アメリカン・パイパイ ようこそ美乳天国への作品情報・感想・評価

「アメリカン・パイパイ ようこそ美乳天国へ」に投稿された感想・評価

これもAmazon Primeにあったクリス・プラット主演映画『Deep in the Valley』(2008)の邦題がストレートすぎ。

『The Tomorrow War』(2021)は未来だけど、これは、ポルノ映画Dimension異次元に飛ぶクリス・プラット。だけど痛い目に合うだけ。スタイル抜群のビキニ姿だらけだけど、ビキニ以上の露出は無くて、ポルノ映画のパロディだね。

お尻で運ばれたビールを受け取り、Oh its warmに思わず笑った🤣 クリス・プラットの金歯が似合ってるw

くだらない話だけど、人生教訓が入ってたよ。

Maybe it's something that you catch in a person's eye that touches you. Or, maybe it's the way that person treats you. The way that they understand, they listen.
本当の愛とは。Carl自身がよく分かってるのに。

Some people say that it's not cheating if you're in a different state.
男の言い訳あるあるw

You are about to marry a woman who's not gonna let you be you.
友達の事を良く理解しているLester。
スコット・カーンが出てると聞いて見た作品。文字通り何も考えずに見れる。
⚫︎物語⚫︎
ポルノ大好き青年が入り込んでしまったのはAVの世界だった

⚫︎関心⚫︎
まさに男の夢って感じでした。
ぬいぐるみの中にかくれて覗くシーンが好きです。

⚫︎映像⚫︎
若きクリス・プラットやアメリカのエロコメディぽい女優が沢山出演してました。
Maki

Makiの感想・評価

2.7
AVの世界に入るというストーリー、邦題「アメリカンパイパイ・ようこそ美乳天国へ」、デブのクリスプラット、全部がバカでめちゃくちゃくだらなくて最高。
前見たやつ
クッソほどくだらないけど、なぜかクラスでブームになった。
こうが

こうがの感想・評価

2.4
ただのクリプラが変態で、そのまま終わる映画。
あんな世界あるなら、一度は行って見たいけど、行ってみると人見知り発動して何もできないと思います。

このレビューはネタバレを含みます

クリプラ鑑賞
取り寄せてやっとみたアメリカンパイパイ笑

いい年して酒屋でバイトしてるレスター(クリプラ)
友人カールは婚約者の尻に早くも敷かれててその結婚にクリプラは反対

バイト中にみてたポルノ番組(バイト中に見るな笑)の懸賞に応募して、ビデオボックスみたいなやつがとどく

カールと入ったらポルノの世界へ😂
レスターのすきなビデオの設定のまま
お気に入りの女優もいる
彼女たちとからむうち、カールは売れっ子バンビといいかんじに
レスターは大のポルノファンだからウハウハ
すごいゲスな笑いかたしてる😂
ゲヘヘってやつ

カールはバンビのために残る、と思ったけど、そう決めた途端に元の世界に戻ってしまった
愛を知ったら元に戻ってしまうというルールがあったから

なんとこのポルノ番組というかメーカー?の社長である男
レスターの父だった、くだらない😂
「おまえのお父さんだよ」つって
残ることを決めるレスター

カールは婚約者と別れる
バンビを思ってさびしいカール
テレビで流れるポルノ番組にレスターがでてる
そしてカールにプレゼントを送るという
するとバンビがふってきた
めでたしめでたし

ちょーくだらないし下品!
ビッチだらけ!
でも意外とよくできた話でおもしろい笑
クリプラのこんな姿がみれたのもよし
ぽっちゃりもち肌感がすごい
駄作じゃないの。うん…駄作じゃないの(👈🏻大事だから2回)🍑どちらかといえばむしろ笑えますた👌🏻✨
9作も制作されたヒットシリーズだし需要もあるのでしょう🎬ティーン向けのおバカ系エッチ映画(男子目線♂妄想)🏩💕✨クリスプラットとスコットカーン(『HAWAII FIVE-0』)目当てで鑑賞したアタシ…どうかしてたのね💧やっぱり(´・∀・`)
エロさ期待して見てみたらそこまでエロくないし、アホっぷりが突き抜けてなくて後半の消化不良感が凄かったです。

やるならもっと突き抜けて〜!
ノッチ

ノッチの感想・評価

2.0
腐れ縁の幼なじみであるカールとレクターのアパートに、人気アダルト番組の懸賞商品である“ポルノ・ボックス”が届く。

スイッチを入れた二人は突然ワープ!なんと着いた場所は、アダルト番組そのままの世界だった…。

タイトル通りアホな映画。 

『アメリカン・パイ』シリーズの一つかと思いきや、“パイ”が一つ多い、バッタモン。

主人公と親友のもとに謎のエロボックスが届き、ボックスを起動させるとアダルトビデオの世界にワープしてしまうという、メチャクチャな設定。

ただただ美乳、妖艶なボディ、健全なエロを楽しめます。

しかし、いざ本番突入という段階で、だいたい邪魔が入って寸止めになっちゃう事が多く…生々しいシーンは意外と少ないので、期待しすぎると拍子抜けするかもしれない。

内容はエロ有り、コメディ有り、ラブストーリー有り。

ドタバタだがトータルにはほのぼの。 

クリス・プラット(ガーディアン・オブ・ギャラクシーの主人公とか)主演だから、意外とキャストは悪くない。

あと、B級映画にしては出てくる女の子はなかなか可愛い子が多いです。

ストーリーと終わり方はアホ映画の割には良かったと思う。

あなたにおすすめの記事