マイティ・ソー バトルロイヤルの作品情報・感想・評価・動画配信

マイティ・ソー バトルロイヤル2017年製作の映画)

Thor: Ragnarok

上映日:2017年11月03日

製作国:

上映時間:131分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「マイティ・ソー バトルロイヤル」に投稿された感想・評価

なほ

なほの感想・評価

2.9
ヘラのマレフィセント味が強すぎるな?

しっかり感情移入してしまってる自分がおる
yuip

yuipの感想・評価

4.1
ほんとこれは面白い!!3回くらい見た!
ソーもいいけど怒る女もいい!ロキが好きなる笑
kurin

kurinの感想・評価

3.5
いやぁ、ケイト・ブランシェットの魔女姉がいいです。残忍で冷酷だけど少し不幸で魅力的。悪弟ロキも健在だし。面白い。
KENJI

KENJIの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

マーベルシリーズ。
ハルクとソーとロキが協力してソーの姉やっつける話!
nako

nakoの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

まさかのハルク登場でびっくりしたしこの作品の盛り上がりが一気に高まった!相変わらずロキは味方なのか敵なのかよく分からないけど善良の心がまったく無いわけではないんだろうなと思う。あとハルクが2年間居たというゴミ屋敷みたいな星には住みたくない……と思った(笑)

このレビューはネタバレを含みます

炎の魔人スルトとソーの闘いから始まる。
まず、王に成り代わったロキを暴き
Drストレンジの協力を得てオーディンを探し当てるが
少し話した後オーディンは息絶え、オーディンが言った様に
すぐさま死の女神ヘラがあらわれて、応戦するがムジョルニアが壊される。
アスガルドに戻ろうとしたがヘラも巻き込み、転送中のもみ合いで
ソーとロキはサカールという星に飛ばされるが…

意外な再開や出会いもあり、これまでのマイティ・ソー三部作と比べ
コミカルな表現がかなり増えていて、少々新鮮味があった。

それぞれのキャラが中々いい具合に個性を光らせた今作
特にソーは今までよりも茶目っ気たっぷりで親近感すら沸いてくる
ロキも相変わらず胡散臭いキャラのままで、期待を裏切らない立ち回りだ。
新キャラや脇役キャラも、イイ感じに個性が出ていた。

余談だが、ソーはジェーンとは別れたらしい。
だからなのか今回初登場のブリュンヒルデとちょっとイイ感じになってしまう
もうMCUでナタリー・ポートマンは見れないのだろうか?少し残念ではある。

とにかく、作品の最後はえらい事になってしまっており
いつもの事だが、続きが気になってしょうがない。
インフィニティ・ウォーまでお預けだ。
Too much fun. Through the whole scenes der me laugh. Banner said “I have 7 PhD degrees!!!” Haha the hilarious music in the battle scene was nice, the story was so easy to follow.
バルキュリーがめっちゃかっこいい‼️
シリーズの中で1番好き☺️✨
初見は驚いたけど髪短いソーかっこいい💓

このレビューはネタバレを含みます

いやー、面白かった✨めっちゃ好き。

ソーは相変わらず素敵、ロキも良い味出してる。
やっぱ兄弟って感じ(^^)
まさかのケイトブランシェット!悪役だけど格好良かった!!

それから曲も良かった!ちょっとゲームっぽい。
レッド・ツェッペリンの「移民の歌/Immigrant Song」とソーのアクションがピッタリ✨

このレビューはネタバレを含みます

ソーの単独映画としては3作目ですが、「新しいソー」としての1作目と感じました。
AoUまでのソーはコメディも多少はあったけれどとてもマジメなキャラクターという印象でした。しかし今作では180°変わり、コメディが強まりとても好感が持ちやすいキャラクターになったと思います
監督のタイカ・ワイティティがメインキャラクターに出てくるのもよかったです。
タイカ・ワイティティ万歳🙌
>|