すべきだと思った。
>|