トム・ソーヤーの大冒険の作品情報・感想・評価・動画配信

「トム・ソーヤーの大冒険」に投稿された感想・評価

Yuta

Yutaの感想・評価

3.5
音楽が最高に好み
内容は全然入ってこんかったけど笑
インジャン・ジョーがあんまり怖くなさそうやのに2人も殺しててびっくり
ディズニーランドにトムソーヤ島あるんよね〜
ディズニー行っても筏に乗るん面倒くさくて中々足踏み切れない場所
最近再開したんやって
流れる音楽が最高にウエスタンランドとクリッターカントリーしてて良かった
ディズニーランドでも1位2位を争う好きなエリアでして、ディズニーランドに行きたくなりまして
ディズニー行きたい
はる

はるの感想・評価

4.0
古き良きアメリカ。男子はみんなトム・ソーヤーに憧れたことがあると思う。楽しい作品です
軽快で陽気なトム・ソーヤの物語。
90年代のブラッド・レンフロは美青年ですね。
taaaaaaa

taaaaaaaの感想・評価

3.3
ハックルベリーフィンを先に観てたけど、大体内容は似てた。スタンドバイミー要素が入った感じ。
自分は『トム・ソーヤーの冒険』が大好きなんです。
それとゆうのも、小学校の上映会で初めて観て感動し、家で観てまた感動し、子供会の上映会でまたしてもトムソーヤを観たのです。😆

あれから長い年月が経ち~🕰️
トムソーヤの冒険を観てみた。
今回はブラッド・レンフロが出演の『トム・ソーヤーの大冒険』
当然、自分が子供の頃に観て感激したあのトムソーヤではないのですが…。

やっぱり…
これじゃ駄目なんですわ(^-^;)
自分が子供の時に観た例のトムソーヤの冒険は‘73年の作品かと思われます。

今回の作品、イマイチ面白くなかったです。
トムソーヤ役のジョナサン・テイラー・トーマス君~イマイチ良くないです。ハックルベリー役のブラッド・レンフロ~美少年過ぎて駄目です。

洞窟内での攻防で、悪人が谷底に落ちて行くシーンはクラスの友人たちの間でめっちゃ話題になりました。

🎥小学校や中学校の上映会で覚えてる映画は
『トム・ソーヤーの冒険』‘73
『ボクは五才』
『二つのハーモニカ』
『典子は、今』
とかですね。

子供会の上映会で印象に残ってるのは、ロシア(当時ソ連)の白熊の映画~めっちゃ面白くてまた観たいけど、タイトル忘れました。

とにかく子供の頃に観た映画っていいよね☆(*´∀`)♪


END.
えだ豆

えだ豆の感想・評価

3.0
授業で見たのを思い出したので記録。このトムソーヤかどうかは正直定かではないです。
ディズニー製作の世界的名作の実写版。故ブラッド・レンフロも登場しています。

子供の時に観ていたらより楽しめた気がするのは致し方ない所ですが、幽霊が出ると噂される小屋で天井から悪役が持ってる地図を奪おうとしたものの帽子を取ってしまい、幽霊と勘違いした悪役がビビったりトムが亡くなったと思って喪に服すクラスの天井から突き落とされたりと遊び心溢れる場面が登場したり、嘘ばかりをついていたトムが濡れ衣を着せられた大人を守る為に「正しいことをする」という事に目覚める等ドラマ要素も用意され、若干こじんまりとした作品なものの上手くまとまっています。
TakaoOkb

TakaoOkbの感想・評価

2.8
ウォルト・ディズニーが「夢で自分の葬儀を見た」という話しを入れた作品として、都市伝説的にも有名な一枚。アニメの方が面白いかも。
わし

わしの感想・評価

1.9
部活で何か企画をやろうと思って、オールナイト上映を考えたのだが、コンセプトがあった方が面白いと思って、子役が、大人になって行くのに沿って出演作を観ていく。という企画を考えた。それをブラッドレンフロでやろうと思ってDVDを購入したが、全然面白くなかった。原作がそうなので仕方ないが、子供向け映画にしては敵が引くくらい残虐だし、子供が喜びそうな活劇シーンもない。DVDを買った映画の中で一番つまらないかも知れない。ディズニーのアニメーション映画があれだけ日本で上映されているのに、実写が流行らない理由が分かった。少なくとも日本人には受けないからだろう。子役の演技も月並みでもっと良い演技ができそうな子役なのに、監督が活かしきれてない感じがある。
ツタヤ

ツタヤの感想・評価

3.1
トウェインの名作を基に、ハリウッド人気ヤングスター共演で贈る冒険物語。日本劇場未公開。

トム・ソーヤーのお話のダイジェスト版のような感覚はありますが、それでも映画化するにあたってのシナリオの凝縮化はまずまず巧く出来ていると思います。印象的なエピソードはほぼ満遍なくおさえている。

ポッター役のデブっちょさんがいい味を出しているので、殺人絡みの展開のわりにはトーンが暗くなりすぎることもなかった。また、当時のミシシッピ河流域の街の雰囲気も(行ったことはないですが。笑)上手に再現出来ていたと思います。

主役のトムとハックは当時のアイドル俳優2人が華やかに演じています。それでも、トムとハックの成長度合いのバランスが悪いのは気になりました。ついでに言えばトムとヒロインのバランスも悪い。ずばり言えばトムの身長が低すぎた。

でもトムを演じたこのジョナサン・テイラー・トーマスさん。その後成長した彼は、何とハーバード大学を卒業したんですよね!子供の頃から忙しかったはずなのに凄いです。逮捕歴の王様(麻薬・窃盗・飲酒・無免許)ブラッド・レンフロの顛末とはえらい違う…(^-^;A

そんなブラッド・レンフロが演じるハックの行動で最も疑問に思ったのが劇中何度もタバコを吸うシーンがあったこと。ディズニー映画が子供に与える影響を考えるとまずいんじゃないかな…。
>|

あなたにおすすめの記事