ザ・ベイビー/呪われた密室の恐怖の作品情報・感想・評価

「ザ・ベイビー/呪われた密室の恐怖」に投稿された感想・評価

記録。
見た目は大人、頭脳は子供(赤ちゃん)!

ベイビーがデケぇ…ていうか赤ちゃんですらねぇ…。まぁ見間違いってこともありますからね。もう一回チラッ。いや、やっぱ大人ですやん!めっちゃ泣いてるけど!

とまぁそういうことなんです(何がだ)。
成人男性なのに哺乳瓶を咥えてオムツを着用、移動はハイハイ…。でもこれは決してプレイではないんです。そういう存在だという事を予めご了承下さい。某少年名探偵の逆パターンですね。

カルト臭が香ばしい作品ではあるが、本作の監督は『続・猿の惑星』や『ダーティーハリー2』といったメジャータイトルの監督も務めた人物。そのおかげかヒトコワ系のスリラーとしてそれなり(←ココ重要)に楽しめる。

明らかに異常なのにどうにかしようともせずベイビーにべったりな母親と2人の姉。そんな一家の元に自ら志願して赴き、ベイビーの世話を申し出るケースワーカーの主人公。やがてベイビーの今後を巡って対立する両者に待ち受ける結末とは…。

個人的にはベイビーのルックスがもっと気持ち悪くてもよかったかな。あの人、普通にしてたら多分イケメンですよね。え、違う?(笑)
Sho

Shoの感想・評価

1.2
「ベイビー」として育てられた成人男性の、中年女性による争奪戦という地獄の様な絵面の作品。ある種ホラー。

新世紀絶叫バトル風味な、完全にアウトな設定のベイビーはキツい。周りの女性陣も悪い意味でネジが外れているので、これまたキツい。狂いきれてない中途半端さのせいで、嫌悪感しか残らないというのが正直な感想。
1972年 アメリカ サスペンス!

何だ、このオチは?

真面目な顔してバッ、バッ、バッ~~ン🐽

ソーシャルワーカーのアン。
貴方が一番恐い。

観終って嫌~~~な気分になる映画。💀
Yukari

Yukariの感想・評価

2.3
キッッッッモーーーーー!!!!無理無理!!!!

私は貴重な自分の時間に何を見てるんだ…と突っ込みたくなる映画。
赤ちゃんが成人男性って想像してください。オムツしてバブバブで食事もバブバブですわ…俳優さんには申し訳ないがキモすぎるて。
出てくる女性陣がイッちゃってますけども皆様お洒落です。
そしてオチな!『ひぇぇ!!キッッッモ!!』衝撃のキモさ。凄まじい破壊力のある映画だった…
直人

直人の感想・評価

2.5
●ザ・ベイビー/呪われた密室の恐怖(1972年アメリカ。アンジャネット・カマー)

トンデモ映画とのことなので観てみた。

オトナなのに赤ちゃんとして育てられているベイビー──って,なんのことだか判らなかろう?
ツッコミどころ満載なホラー映画。
──って,これホラー? コメディ?

トンデモ映画が好きな人だけ観ておくれ。

https://www.youtube.com/watch?v=sAb3J7WONhE
ひー

ひーの感想・評価

5.0
隠れた傑作という呼び名に相応しい作品だった。

成人した息子におむつを着けベビーベッドに入れて「育てている」母親と姉達、という設定からして素晴らしい。

正義の味方であったソーシャルワーカーの女性も実は狂人であったというオチには鳥肌が立った。

全てから狂気がほとばしっている。
母親と姉二人と男の赤ちゃんが暮らすワズワース家に、福祉相談員として訪れた女性に降りかかる災難サスペンス映画。

パッケージに魅了されてレンタルした作品だが…うーん…キモい…やばい…

母親と姉が赤ちゃんを成長させようとする奴らを皆殺しにする話なのだが、今で言うモンスターペアレント的(学校の先生にクレームを言う親みたいなサイコ的な感じ)な人達に向けてのメッセージ(揶揄的な意味合いを含む)作品なのか?と思いきや、主人公アンを殺そうとした母親と姉を、逆に返り討ちにする作品になってしまい困惑した!

サイコパスが殺そうとした奴がサイコパスで、逆にサイコパスにフルボッコにされたみたいな…

赤頭巾ちゃんのおばあちゃんみたいな、実は狼だったみたいな!

説明してて、よう分からんようになってきた!

この内容だけでも凄いのに、もっとすごい事があって、男の赤ちゃんが成人を過ぎた男性!

赤ちゃんプレイではない!👶

成長が赤ちゃんのまま止まっているのだ!

成人男性がバブバブなのだ!🍼

なぜ?赤ちゃんのまま成長を止めているのか理由も分からず、主人公がサイコキラーになって反撃したのかも分からず、最後衝撃のシーンがあるが分からず終い!絶句する!

日本では「あさま山荘事件」があった年に、アメリカではこんな作品を取っていたのかと思うと絶句する!

①鑑賞年齢10代
②心に余裕鑑賞あり
③思い出補正あり
④記憶曖昧
コンセプトが気持ち悪くて面白いが、結局あまり魅力やサスペンスがないスリラーだ。最後は笑った。
よしえ

よしえの感想・評価

3.4
面白いと薦められて観たら面白かった。POPに描かれてる気はするが、少々刺激的。
Synovu

Synovuの感想・評価

-
記録用。2019/11/16
ソーシャルワーカーが訪問した母子家庭には、赤ん坊として育てられる成人男性がいた…。1972年作。時代のせいか、異常な状況をすぐ是正出来ず、ソーシャルワーカーが青年のために奮闘するエキセントリックな構図に気を取られていたら、ラストのどんでん返し。怖い。
>|

あなたにおすすめの記事