ヤング・シャーロック/ピラミッドの謎の作品情報・感想・評価

「ヤング・シャーロック/ピラミッドの謎」に投稿された感想・評価

mom

momの感想・評価

3.0
ステンドグラスを見ると何か出てきそうな感じがするのは、子どもの頃にこの映画を観た影響だったのか!
スピカ

スピカの感想・評価

3.3
ホームズとワトソン君の学生パロみたいな。ハリポタのような雰囲気で始まって、途中インディ・ジョーンズみたいになって面白かった。ホームズの帽子とパイプの理由が素敵だったな〜。
スピルバーグ総指揮
シャーロックホームズ。

少年時代のシャーロックとワトソンのお話だが
数あるホームズ映画の中でも一番好きな映画。

小説版では確か大人になってから出会う二人だけど
この映画では少年時代に出会う設定に。

この辺の設定はファンだと???なのかもしれないけど
少年活劇としてとてもよくできていると思う。
さすがスピルバーグ...と大人になってから観てもとてもワクワクする。

冒険あり、恋あり、ライバルあり、謎解きあり
ふんだんに散りばめられていて素直に見れる。
すごいオススメしたいんだけど見れる場所は今やとても少なくて
配信もされていない場合が多い。
権利とか何かあるのかな〜

DVDレンタルとかで是非探して
お子さんとかと観てほしい作品🐤
久しぶりに観ました。
ほとんど忘れてるくらい前に観たのだなと思いながら新鮮でした。
今観ると製作年から考えたらへぇ〜という場面がありました。
フジテレビ版補完版を鑑賞。ホームズの吹替は三谷幸喜の人形劇翻訳版でホームズを演じた山寺宏一、ワトソン役は金田一少年でおなじみ松野太紀だ。レストレード刑事は阿笠博士こと緒方賢一。主人公はホームズというよりただちょっと賢い学生という感じで全然カッコよくない。授業の退屈さを演出するためか教師が吃音症の設定だった。声優は上田敏也さん。補完版部分の台詞だけは吃っていなかったのは、吃音の描写が現在では問題に当たるという判断だろうか。私には吃音症の人物を吃音ではないように描くことこそ問題に思える。ちなみに原語版も吃っている。ワックス教授役、辻村真人さんの追録は多田野曜平さん。公式発表はいまだにないが、ご本人に確認とったので間違いないです。wowowはきちんと追録声優の名前表記してね。ほぼ吹替の話で終わっちゃったよ。
123

123の感想・評価

3.0
謎解きというよりドタバタ冒険学園ものという印象🤔
霧深きロンドン的なテンプレイメージ舞台のおかげか雰囲気はあるけどそれで誤魔化されてる感。
文玧

文玧の感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

窓がすべて南向きの部屋で
クマが1頭 窓の外を通った
その色は?
こげ茶色だ
なぜだ
南の太陽は熱いから日焼けしてる

今までで最低の答えだ

同じ年にグーニーズ公開されててそっちももちろん好きなんですが子供の頃の思い出の作品。大好き。
完全に創作だそうですが
シャーロック・ホームズのファンに好意的に受け入れられてるよう。
一応モリアーティとの最初の対決というストーリー。
改めて観るとホームズ、ワトソン、エリザベスがみんなグッドルッキングで驚き。
ワトソン役のアラン・コックスなんてめっちゃ可愛いし(帽子がすごい似合ってた。顔と帽子の絶妙のバランス)
ソフィー・ワード綺麗だしびっくりした。
サムネイルしょぼいよ。作品中の方がみんな遥かに生き生き。

学校が素敵すぎ。どこでロケったんだろう。
螺旋階段
学校に住んでる教授(足漕ぎの飛行自転車?を試してるんだけど毎回失敗、撤収)
食堂
図書室と校舎が楽しすぎる。
何よりいいと思ったのは中庭があって雪が積もってた事。クリスマス前が舞台!
エリザベス死ぬんだったか。忘れてた。エリザベスを生涯愛していたから独身と繋げてる。
学校にモリアーティが潜伏してて
決闘はフェンシング。

脚本はクリス・コロンバス。
16年後にハリー・ポッターへ。

毎度の音楽。木管楽器が効いている!
wakana

wakanaの感想・評価

3.3
PYRAMID OF FAIR


いきなりイレイザー・ヘッド張りのSFXとかあったりもして、おもしろかった。
ラストがわざとらしい気もしたけどサ。
アリス

アリスの感想・評価

2.9
シャーロックホームズという有名なタイトルにも関わらずかなりなB級映像。
コナンドイルが書いたものではないらしいがコナンドイルはこれでヨシとしただろうか?
ワトソン君のどんくさいキャラはイライラするがそういうキャラなのでこれはこれで問題ないと思う。
古いのは味があっていいんだけどとにかく有名タイトルにB級っていうのが合わないかな。
wowwow

スピルバーグ総監修と聞いてなるほど!てなる音楽
>|

あなたにおすすめの記事