1972年製作のおすすめ映画 618作品

1972年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、フランシス・フォード・コッポラ監督のゴッドファーザーや、山田康雄が出演するパンダ・コパンダ、ブルジョワジーの秘かな愉しみなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

映画ファンなら一度はそのタイトルを耳にしたであろう名作中の名作。 3時間という長さで、比較的スローペースだが、そのど…

>>続きを読む

mark200本目&クリスマスイブということで、区切りとして名作を観たいなと思い、ゴッドファーザーを選びました。率…

>>続きを読む

パンダ・コパンダ

製作国:

上映時間:

35分
3.8

おすすめの感想・評価

竹やぶが素敵ですね! 演出(監督) 高畑勲、脚本 宮崎駿 勝手にお知らせシリーズ「今日は何の日」 本日は3…

>>続きを読む

ミミ子(声:杉山佳寿子)は、竹林の中にある家で暮らしている。法事のために田舎へ出かけた祖母を送り出し、ミミ子が家に戻る…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

6人のブルジョワたちがいつまでたっても食事にありつけないという話 けっこう好き。 友人を招いて食事会をしようとして…

>>続きを読む

みんなで食事をしようとするたびに、何らかの邪魔が入ってありつけることができない上流階級の、延々とループする滑稽な集団行…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『サテリコン』のレビューでも同様のことを書いたが、1970年代のフェリーニ映画の特徴は、思想性や人物相関、ストーリーに…

>>続きを読む

 「これからご覧になる映画は登場人物や粗筋はありません。これは一つの街の物語なのです。私がここで描いたのはローマの肖像…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

本作が特異的なのは、まず普通、映画において“地球外生命体”といったら、敵対的なものか友好的なものか、そのどちらかだと思…

>>続きを読む

静かにバッハが流れる。 水中に揺蕩う葦。 水面に揺れる枯葉。 流れる水の音。 鳥のさえずり。 そのゆらゆらと揺れる葦の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ベルリンのキャバレーに従事している女性歌手(ライザ・ミネリ)が、目前まで差し迫っているナチス党の驚異を余所にしながら、…

>>続きを読む

タイトルとジャケットの絵からかってに想像して、この作品をずーっと避けていた残念な私。舞台は1931のベルリン(ナチスが…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

うーむ。渋い。 マックイーンカッコいいし、激シブ。 刑務所を裏取引で出所したドク・マッコイは、それと引き換えに取引相…

>>続きを読む

映画青年だった頃は、サムペキンパーの全盛期だった。 僕はあまり好きではなかった。 「残虐シーンを美しく撮る」みたいな評…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

イタリアにやってきた中国人青年タン・ロン(ブルース・リー)は、美しい娘チェン(ノラ・ミャオ)に案内され、彼女が経営する…

>>続きを読む

今、考えると信じられないことなんですが…「燃えよドラゴン」でおれたちがブルース・リーを知ったとき…すでに彼はこの世の人…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

たまに妙に見たくなる映画は多々あれど、今の自分の気分的に《たまに見返したくなる映画》シリーズは、この作品「ポセイドン・…

>>続きを読む

再々鑑賞。昔の友人と🍶しながら。 前回のレスはちょっと軽過ぎで、往年の名作へのリスペクトが足りなかった😓反省、だから再…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

吉増剛造展での上映会にて。 オリジナル版16㎜。 リトアニア出身の詩人であり映像作家でもあるジョナス・メカス監督の私的…

>>続きを読む

学生の時に、大画面でみれたのだけど、授業の都合で前半後半に分けられて上映されていた為、ずっと後半半分見れないままでいま…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

トランティニャンの演じるキャレラ、エド・マクベインの87分署シリーズでおなじみのキャラクターらしい。 ミステリー小説…

>>続きを読む

トランティニャン&ドミニク・サンダ『暗殺の森』の二人だけど、件の作品とはうってかわって地味なポリスもの。 ところどころ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ジョージ・ロイ・ヒルの作品は、なんだこの話と思って見ていると次第に画面に引き込まれていく。『明日に向かって撃て!』『ガ…

>>続きを読む

原作の小説を書いた アメリカ人のカート・ヴォネガットは 第二次世界大戦終盤 捕虜となっていたドレスデンで 無差別爆撃に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

★ 川の流れのように(但し、とても危険) 映画とは“作り物”。 …なのですが、それを感じさせないようにするのが製作者…

>>続きを読む

【狂気の極北を目指して】 ハリルホジッチ監督解任で揺れる日本サッカーですが、アギーレ監督解任の衝撃も忘れるなというこ…

>>続きを読む

ウディ・アレンの誰でも知りたがっているくせにちょっと聞きにくいSEXのすべてについて教えましょう

製作国:

上映時間:

88分
3.6

おすすめの感想・評価

「ウディ・アレン コレクション」DVDボックス ディスク2 「ウディ・アレンの誰でも知りたがっているくせにちょっと…

>>続きを読む

7つのSEXにまつわるオムニバス映画です。 近年のウディ・アレン映画に見慣れているとかなり違和感を感じるかもしれませ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

荒廃した地球の緑化政策を推し進めている男が、自らの信念を貫くべく上官の指令に反旗を翻す。 人類が地球外に進出した近未来…

>>続きを読む

ダグラス・トランブル。高校生の頃『月刊スターログ』が愛読雑誌だった私にとって特別な響きを持つ名前です。言わずもがな、『…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

19世紀のスウェーデン、ある大きなお屋敷に四人の女性が住んでいた。その中の1人、アグネスが末期の病に冒されている。ほか…

>>続きを読む

三姉妹とメイドさんの話でした。 三姉妹の年齢は30代半ばくらい。メイドさんも同じくらい。3人の実家とおぼしき屋敷におい…

>>続きを読む

女囚701号 さそり

製作国:

上映時間:

87分

ジャンル:

3.8

おすすめの感想・評価

春日太一の「仁義なき日本沈没」読了。 丁度本作の後、東映が仁義、東宝が日本沈没の大ヒットを飛ばし一息つけた頃までの両社…

>>続きを読む

梶芽衣子さん、好きです… 松島ナミのあの目力で見つめられたい… タランティーノ「キルビル」でも使用された主題歌「恨み…

>>続きを読む

男はつらいよ 柴又慕情

製作国:

上映時間:

108分

ジャンル:

3.7

おすすめの感想・評価

【「はいバター」に拘る寅さん。】 鑑賞日…2018年10月4日~Amazonプライム 「男はつらいよ 柴又慕情」Am…

>>続きを読む

日本が誇る童貞スター車寅次郎、我々の好きな寅さんが帰ってきた! 旅先で出会った女の子にメロメロなった寅さん、柴又に帰…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

〈ストレンジャー〉…謎の男という意味 イーストウッドが監督も手がけるようになり、2作目の作品ヽ(´ー`) 西部劇の…

>>続きを読む

 陽炎ゆらめく荒れた野原を馬に乗った男が向かって来る。急勾配な森を抜け、白い馬に跨る男は丁寧に手綱を引きながら、やがて…

>>続きを読む

徳川セックス禁止令 色情大名

製作国:

上映時間:

89分
3.8

おすすめの感想・評価

性をもって、愛と欲の違いを説く!喜怒哀楽がギュッと詰まった、人間挽歌&讃歌!あっぱれ!!! みどころ: 性の悦びは生…

>>続きを読む

清姫(杉本美樹)の結婚相手として選ばれた女嫌いの田舎大名(名和宏)が、招聘したフランス娘(サンドラ・ジュリアン)から性…

>>続きを読む
>|