夢見るシングルズの作品情報・感想・評価

夢見るシングルズ1981年製作の映画)

MA FEMME S'APPELLE REVIENS

製作国:

上映時間:84分

3.6

「夢見るシングルズ」に投稿された感想・評価

AS

ASの感想・評価

4.0
心の機微を丁寧に掬い取りながら、決して安直な帰結を選択をすることなく幸福をお裾分けしていくというスタイル。ラストではそう来たかと思わず破顔
●'96 7/?〜他 『第4回 フランス映画祭横浜96協賛企画: パトリス ルコント コレクション』特集上映(5)
主催: アルシネテラン
共催: バンダイ ビジュアル
ワイド(PANAVISION/シネスコ) モノラル
7/25 11:20〜 ルシネマ2にて観賞
フィルム上映
特集上映共通パンフ購入
noriko

norikoの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

予想外の展開でした。
普通恋に破れた者同士が隣に住んだら愛が芽生えるでしょう?
ようやく真に理解し合える者に出会えたとハッピーエンドを迎えるでしょう?
でも、迎えないんです。
脚色台詞は、前作に続き、ミシェル・ブランが担当。
相当ブランの意見が反映されたようです

「他人のそら似」といい本作といい、やっぱりブラン自体が相当のひねくれ者(笑)
面倒くさい男ですが、意思の弱い男。
だから、こんな痛烈な皮肉を込めた終わりかたにしたのでしょうね。

二人を交際させず、どう考えてもハッピーエンドを迎えられないような相手と付き合わせるのです。
二人は友達のまま。
そしてエンドロールなんて。

非常に性格の悪い映画です。
この衝撃は最後すれ違わせた「アンナ」に通じます。

ベタベタのロマンスばかりの中、こういう意地の悪い作品もたまにはいいですね。
総じて、素直じゃないブランが好きです!
昔々の学生の頃
シネヌーヴォ梅田の
オールナイト上映で
観ました。(メモ)