パペット 大騒査線 追憶の紫影の作品情報・感想・評価・動画配信

『パペット 大騒査線 追憶の紫影』に投稿された感想・評価

maipop

maipopの感想・評価

3.7
メリッサマッカーシーみたさに見始めたんだけど、なにこれおもろい!パペットの人間らしさが愛おしいし、下ネタも笑えるし、コメディなのにミステリーのプロットしっかりしてる!
SORA

SORAの感想・評価

3.6
いやそんなに真剣に見るもんじゃないって分かってても脚本と演出が一流すぎて感情移入ちゃんとしちゃった。ほんでその結果黒幕かわいそうすぎじゃない?!え全然ハッピーエンドじゃないでしょこれ😳
パペットのフワフワギャグフレーバーで誤魔化してるけどラストが韓国映画並のソリッドな切れ味でなかなかのインパクトだった笑
Yoshi

Yoshiの感想・評価

3.4
面白い!
下品過ぎるけどwww
パペットで表現するとなんかエグいwww
AskA

AskAの感想・評価

3.3
2022.9.23 U-NEXT





くだらなさすぎ…でも嫌いじゃない。
ブライアン・ヘンソンとかいう監督、過去にマペットの映画作っておいてこれ作るのはちょっと頭ヘンなんだと思う。
だぶ

だぶの感想・評価

3.5
ぬいぐるみ元刑事の周りで連続殺人事件勃発!元相棒の人間ぬいぐるみおばちゃん刑事と共に真相を探る映画

メリッサ・マッカーシーの下品さが少なめ
蟹、可愛すぎて萌

氷の微笑パロディしかわからなかったけど、他にも色々つまってたの?
何やらお洒落な副題『追憶の紫影(パープルシャドー)』。その意味が明らかになるとき、あまりの下劣さに苦笑、もしくは爆笑すること間違いなし。🤣

舞台は、人間とパペットが共存するロサンゼルス。パペット探偵のフィルと、おばさん刑事のコニーのバディが、連続殺人(殺パペット?)事件の謎を追い、ロスの街を駆け巡る、子供には絶対見せちゃダメな奴。❌👶

基本下ネタ満載のお下劣コメディ。ただ、劇中のパペット差別を人種差別に、パペット達が嗜む砂糖をドラッグに置き換えるだけで、風刺の効いたハードボイルドサスペンスとしても成立する、実は結構尖った造り。😎

セサミストリートみたいな顔したパペット探偵フィルの言動が、いちいちハードボイルド。そこにしびれる!あこがれるゥ!🤣
チーム・アメリカ観たとき以来の衝撃!
メリッサ・マッカーシーの芸達者っぷり!
マーヤ・ルドルフのバカっぷり!
最高の面白さに、バカみたいに手間がかかってるあたり、アメリカはやっぱり寛容な国だ。
 冗談の通じるパートナーとなら爆笑しながら見れるだろうなぁ。テッドみたいなもんっちゃもんだが。
 ジム・ヘンソンの息子さんなのか監督は。ふむふむ。
 最高でした。やっぱり「全然止まらないゲップ、おなら、小便」の流れはベタいが最高に笑えるってのが証明されたわ。
Rico

Ricoの感想・評価

4.6
ポルノ版セサミストリ○ト。
とにかく最高。ずっと笑えた。

牛とタコって相性良いんやぁ、、、
が1番の感想。

(エンドロールで色々分かって楽しいから最後まで観てね)
MinaA

MinaAの感想・評価

-
世界観がすごい。この世界について考察大会やったらサーバー落ちる

Melissa MacCarthyだから観た✌︎♡ しゅき

皮肉が効いててカジュアル英語が学べます。そしてパペット操る人へのリスペクトがどーんと増大するよ😌

BGM巧み

なんでだろうね、下品でもMelissa MacCarthyが出てたら観れちゃう🤔🥰
えみ

えみの感想・評価

3.7
メリッサの主演映画にハズレはないと思ってるせいかはわからないけどこの作品も面白かった。
毒を吐くメリッサ本当に好きだ。
パペットが生きている世界でコメディなのに、そこだけに頼らずストーリーがしっかりしてるところも良かった。
>|

あなたにおすすめの記事