ハックフィンの大冒険の作品情報・感想・評価・動画配信

「ハックフィンの大冒険」に投稿された感想・評価

蟹

蟹の感想・評価

4.0
小さい頃小説が好きだったから見てみた!当時わくわくしながら読んでたけどこんな重い話だったっけ〜深い
月

月の感想・評価

3.3
木曜日の午後、床に座って鑑賞
前マチルダのところでも書いた気がするのだけれど、マチルダと同じくらい見た映画すよ☺️✨!それでね、昨夜もナルニア国物語を観てメニューまた作ろうと思っているのだけれどね、今思い描いているのはミシシッピ川を下る丸太チョコケーキなんだけどどうかな、んーブッシュドノエルみたいなイメージだよ☺️🪵🍫✨
英語字幕

いたずら好きの少年と黒人奴隷のジムが自由を求めて冒険に出る!危険なミシシッピー川を命がけで下っていく2人は、道中でさまざまな人々と出会い、何度も危機に見舞われるが……。マーク・トウェインの原作にスリルとアクションを満載した、ハラハラドキドキの物語をお見逃しなく!

面白かった〜😂✨✨!
やんちゃ少年の大冒険と成長、「正しいこと」とは、ピンチのスリルとホームのあたたかさ
ハックのちっちゃい目線で語られる大冒険が語り部の幼い声とちぐはぐに感じるほどタフで、この川下りにはとても大事な意味があることや、勿論映画全体としてとてもわくわくするのだけれど、楽しいだけではなく思うところや胸締め付けられる部分が多くてとても充実した1本だったよね☺️👏👏✨
例えばなにか物事の善悪を判別する時、どうしたらいいかってさ、教えて貰わなかったら誰が真っ直ぐわかるんだろうって思うことがあるよね☺️
今だから気付けたことは沢山あって、裏を返せば気付くまで気付けなかったこと、そのせいで誰かを傷つけてきたことも沢山あって、じゃあその「気付き」がいつ来てくれるかってそれが難しいんだけどね、その機会が訪れた時に硬い殻で弾いちゃうんじゃなくてチャンスを無駄にせずに見聞を広げていくことだけが大人になる道なのかもしれないね☺️👏誰も教えてくれない「正しいこと」を、どんな状況でも自分の心に従って選べるようになったらその時は今より優しくなれている気がするね☺️

めっちゃ逞しい

女装がめちゃくちゃかわいいピンクのお洋服着てね

handsome and well-mannered

bein' the right thing and all

ハック〜😭👏✨!!

feud

ハック……

tar

メアリージェーンちゃんめっちゃかわいい

"Go for the glory Huck!"

"Ahh! I'm startin' to lose the vision! I'm startin' to lose the... It's goin'! And it's goin'!"
【Coins dropping】
"Ahhh, now it's coming back... It's comin back now."

"True blue Huck finn."

"And the point is... Just because you're taught somethin's right, and everybody believes it's right... It don't make it right."

"All you think about is yourself, Jim. What about me?"

"Why'd ya come and get me?"
"Cause you're my friend, Jim."

"You're the best friend I've ever had."
"You're the only friend I've ever had."

"Do you hate me?"
"Not at all, child. I'm right proud of you. Just because an idea is popular, like slavery, don't make it right."
ariu

ariuの感想・評価

-
大学の映画レポートを書くために見たものの、幼少期のイライジャ・ウッドが可愛すぎてレポートの事すっかり忘れてました☺️
色々な資料を参照しながらの鑑賞で、普段とは違う映画の見方をしましたがとても面白くて、深くて愉快な作品でした!
良いレポートも完成しました〜✨
tamaemon

tamaemonの感想・評価

3.8
トムソーヤの親友、ハックリベリーフィンの冒険のお話。
黒人の差別問題も問いかけている。
黒人=奴隷なんて酷い時代。
途中からペテン師がからみ、変な方向に進んでいったが、さすがディズニーは最後安心して見れました。

今は40歳になるイライジャウッド、可愛いかったなぁ。
Moet

Moetの感想・評価

3.5
幼きイライジャ・ウッドのぴかぴかつやつやとした可愛らしさを堪能するジュブナイル映画と思いきや、胸を抉ってくるアンチレイシズム映画でもある。

「みんなが正しいと言うことが正しいとは限らない」
これ、今だからこそ心に留めておきたい台詞だ。
みんなが正しいと言うことが本当に正しいとは限らない。

序盤から音楽がディズニーって感じで、アトラクションに乗ってるようなわくわく感。でもその雰囲気とは裏腹に、奴隷制が当たり前だった時代、やってることもそうだけど、皆んなが当然のように過ごしてるのが怖い。生まれた時からそういう社会だったら、間違ってると思えなくなるのか‥
ハックの言動でたびたびジムを傷つけてしまうのは辛いけど、2人の関係はとても良かった

ラジオフライヤーが良かったから借りてみたけどイライジャウッドやっぱり上手いし可愛かった!でたらめの手話とスワヒリ語は笑う
m

mの感想・評価

3.5
ディズニー映画でこういう奴隷制度を扱った作品があるなんて知らなかった。
みんなが正しいということが正しいとは限らない、ほんと間違いない。
chihiro

chihiroの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

二人の冒険の中で奴隷制についての批判を描いた作品。
幼いながらも「黒人を奴隷として売り買いするのは普通のこと」と考えるハック。それに対して、「みんなが正しいということが正しいとは限らない」と語るジム。
どこに行っても黒人と言うだけで奴隷にされたり人間以下の存在として見られてしまうジムだけど、それに抗えず受け入れるしかないジムの姿がとても苦しい。
最初は友達でも白人と黒人という概念が拭えない友達だったけど、冒険を通して二人の仲が深まって、白も黒も関係ない、同じ人間としての親友になれてすごく良いストーリだった。
Boss2054

Boss2054の感想・評価

4.8
コノ、ハックとトム・ソーヤの区別もあまりついてないワタシです。
が、観ながら、ああ、ディズニーランドにあるあのアトラクションのお話ね。
トその画を観ながら理解しました。

父親に迫害されて育った少年と黒人奴隷。
どちらも素直に人を信じるコトが出来ない状態にあります。
そんな2人を組ませて、バディーにし、さらに、自由を求めてイカダで河を下るト云うロードムービーに仕上げています。

イカダで河を下るト云う解放感が素晴らしいですね。
2人の自由を求める旅路の象徴にもなっているのでしょうね。

信頼がテーマのお話だと思います。
お互いに他者を信じられない環境に居た2人がお互いに信頼しないと生きて行けない状態に追い込まれます。
それでも、時々、お互いが自分のために相手を裏切ります。

巧いなト思ったのは、
メインのエピソードが詐欺師の話なんですね。
信頼がテーマで、メインが詐欺師。
やはり、才人は目の付け所が違いますね。
で、主人公の2人は、その2人組の詐欺師の片棒を担ぐコトになる。
つまり、信頼してくれる人のコトを裏切る行為に加担するコトになるんですね。
お互いの信頼を獲得するために、
他者の信頼を裏切る。
何て巧いホンなんでしょ。
でも、その所為で、2人はとんでもない目に遭うンですね。
まあ、教訓です。

原作を知らないので、
2人の危機がひょっとしたら…。
ト云うところまで迫って来ます‼︎
1993年の作品ですが、
2021年の今観るトそう云う想像が成り立ってしまうところが、
実は、世の中の怖いところかと思いますね。

イライジャ・ウッド君が素晴らしい。
見るからにスター性を備えています。
誰だって応援したくなりますよね。
キャスティングの勝利でしょう。

コノ映画を観てディズニーランドに行くとまたいつもと違う感慨に包まれるかも知れませんね。
黒人奴隷制というセンシティブな話題を扱ったストーリー。だけどやんちゃで勇敢なハックフィンは見ていて爽快。とっても爽やかな物語。
>|

あなたにおすすめの記事