アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーの作品情報・感想・評価・動画配信

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー2018年製作の映画)

Avengers: Infinity War

上映日:2018年04月27日

製作国:

上映時間:156分

ジャンル:

4.2

あらすじ

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」に投稿された感想・評価

もりー

もりーの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

これまで裏で糸を引いていた超大ボスのサノスが満を持して登場。
分裂したアベンジャーズのメンバーを圧倒的な個の力で次々と蹂躙していく姿に絶望させられた。

バトルシーンがどれも面白く、ストーリーも胸アツ展開で、これまで20タイトル近く観てきて良かったと心から思えた。
全キャラにドラマがあって、それら全てを扱っても話が無秩序でない・雑然としていないのは見事にまとめられているなと素直に感心した。
特に良かったのがガーディアンズのメンバーだ。
元はそこまで好きでもなかったのだが、この作品で一気に大好きになったw
絶望的な展開にも関わらず我々に笑いを与えてくれて、最高のアクセントとして機能していた。

さて、ここまで引き延ばしてきたが、サノスについて触れたい。
「力こそ全て!」「俺は破壊が大好きなんだ!」というクレイジーなタイプかと思いきや、彼には彼の信念があり、そして圧倒的な力と行動力があり、どうやっても止められないと諦めてしまった。
特に序盤でハルクをボコボコにしたシーンでもう心が折れた(←早いw)

(形は違えど)正義vs正義、信頼と絆vs圧倒的な個の力という構図が素晴らしい。
サノスという脅威をきっかけにトニーとキャプテンが再び手を取るんだろうな〜と思っていたら、、、指パッチン。
エンドゲームどうなるんだ。


この超大作を劇場で観れなかったことが悔やまれる。
だから一言だけ言わせてほしい。
ワガンダ・フォーエバー!!!
kaz4

kaz4の感想・評価

4.2
マーベルがギュッと詰まってた。
とりあえずスターロードさえいなければ。。
vesper

vesperの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

タイカ・ワイティティのわちゃわちゃと楽しく派手な前作のソーと打って変わってこのオープニングはきつい。
ロキが死んだことが信じられなくてちょっと物語入ってこなかった。

コールソンやヨンドゥが死んだ時ぐらい冒頭からヘコみました。
好きなキャラがいなくなると悲しくてしょうがない。あとヴィジョンのシーンも辛かったですね。

まだエンドゲームへの前フリなので続きを観てからになりますがあの消えていった人々はどうなるのだろう。
えぇ…って呆然になるシーンの多い映画でした。

でも楽しいところも多くていろんなキャラが入り交じるシーンは面白かったです。ガーディアンズのメンバーはジェームス・ガン以外の監督が撮ってもガヤガヤうるさい感じは健在で面白かったです。

あと続きが気になってスパイダーマンホームカミングを飛ばしたのですが、ピーターも活躍してたのでやっぱり観とけば良かったと思いました。
ガーディアンズオブギャラクシーが登場し宇宙規模の話になっています。エンドゲームを観て「なんだこれは?」となった6つの石の説明もあってようやく理解しました。

キャプテンマーベル、エンドゲームをもう一度観たくなりました。

このレビューはネタバレを含みます

エンドゲームよりもインフィニティウォー。
やっぱ絶望感とかシリアス感が違うよ。
エンドゲームでは統一出来てなかった空気感がこの映画では重く、受取手がヤバいよ…まずいよ…と余裕がなくなっていくようにできている。
最初から最強ソーが敵わない!? ハルクも!? ロキ!? ヘイムダル!?と絶望に叩き落とした上でドクスト合流、マーク50やべぇ、アイアンスパイダー!、キャップ~!、ニバンベ!、と畳み掛けるように希望感を煽りに煽った上でガモーラ!!!!!からのサノスの深みと強さ……最高と言わずしてなんとする。
ラストの「なんてことだ…」と絶望するキャップと共に俺たちもなんてこった…と絶望できる構図になってる。
まじ本当に面白い映画。
ゆうき

ゆうきの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ロキがいなくなって
いやいやまさかと混乱してる間に
指ぱっちんで思考停止。うそだろ…

2回目も観に行ったけど
やっぱり消えてて劇場で絶望した

続きが早く観たくて頭抱えたよね
シリーズ最終話への素晴らしいバトン(絶望)。HEROたちと共に,視聴者も絶望の淵に追いやったルッソ兄弟の演出には拍手👏しかない。ハッピーエンドではないのは当然だが,当の悪役にも顔に影が落ちる。。。名作HERO映画には大抵HERO以上に悪役が映えている。
みかん

みかんの感想・評価

3.8
飛行機の中で前作を全く見ずに、鑑賞しました。アクションシーンも物語も申し分ないです。続きがとても気になりました。是非、前作も次作も見たいと思いました。

このレビューはネタバレを含みます

初めからブーストかけまくった作品。エンドゲームまでの秒読みが始まった感じでした。

前作で居場所が分からなくなっていた、ソーの描写。ロキも、国も滅ぼされたソーに、戻ってきたハルク、離れていた仲間が集まってきて、少し安心…一番嬉しかったのはヴィジョンとワンダが一緒になってたことだなぁ。ほんと好き。

ギャラクシーの仲間も加わってきて、話しが更にパワーアップしてる。

マーベル 作品全部見なきゃ損じゃん…ドクター・ストレンジもマーベルだったのね。

前作で救われなかったから今作で救われるやろ!と思ったらまさかのサノスの微笑みで終了。

え?このまま寝れるかよ…と結局エンドゲームまで見て、映画8時間半コースでした。
最早3時間の映画とか余裕に感じそう。

集まっちゃいけない人の手にストーンが全て揃ってしまい、まさかの指パッチンで世界半壊。怖すぎ。

今まで強力な敵キャラいるやん…みたいな匂わせはあったけど、サノスがちゃんと出てきてなかったから、今回出てきてかなりキャラ立ちさせて終わりました。

サノスの言うことも分かるけど、うまく力使えば、ヒーローにも慣れそうなくらい強いのにもったいない…。

終わり方も絶望で、これ劇場で見てたら死んでたな。
ストーリー:★★★★★
キャラクター:★★★★★
演出:★★★★★
主題歌・BGM:★★★★★
個人的印象値:★★★★★
>|