スタンド・バイ・ミーの作品情報・感想・評価

スタンド・バイ・ミー1986年製作の映画)

STAND BY ME

製作国:

上映時間:89分

ジャンル:

4.0

「スタンド・バイ・ミー」に投稿された感想・評価

sugenity

sugenityの感想・評価

4.5
心、全部持ってかれた……

眩しすぎる。50代60代になってこれを観たらどうにかなってしまいそう。

でも、そのときこそ観るべきか。
最近、「1番好きな映画何?」と聞かれ「スタンド・バイ・ミー」って答えたら「あ〜!ドラえもん!?CGのやつ?」とよく言われます…。

んなわけあるかい。

(スタンドバイミードラえもん、好きな人ごめんなさい)

子供の頃に観ておきたかったなぁとも思いますが、大人になった今だからこそ、色々心に響くものがあるのかもしれない。

テディの「子供さ、子供時代は二度と来ない」この台詞が大好きです。
小学生でこの台詞って絶対に出ないと思う、なんか皆んなすごいね。

主題歌が好きすぎて、毎回絶対エンドロールまで観る映画です。
taka

takaの感想・評価

4.9
何度観てもグッと胸を掴まれる。こんな青春したかったし冒険したかった。自由に生きたいのに結局は大人に頼らなくては生きていけない子供たちの葛藤や想いが苦しい。環境の変化と共に関係性が変わるのは当たり前だけどラストは毎回少し寂しくなる。この4人が大好きでいつまでも見ていたかった。あと3万回は観る映画かな。

そしてやっぱりBen E. KingのStand By Me最高よね。
niko

nikoの感想・評価

3.7
すごく有名だから見た
設定はそんなことないのに爽やか
子どもにはどうにもできないことって親にはどうにもできることでもないんだなぁとか、色々考えた映画
香鈴

香鈴の感想・評価

4.5
All Time favorite childhood movie
ren

renの感想・評価

4.0
死体

12歳の子供達の冒険。それぞれが悩み、それぞれの想いを胸にしている子供達が有名になるために「死体」探しをする。だが、死体探しだけではなく冒険しているうちに大事な事に気付き出す。

12歳の頃のような友達はできない。お互いが違う道に行き会わなくなったりするのは寂しいものですよね。でも繋がっています。なんでも話せる仲は素晴らしい。
記憶の底から忘れていた感情を呼び起こす映画。何年経とうが、色褪せることのない傑作だと思う。
それにしても、スティーブン・キングの作品には、不良グループとのいざこざ、絡みが多いが、どんな少年時代を送ったのか興味深い。
有名な割には歌以外良さが分からなかった。まだまだ子供だということなのだろうか。
あっこ

あっこの感想・評価

4.0
あの12歳の時のような友達はもうできない。
一生連絡を取り続けるわけじゃなくても、進む道が全く違っても、ずっと色あせない記憶ってあるなあ~と思う。
pondelion

pondelionの感想・評価

4.0
何がいいかって聞かれてもバシッと答えられないけど、いい作品だった。こういう作品が名作と呼ばれる、と改めて感じた。
主人公の思い悩む感じが描写から伝わってきて、映画の中に入っていけた。最後の大人のシーンは、妙にリアルに感じて、切なさを感じた。
線路を歩いてるシーンがそれぞれ青春!!友達っていいなー!!
>|