ボビーZの作品情報・感想・評価

「ボビーZ」に投稿された感想・評価

takumi

takumiの感想・評価

3.5
獄中で後がない元海兵隊の主人公カーニーは、DEAの捜査官の命令で伝説的麻薬ディーラー「ボビーZ」になりすますことになるが…

ワイルド・スピードシリーズでお馴染みポール・ウォーカー主演のB級アクション映画です。映像など低予算感満載ですが、ゆるくて明るい雰囲気と意外と豪華な俳優陣のおかげで楽しく観れました。

相変わらずポール・ウォーカーはめちゃくちゃかっこいいし(返す返す、本当に惜しい人を亡くしたなぁ…)、オリヴィア・ワイルドとの美男美女コンビだけでも観る価値アリです。アクションは地味だけど、格闘シーンはそんなに悪くないし、オチも爽快。

特に褒めるべきポイントもないし評価低めですが、個人的には楽しめる作品でした。ポール・ウォーカーファン、暇つぶしをしたい方ならぜひ。
kay

kayの感想・評価

2.5
2018年140作品目.
ポールウォーカーじゃなかったら評価1くらいですね…
k

kの感想・評価

3.0
【備忘録】
よく出来てた。
クライマックスのどんでん返しは良かった。その内容もスカッとする。
けど、モンク?はどうなった???
主人公がとにかくイケメン。最初から分かりやすく、途中まさかの展開あり、最後は都合良く、こうなって欲しいという方向に無事収まる結末が気持ちいい。純粋に楽しめる作品だった。
クリス

クリスの感想・評価

2.8
元海兵隊員が麻薬王に成り変わるって話だけど
失踪した麻薬王の顔を誰も知らないってちょっとあり得ないような気がする

しかしP・ウォーカーのブラジリアン柔術は、かっけー❗d=(^o^)=b

O・ワイルド、この作品で初めて知ったなー🎵超美人❗❗
taroimo

taroimoの感想・評価

4.1
原作を読んだのは何年前だったっけ?
解説に映画化決定と書いてあり、ずーっと忘れてて、やっと観れた。
オチは強烈に覚えていたけれど、あらすじはボンヤリとしか覚えていなかった。
けれど、とても面白かった。
メキシコの雰囲気と音楽も素敵。
ふみや

ふみやの感想・評価

3.2
2回目くらいかな見るの。
ちょいちょい設定がガバいんだけど、ポール・ウォーカーのかっこよさとコミカルな感じで乗り切ってる感。
satchan

satchanの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

前にも見たことがあるので、多分二度目の鑑賞。今は亡きポール・ウォーカーが、無期懲役の犯罪者ティム・カーニー役です。麻薬取締局のクルーズ捜査官に『マトリックス』シリーズのローレンス・フィッシュバーン。エリザベス役のオリヴィア・ワイルドが印象的でしたが、この映画以外で見たことないな。『クリミナル・マインド』で、ジェニファーの旦那ウィリアム役だったジョシュ・スチュワートが、エリザベスの男モンク役で出ていました。こんな昔から活躍していたとは…と知りませんでした。他、悪役ワテロに『24』『今そこにある危機』『ワイルド・スピイード』などのジョアキム・デ・アルメイダ、ブライアン役には『トランスポーター2』『ベンジャミン・バトン』などのジェイソン・フレミングが。

クルーズ捜査官は、ティムに伝説の麻薬ディーラー・ボビーZになりすます話を持ちかけます。自分の相棒を救う代わりに、ティムの罪を帳消しにしてくれるというのですが…。死んだはずのボビーZ(ジェイソン・ルイス)が出てきて、替え玉のティムと本物のボビーZがお互いにボビーZだと言い張り、撃ち合いになるところは、『アイランド (2005)』でクローン人間と本物の人間が撃ち合いになるシーンに似てるな、と思いました。内容は滅茶苦茶ですが、なぜかハッピーエンドで、ハリウッドらしい映画。
赤富士

赤富士の感想・評価

2.5
最初は適当に見始めたけど、見ているうちに段々面白くなってきた。
ただ、スコアとしては半分。
期待が薄かった分、ちょっと評価が上がった程度のもので、よくある話。
spw

spwの感想・評価

2.7
ポール・ウォーカーの出演作品はとりあえず観てしまう。

大した展開は無い。敵の親玉はZと組んでアメリカに進出したい設定だったのに命を狙うのは意味不明。
敵はマフィアにしてはこじんまりしてるし、その親玉もボスにしては小者感たっぷりなんだけど、オチはそれなりに面白くて楽しめた。

ただ、ボビーZはポールの一人二役にしても良かったのでは。似てるとは思わず違和感があった。
>|