1972年製作のおすすめ映画 620作品

1972年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、フランシス・フォード・コッポラ監督のゴッドファーザーや、ライザ・ミネリが出演するキャバレー、惑星ソラリスなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

皆さん。 ご無沙汰しております。 うるふです。 高3ということもあり忙しくなかなか時間がとれませんでしたが、無事に進路…

>>続きを読む

男なら信用を失ってでも家族を守る 父親の築き上げたファミリーを守ろうとするマイケル。徐々に破滅していくファミリー。悲…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ベルリンのキャバレーに従事している女性歌手(ライザ・ミネリ)が、目前まで差し迫っているナチス党の驚異を余所にしながら、…

>>続きを読む

タイトルとジャケットの絵からかってに想像して、この作品をずーっと避けていた残念な私。舞台は1931のベルリン(ナチスが…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

心理学者のクリスは惑星ソラリスに行ったきり音信の途絶えた探索船へ調査に向かう。船には2人の乗組員と、クリスの友人だっ…

>>続きを読む

「惑星ソラリス(1972)」 超難解傑作SF映画。 アンドレイタルコフスキー監督の映画は好きでちょいちょい観てた。「…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

うーむ。渋い。 マックイーンカッコいいし、激シブ。 刑務所を裏取引で出所したドク・マッコイは、それと引き換えに取引相…

>>続きを読む

映画青年だった頃は、サムペキンパーの全盛期だった。 僕はあまり好きではなかった。 「残虐シーンを美しく撮る」みたいな評…

>>続きを読む

パンダ・コパンダ

製作国:

上映時間:

35分
3.8

おすすめの感想・評価

竹やぶが素敵ですね! 演出(監督) 高畑勲、脚本 宮崎駿 勝手にお知らせシリーズ「今日は何の日」 本日は3月…

>>続きを読む

ミミ子(声:杉山佳寿子)は、竹林の中にある家で暮らしている。法事のために田舎へ出かけた祖母を送り出し、ミミ子が家に戻る…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

世界一の下劣な人間を競う映画。 私は映画を観るという行為は、どんな名作を鑑賞しようとも等しく時間の無駄だと思っているの…

>>続きを読む

…やばすぎる。 このやばさ…というか衝撃を文字で伝えるのはとても無理です(´◦ω◦`) とんでもないものを観てしま…

>>続きを読む

ラストタンゴ・イン・パリ

上映日:

1973年06月23日

製作国:

上映時間:

129分
3.4

あらすじ

冬のパリ。中年男のポールは、アパートの空き部屋で偶然出会った若い娘ジャンヌをいきなり犯す。だが2人は何事もなかったかのように別れる。ジャンヌには婚約者がいた。一方、ポールは妻が自殺したばか…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

R.I.P. ベルトルッチ監督 少し前にニコラス・ローグ監督も亡くなってしまったばかりなのに… マーロン・ブランドも…

>>続きを読む

<イタリアで公開4日目で上映中止となった映画> いったいどんだけ過激なんだ?と興味津々であったが、UNEXTのおかげで…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

部屋でタイプライターに向かって自分のことを綴る老人。しかし次の瞬間時は第二次世界大戦中の新人米国兵だった頃になり…… …

>>続きを読む

『パーフェクトブルー』や『パプリカ』で有名な今敏監督が影響を受けた作品と知り鑑賞しました。 第二次世界大戦で東京大…

>>続きを読む

男はつらいよ 寅次郎夢枕

製作国:

上映時間:

95分

ジャンル:

3.7

おすすめの感想・評価

この第10作目は、マドンナ:八千草薫、寅さんが恋される逆パターンが楽しい。 初見は高田馬場ACTミニシアター、その後何…

>>続きを読む

【寅さんvs東大インテリ助教授。】 鑑賞日…2018年10月4日~Amazonプライム 「男はつらいよ 寅次郎夢枕」…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

たまに妙に見たくなる映画は多々あれど、今の自分の気分的に《たまに見返したくなる映画》シリーズは、この作品「ポセイドン・…

>>続きを読む

再々鑑賞。昔の友人と🍶しながら。 前回のレスはちょっと軽過ぎで、往年の名作へのリスペクトが足りなかった😓反省、だから再…

>>続きを読む

男はつらいよ 柴又慕情

製作国:

上映時間:

108分

ジャンル:

3.7

おすすめの感想・評価

【「はいバター」に拘る寅さん。】 鑑賞日…2018年10月4日~Amazonプライム 「男はつらいよ 柴又慕情」Am…

>>続きを読む

日本が誇る童貞スター車寅次郎、我々の好きな寅さんが帰ってきた! 旅先で出会った女の子にメロメロなった寅さん、柴又に帰…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「雨の訪問者」(1969)に続いて、製作セルジュシルベルマン、監督ルネ・クレマン、脚本セバスチャン・ジャブリゾ、音楽フ…

>>続きを読む

何ものかに追われている主人公トニー(ジャン=ルイ)が偶然殺人事件を目撃してしまい犯人グループに捕まる。  老ギ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1973年、『第三の男』のキャロル・リード監督の遺作。 英国の上流階級出身で一流の公認会計士チャールズが、その妻ベリ…

>>続きを読む

最高に好みな作品。 お堅い上流階級育ちのチャールズが結婚したのは、気ままに放浪しながら生きてきたベリンダ。彼は彼女に妻…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

★ 川の流れのように(但し、とても危険) 映画とは“作り物”。 …なのですが、それを感じさせないようにするのが製作者…

>>続きを読む

【狂気の極北を目指して】 ハリルホジッチ監督解任で揺れる日本サッカーですが、アギーレ監督解任の衝撃も忘れるなというこ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

近くて遠い未来の話。人類は地球上の環境を自由に操作し、快適で飢えや争いのない理想的な世界を作り上げることに成功していた…

>>続きを読む

荒廃した地球の緑化政策を推し進めている男が、自らの信念を貫くべく上官の指令に反旗を翻す。 人類が地球外に進出した近未来…

>>続きを読む

女囚701号 さそり

製作国:

上映時間:

87分

ジャンル:

3.8

おすすめの感想・評価

春日太一の「仁義なき日本沈没」読了。 丁度本作の後、東映が仁義、東宝が日本沈没の大ヒットを飛ばし一息つけた頃までの両社…

>>続きを読む

梶芽衣子さん、好きです… 松島ナミのあの目力で見つめられたい… タランティーノ「キルビル」でも使用された主題歌「恨み…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「ママ、びっくりしないでね、私旅に出たの。」 フーテンの寅次郎もびっくりの軽装で少女の旅の映像が流れると流れてくる吉田…

>>続きを読む

十六歳の夏の朝、私は家を飛び出した。はじめてのひとり旅。丈夫な棒を杖のかわりにし、一歩一歩自分の足で歩いていく。時には…

>>続きを読む

さようならCP

製作国:

上映時間:

82分
3.8

監督

おすすめの感想・評価

とっくに終わってしまった渋谷アップリンクの特集上映「挑発するアクション・ドキュメンタリー 原一男」にて鑑賞。 CP(…

>>続きを読む

原一男まつり2本目。 この作品の主要人物である横田氏と横塚氏が、あるcpコミューンで健全者文明を徹底的に否定する思想…

>>続きを読む

徳川セックス禁止令 色情大名

製作国:

上映時間:

89分
3.8

おすすめの感想・評価

性をもって、愛と欲の違いを説く!喜怒哀楽がギュッと詰まった、人間挽歌&讃歌!あっぱれ!!! みどころ: 性の悦びは生…

>>続きを読む

清姫(杉本美樹)の結婚相手として選ばれた女嫌いの田舎大名(名和宏)が、招聘したフランス娘(サンドラ・ジュリアン)から性…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

今では普通のコメディ映画って感じなんでしょうか。でも個人的なツボにハマった感じで、とても好きな作品です。 どちらか…

>>続きを読む

2017年114本目 旧作外国映画19本目 1,100/104,050 いくらバーブラ・ストライサンドが苦手だったか…

>>続きを読む
>|