ザ・ベイビー/呪われた密室の恐怖の作品情報・感想・評価

ザ・ベイビー/呪われた密室の恐怖1972年製作の映画)

THE BABY

製作国:

上映時間:102分

3.0

「ザ・ベイビー/呪われた密室の恐怖」に投稿された感想・評価

おっさんが演じる赤ちゃんに、本物の赤ちゃんの声アテレコすんのやめて!マヂでキモいわ…

社会福祉すんよ!ソーシャルワーカーとしてある一家の赤ちゃんの世話をすることになった細眉が過ぎる女
しかし、その赤ちゃんの正体とはれっきとした成人男性だった!
歩けもしない、喋れもしない、姿以外は本物の赤ちゃんのようなにいちゃんを救うために、細眉女は赤ちゃんの家族に戦いを挑むよ!って話

いやな、ラストのキチガイ一家VS細眉女のサイコパスバトルや、エンディングのキチガイっぷりは悪くはなかったのだが、いかんせん大人赤ちゃんは気持ち悪いし、細眉女も眉毛細すぎて共感はできないし
正直あまり魅力を感じれない作品でしたね

そこでマシンボーイは似たような作品でもっと楽しめる作品あるに違いない!と探した結果、みつけましたよ!
「近所のショタにイタズラされちゃう、夫には言えない若妻のヒミツお遊戯 ボク達の近所に住むママはイタズラし放題 」です!
夫の仕事の都合で引越したために友達もいない専業主婦が、ある日買い物を手伝ってくれた近所の子供たちを、お礼に家に招きおやつを振る舞うのだが…、って作品ですね
え、全然ストーリー違うじゃないか、って?いやね、この近所の子供たちな、どうみても大人にしか見えないんですわ、特にちんこなんて立派なものでしたよ
ちなみに「ザ・ベイビー」の細眉女は眉毛細すぎて全然可愛くなかったですが、「近所のショタにイタズラされちゃう、夫には言えない若妻のヒミツお遊戯 ボク達の近所に住むママはイタズラし放題 」のヒロインは川上奈々美ちゃんです!ぺろぺろ!めちゃ可愛い!それだけでも「近所のショタにイタズラされちゃう、夫には言えない若妻のヒミツお遊戯 ボク達の近所に住むママはイタズラし放題 」のほうが見応えありますわ!ぺろぺろ

ただひとつ難点が…マシンボーイ昨日の仕事中に指をさっくり切っちゃいましてね、痛みでちんこ握る気にもならんのですわ!
奈々美お姉ちゃんにお世話して欲しいバブゥ、お手伝いでもなんでもするからお世話して欲しいバブゥ

なに?「絶倫ショタのチ●ポに夢中の女子校生」、しゅりちゃんがヒロインやと!
くぅ、マシンボーイもしゅりお姉ちゃんにいっぱい遊んで欲しいバブゥ、しゅりお姉ちゃんにいっぱい悪戯して欲しいバブゥ
気軽にレンタルしたが、まさかこれほどの珍味だったとは…
劇場未公開、ソフト化もされていなかったものがどうして今になってDVDになるんだろう…

八の字マユゲの青年が、大人用オムツをつけ、ひたすら赤ちゃんプレイにいそしむ地獄絵図。腹立たしい。わろてまうやろ。声はモノホンの赤ちゃんの声をアテレコ。
しかし登場人物たち全員が、ベイビーのことを赤ちゃんのように扱うので、ほんとうに赤ちゃんかと錯乱してしまうこともままあった。

女だらけの家族が懸命に抑圧し続けて赤ちゃん人間としての幸せな生涯を送っているおっちゃんを、社会福祉課のヒロインがなんとかしようと奮闘するヒューマンドラマ。全員が絶妙にぶさいくで、緊迫感のない映画だが、なんと意外と、ストーリーにちゃんとした展開がある!

みどころとしては、異常一家の顔。三人の女がヤバイってのはファスタープッシーキャットキルキルじゃないけどワクワクする。
ガチで目があれな人と、こういう映画に必ずでてくる顔のおばちゃん、もっとも絶妙にぶさいくな人の三人は、表情だけで凍りつくような恐怖を味わえる。

それから、たぶんロッキーとかを意識してるんだろうけど、めちゃくちゃへろへろで薄っぺらい、下手でかなしい映画音楽。こんなに音楽のへぼが気になったことがかつてあったろうか…

ということでガッツリ楽しめました。
ゾンビーバーにせよザ・カー(車が人を殺す)、ザ・ラバー(殺人タイヤ)、あるいはフォッグでもなんでも、奇抜な設定にみせかけといてフォーマットはまったく崩れていないホラー映画とは一線を画しているとおもうね。
見ました 日本のゴーゴー時代の映画でした はっきり言ったら面白く無い 20歳すぎた僕ちゃんがベイビー 障害❓違うんです
興味を持ったらごめんなさい

つまらない
NORIDAR

NORIDARの感想・評価

3.2
歪んだ家族愛溢れるサスペンスドラマ。

ホラーコーナーにあったので、どこで絶叫させてくれるのかと思いきや、意外にも社会派サスペンスな内容。

クレイジーな親姉妹がベイビーにする調教やセクシャルなシーンが後味悪く残る印象的なシーン。服を脱いだ姉がベッドに入り最後まで見せない所も逆に怖い。
妹の指炙りゲームもナイスクレイジー。この辺は監督の性癖なんじゃないか…?

ラストのオチを中心に作り込んでいて、伏線もわかりやすく出しているので、丁寧に作りすぎてしまった印象。脱出劇など目を散らす為の演出が少し雑だったのが残念。
あと邦題が雑すぎる笑

B級かと思いきや実はしっかりしたお話、普通に面白かった。

とりあえずお姉さん方、ナイスエロ!

このレビューはネタバレを含みます

面白かったけど、まさかの結末。
後味悪いって話じゃない。

赤ちゃんプレイとかそんな生易しいもんじゃない「ずっとかわいいままでいて欲しい」そんな思いがものすごく歪んだ形で現れた家族と、そのさらに上を行くカウンセラー。
赤ちゃんとして育てられた男を救いだすサスペンスかと思いきや、行き着いた先はさらにとんでもないところだった。でも、よく考えれば最初から伏線はあったんだな。
観たよ


1972年作の風変わりすぎるベイビーを巡る異色ホラー?

超絶雑なあらすじ

ワズワーズ家のベイビーのソーシャルワーカーとして雇われたアン
だが、夫人とその娘達が「ベイビー」と呼ぶ男はなんと、成人男性だったのだ
自分達の自由にする為にベイビーとして育てられ、オムツをし四つん這いになり言葉さえ話せない男
アンはそんなベイビーを救う為に夫人たちと戦う事を決意するが、、、


まず取り寄せ3週間目にしてやっと手元に届き満を侍しての鑑賞やで!

結果、とんでもねぇ映画だったぜヽ(´▽`)/←歓喜

先ず原本そのままらしく音飛びに吹き替えのちぐはぐさ、画像が若干飛んでいたり…しかしそれすらも味に変えるぶっ飛んだ作風には驚かされた!とにかく粋なセンスで溢れてる、なんかお洒落だし

女達は自分達のエゴでベイビーを奪い合うんやけどそのオチが最高に糞で大好きすぎる♡こういうの私大好き😘
ずっと笑って観てた気がする←

ちなみにベイビーは成人男性でまぁまぁキモい、声のアテレコが謎に本物の赤ちゃんなのは吹いたw

本当これ観てる人が少ないのが残念過ぎますな😤

ポップにホラーで狂ってる♡でも何となくハッピーな映画♡
そして最後にはベイビーが可愛く見える不思議🤗


とにかく凄く好きな映画!最高に楽しかったー!
Cem

Cemの感想・評価

3.3
赤ちゃんプレイをずっと見てる気分で変な気持ちになったけど面白かった!!
あれは最後ハッピーエンドなのかな\(^o^)/
Kaya

Kayaの感想・評価

4.0
傑作。見た目は大人だけど、精神は赤ん坊でオムツをして四つん這いで歩くベイビーを巡る、サイコパスな女達の争い。アホすぎて最高。