スタンド・バイ・ミーの作品情報・感想・評価・動画配信

スタンド・バイ・ミー1986年製作の映画)

Stand by Me

上映日:1987年04月18日

製作国:

上映時間:89分

4.0

あらすじ

「スタンド・バイ・ミー」に投稿された感想・評価

らむね

らむねの感想・評価

4.4
公開当時に観た時には感じられなかった色んなことが心に響いた。それぞれのキャラクターの描き方がスゴく上手いし、夏の1ページの切り取り方がリアルだった。二ヶ所苦手なシーンがあるのが残念。そして、リバーフェニックスさんが惜しまれる作品。
chamcham

chamchamの感想・評価

3.9
男の子たちかわいい!一番かっこいい子23歳で若くして亡くなってるの残念
言葉に表しづらい良さがあった!!
名曲&名作
MoRI

MoRIの感想・評価

3.3
確かに名作でした。

思ってたよりあっさりしてたけど、
それがまた良い。

上手く表現できないけど、
とても良かったです。
あいり

あいりの感想・評価

4.7
めっちゃ好きな映画になった。こどもの時にできた友達ってもう会うことも話すこともないだろうけど、その思い出だけは鮮やかに心の中に残って、私を支えてくれる。
chika

chikaの感想・評価

5.0
いくら、グレてるとはあり、
「死体を見に行こうぜ」ってノリになる
勇気がすごいと思った。

後半になるに連れ、
こっちもハラハラするような場面に遭遇したり、
「こんな時は…」って私も一緒に考えてしまった。笑

ポスターからは
ヒューマンドラマストーリーに見えるけど
実際、ジャンルはホラー映画なのが驚き。
ホラー映画にせよ、とても感動しました。

特別な展開が待ってる訳じゃないけど、
見入ってしまう。

自分が幼稚園生だった頃以来
会ってない友人が居るので会いたくなりました。
はるか

はるかの感想・評価

4.2
小さな町でも、子供の頃は大きな世界。
何でも楽しみ、ぶつかり合って、自分のなかで葛藤した日々も儚く散ってしまう…

子供の頃は本当に貴重だったんだなと、改めて感じました。
れん

れんの感想・評価

4.3
死体を探すという目的の冒険の中で子供達4人の友情や個人の抱えているものだったりを協力して助け合える幼少時代の友人たちはいいものだと教えてくれるものだ。
ホアキン・フェニックスの兄リヴァー・フェニックスが出るからやっと観た。
旅の中でのみんなの成長していく姿になんか感動するよね。
見終わった後も余韻からエンドロールが流れ終わるまでただただボーッと眺められた。イコールすごいいい作品だった。
プラム

プラムの感想・評価

3.6
懐かしい気持ちになった
当時の思い出は残っていても、時間が過ぎると周りの人間関係も変わってしまう切なさを感じる作品だった。
western

westernの感想・評価

4.0
リバー・フェニックスいい味出してる
子供の時の思い出って美化されがちだけど、その頃にも苦労とか心との奮闘とかあったわけで、それが繊細に描かれていると感じた。
>|