魔法使いの嫁 星待つひと 前篇の作品情報・感想・評価

魔法使いの嫁 星待つひと 前篇2016年製作の映画)

上映日:2016年08月13日

製作国:

上映時間:40分

ジャンル:

3.3

「魔法使いの嫁 星待つひと 前篇」に投稿された感想・評価

ken

kenの感想・評価

1.7
マンガも触りしか読んでないから、世界観ぐらいしか分からないけど、チセの過去を描いた短い前篇だからまだよく分からない。すっきりした作画で観やすかった。飯の美味そうな描き方は素晴らしい。(2020-397-9-37)
CHICK

CHICKの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

前・中・後篇それぞれ25分程度の三部作。
サブスクで観るぶんにはいいと思うのだけど、このボリュームで映画館でお金払って観るかと言ったら観ないかな……

『魔法使いの嫁』は個人的にはアニメから入って世界観が好きで音響や映像の綺麗さに惹かれて原作を読んだほど好きだった時期もあったけど……今回の作品群はあまりハマらなかった。
光の反射や鮮やかな色合いなどの映像美は綺麗だったけど、逆に言えばそれ以外に好きな要素がなかった。
主人公チセの声優さんの声色とゆったりとした話し方はとても心地が良い。

---

【前篇】

三部作の導入部
「その本は何だい?」「これは…」から始まる物語の、まさに始まりの部分。
登場人物の人間関係とか精霊のこととかこの世界の用語とかを知っている原作orアニメ履修者でないと最初のうちは理解が難しいかも (OVAってそんなものか?)
本作25分の80%くらいが本編の序章で、ちょっと冗長に感じた。90分一作品のうちの20分くらいなら気にならなかったとは思うけど……
ぁぃ

ぁぃの感想・評価

-
何で映画1本分になれなかったんだろう?
世界観好きで漫画アニメ見てます。
お隣さん可愛いのに人が可愛くない
6

6の感想・評価

-
鑑賞日 : 2017〜2019の間
鑑賞方法 : ネットでみた
Mrym

Mrymの感想・評価

1.7
原作読んでなくてみにいったけど、楽しめた
と思う


おともだちのTさんとみた
なぽぽ

なぽぽの感想・評価

3.4
テレビの時は、好きで見てました。

前編、中編、後編一気に見ました。

久しぶりに見れましたので、良かったです。
出だしはくら〜いアニメで、段々明るくなって行く感じでした。

本棚の掃除から、チセの子供の頃に戻っていきます。

世界は、くら〜いどよ〜んとしてますね。
ちょっと苦手なお話になってました。
前半の優しいファンタジーから一転して生々しく重たい展開。ここの落差で一気に物語に引き込まれる。惜しむらくは尺の短さ。3作続けて1本にしても良かったとは思うけど。
世界観が好きな漫画でテレビシリーズもとても好きな話の1つです。OVAで3部作。でも1話30分編成、、、。1本の映画にすればよいのに、、、

前編は本当に起承転結の起でした。書斎を整理して見つけたのはアンジェリカから届いた日本の本。チセには何やら特別の本でエリアスはどう言った本かチセに聞くと、ルツやシルキー達も集まり出してチセは本について騙り始める、、、続く

気になるじゃないかぁー!ほとんどこのやり取りでホントに終わってしまったので気になります(笑)実際はチセが8歳の頃の回想も挟まれるんですが、夏目友人帳とかぶります(^_^;)夏目は小さい頃から妖怪が見れて、身寄りからも煙たがられて。ニャンコ先生と会うまでは。チセは小さい頃から、、、妖精や魔物?が見れて、身寄りからも煙たがられて。エリアスに嫁(兼弟子)にもらわれるまでは。一緒だ、、、。チセの葛藤がやっぱでてくるんですけど、夏目を知ってるとちょっと弱い。新キャラが出てるのでどう絡むのか見てみたいです。魔法使いの嫁は原作とても好きなのですが、、、、これに関しては短い(笑)

とりあえず続き見ないとですね!
針鼠

針鼠の感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

『魔法使いの嫁』TVのアニメシリーズの方。シーズン1。全24話。
2019/04/05 netflix ★★☆☆☆ ティターニア・オベロンその他英国の妖精盛り沢山は好みなんだけど。でもなんかなあ。猫の王は王位を継承したら飼い主の家にとどまらないはずでは?とか。女の妖精が色情狂か露出狂かというセンスを疑う悪趣味ファッション多過ぎとか。ネットで検索したら幾らでもパリ・コレ見れる時代だのに。
碧生

碧生の感想・評価

3.6
原作未読でテレビアニメ放送前の予備知識なしでも、物語はもちろん、映像の綺麗さや世界観からも楽しめる作品
>|