アベンジャーズ エンドゲームの作品情報・感想・評価

アベンジャーズ エンドゲーム2019年製作の映画)

Avengers: Endgame

上映日:2019年04月26日

製作国:

ジャンル:

あらすじ

「アベンジャーズ エンドゲーム」に投稿された感想・評価

masaki7

masaki7の感想・評価

-
インフィニティウォーはソーから始まってソーで終わる、ソーが軸のストーリーでした。

エンドゲームでは、キャプテンアメリカが卒業するのでキャップが軸のストーリーにみたいですね。

必ずあるであろうアイアンマンから盾をパスされるシーンが熱そう!
キャップが好きなので名残惜しいですがエンドゲームで大活躍期待してます‼︎
EMu

EMuの感想・評価

-
これってアベンジャーズ第1期が終わるってことですかね?初期メン引退ってこと…?

シリーズものって初期が
断トツ1番✨じゃないですかー…
そんなぁぁ〜終わるなんて…😫

でも観たい〜観なきゃーー

一夜でいいからペッパーになりたい🥺
jacks

jacksの感想・評価

5.0
早く観たい!!

やっぱりキャップのAvengers Assemble!!の掛け声とともに消えた仲間たちが結集するというシーンが観たい!!考えただけで涙出る
今からでも星5つけたいくらい観たい。ヒュー・ジャックマン出るとかでないとか噂されてるのも気になるし、色々楽しみ。

ローニンとして復活するホークアイを映画館で観るために浪人しないように今は受験勉強頑張らないと。
予告編見たせいで色々考えてしまった‥
こんな悶々としながら4月26日まで待たなきゃいかんとは‥

ただ、ただ、楽しみだ!
メモ:
春休み中にMARVEL作品を時系列順に全部観る!!!

エンドゲームとはなんぞや~~~~~~!!!!めちゃくちゃに期待しとる!!!!!!
mustard

mustardの感想・評価

-
なぁみんな、キャプテンマーベル について、ちょっと落ち着いて考えてみようぜ…

個人的にだが
キャプテンマーベルのポストクレジットシーンで、キャプテンマーベルまでもが指パッチンで塵と化してほしい。
だってさ、ちょっと冷静に考えてみようぜ。
普通に考えて、キャプテンマーベルいたら逆にサノス、勝ち目ないぜ?
アベンジャーズ、役目ないぜ?
おいおい、と。
これはアベンジャーズの話だろ?しかもわざわざ初期メン残したのは初期メンに花持たせて退場させるためだろ?
そこにほんとにキャプテンマーベルが来ていいのか?
彼女の力がとてつもないことは予告編の時点でわかった。
なら、今度はさ彼女には力じゃ解決できない試練を与えようぜ。
彼女も塵になるんだよ。
でも塵になったメンバーは実は別の世界か、ソウルストーンの中のソウルワールドと呼ばれる場所か、どこでもいいけどとにかくどこかにいて、キャプテンマーベルはそこにいるストレンジやスパイディー、バッキーたちと協力して元の世界に戻るのを頑張る。
で、その間にアベンジャーズ初期メンたちがサノスを探しだして戦いを挑む。
最後の最後でキャプテンマーベル率いるアベンジャーズ脇役陣がなんとか復活し、サノスとの戦いに参戦。
アベンジャーズアッセンブル!
で、キャップ感動の殉職退場。
まぁざっとこんなもんじゃない?
ほら、キャプテンマーベルはいないほうが話が綺麗にまとまる。
それに、みんなはキャプテンマーベルが生き残ったアベンジャーズたちを助けてくれると思い込んでるから、これでキャプテンマーベルまで塵になればみんなはびっくり、製作陣ニヤリ。
衝撃の展開なんて、もうこのくらいしか残されていないのでは。



予告編でトニーが宇宙で死にかけていることが判明‼︎
誰がトニーを助けるのか、本気で考えてみた。

アベンジャーズ エンドゲーム


基本的にキャプテン・マーベルに助けられるんでしょうが、あえて違う説も紹介しておきます。

1.クラグリン説
覚えているでしょうか。ガーディアンズオブギャラクシーvol.2(リミックス)に登場したヨンドゥに協力的だったラベジャーズの1人です。最後にはヤカの矢をヨンドゥから受け継いでいました。あの彼がアベンジャーズ エンドゲームで登場するという噂があります。
監督のルッソ兄弟も、
「インフィニティウォーにクラグリンが登場しなかった理由はいずれ明かされる」
と言っていたことがあります。
彼は当然宇宙のどこかにいるはずです。少し頼りない気もしますが、ひょっとしたら助けてくれるのは彼かも。
何よりこの説最大の説得力はネビュラが顔見知りだ、ということ。
トニーはともかく、一緒に同じ船に乗っているネビュラはガーディアンズ2でクラグリンとわずかながら行動を共にしていたり、クラグリンと会話していたシーンまであります。
つまり、ネビュラが誰かに助けを求めるとしたら、もうクラグリンくらいしかいないのです。
ちなみにクラグリンを演じているのはガーディアンズシリーズの監督を務めていたジェームズ・ガン監督の弟のショーン・ガンさん。もう兄弟でガーディアンズを作ることはできないのか…

2.ロケット説
ロケットはガーディアンズ唯一の生き残りですが、最新の予告編にも特に姿は見られませんでした。もしかするとこれは、ロケットはアベンジャーズの面々から頼まれてトニーたちを探しに宇宙へ戻ったからかもしれません。
しかしながらこの説は少し無理がある気もします。なぜなら地球におけるトニーの扱いはあくまで「行方不明」であり、トニーが宇宙へ行ったという事実を知るものはほぼいないからです。
なのに「宇宙にいるトニーを助けに行ってくれ!」とロケットが頼まれるのは少しおかしな気がします。
しかしながら、1人だけトニーが宇宙船に乗ったことを知っている人物がいます。
そう、トニーの最愛の妻、ペッパー・ポッツです。
前作インフィニティウォーにおいて、ペッパーはトニーが宇宙船に乗った際にトニーとわずかながら通話しています。
彼が宇宙船に乗っていることを知るとすぐに引き返すように伝えましたが、すぐに圏外になりトニーとの通話は途切れてしまったのです。
つまりペッパーがもし指パッチンの脅威を乗り越えていれば、地球で生き残ったアベンジャーズたちはトニーが宇宙で生きているかもしれないことを知る可能性だって多いにあり得るのです。しかし、もしそうなればもう1人トニーを助けに行くことができる人物がいます。
そう、そうです。
そーですよ、ソーです。
はい、すいません。

3.ソー説
ロケットが行くくらいなら黙って顔見知りのソーが行くほうがよっぽど説得力があります。ロケットはネビュラとインフィニティウォーの劇中で1度も会っていませんから、(もちろんトニーとも会っていませんが。)トニーとネビュラが一緒にいることなどわからないはずです。
ましてや、トニーを知りもしないロケットがトニー探しを頼まれるのはおかしな気がします。
となればトニーを知るソーが行くべきではあるのですが、ソーは宇宙を飛べるわけではなくあくまで地球人より強い、というだけです。つまりキャプテンマーベルのように宇宙へ飛んで行ってアンパンマンのように「困っている子はいないかな?」なんてことはできないということです。
そう、つまりソーが宇宙でトニーを探すには宇宙船が必要なんですよ。ということで、結局行き着く先は次の説です。

4.ソー&ロケット説
行くならこの2人でしょ、デコボココンビ復活。
という説。
説得力があるように思えますが、またしてもこの2人で本当にいいのでしょうか。
正直、ソーはラグナロクでギャグ要素が増えただけにもっといろんなキャラと関わって欲しいんだけどな…

5.ヴァルキリー説
インフィニティウォーには登場しなかったヴァルキリー。実は生きているんですよ。
インフィニティウォーの冒頭でサノスにアスガルド人たちが乗っている船を襲われる寸前にアスガルド人の半分を引き連れて逃げているんです。
安心してください、ルッソ監督がちゃんと認めてる公式の情報です。
ということはひょっとしたらトニーたちがヴァルキリーとばったり出くわす、なんて可能性も。
というかソーが地球を離れられない理由が何かあって、代わりにと言ってヴァルキリーに連絡して頼んでくれるのかも。
連絡できるのかどうかは…知らん。

6.ペッパー説
はい来ましたよ、ぶっ飛んでる説。ペッパー役のグウィネス・パルトローがSNS上に何やらアーマースーツを着ている姿の自撮りをアップして話題になったことがありました。
僕はそこまで原作に詳しくはないですが、どうやら原作に出てくる「レスキュー」と呼ばれるスーツなのでは、との噂があり、ペッパーが宇宙へアイアンマンのようになって飛び立ち、トニーを救いに行くのかもしれません。
ペッパー…最近体張ること多いね…

7.キャプテンマーベル説
まぁ結局は彼女ですよね。
いや、普通に考えてね、ここで登場しなかったらどうやってアベンジャーズに絡んでくるだよ、と。
宇宙キャラなのにここで登場しなかったら意味ないやんってことですよ。多分あれじゃないかな。今回は映画がトニーたちが困り果てて死にそうになりながら宇宙をさまよってるとこから始まって、そこにキャプテンマーベルが駆けつけてきて
「誰だお前」
ってトニーが言ったところで
テッテーテテーって言いながら
「AVENGERS ENDGAME」
ってロゴが出て始まるんじゃないかな。
てことでなんだかんだで一番有力な説は彼女ですね。

さぁ公開まであと半年もありません。
彼らの最後の戦いを大いに予想して議論しあおうじゃありませんか。
アベンジャーズ新作タイトルエンドゲームか!!予告編でかなり興奮した!
‪アベンジャーズ4はトニースタークとピム博士がケンカしながらサノス打倒のための小型機器を開発してそれをキャプテンマーベル含めたアベンジャーズ達がワチャワチャして最後はこれまで良いとこ無しのホークアイがその小型機器をサノスに打ち込んでジ・エンド。よしこれだ! (2018/09/10)
キャスト欄
ロバートダウニーJr(アイアンマン)
ブリーラーソン(キャプテンマーベル)
スカーレットヨハンソン(ブラックウィドウ)
ジョシュブローリン(サノス)
カレンギラン(ネビュラ)
クリスヘムズワース(ソー)
クリスエヴァンス(スパイディ)
レティーシャライト(シュリ)
エヴァンジェリンリリー(ワスプ)
ミシェルファイファー(ジャネット)
デイヴバウティスタ(ドラックス)
チャドウィックボーズマン(パンサー)
ジェレミーレナー(ホークアイ)
ポールラッド(アントマン)
ジョンファブロー(ハッピー)
マークラファロ(ハルク)
グヴィネスパルトロー(ペッパー)
タイシンプキンス(ハーレイ)
ドンチードル(ウォーマシン)

真田広之(!?)
テリーノタリー(モーションキャプチャ俳優)

ジャスティンスローター
ベンジャミンウェイバー
ショーンマクミラン
ポールピルズバリー
に関しては調べても情報が出なかった
>|