ソサエティーの作品情報・感想・評価

「ソサエティー」に投稿された感想・評価

これ凄い面白かった。
キんモチ悪い、怖い映画。
出て来るやつほぼキモいw

そお!Cemさんそれ。
そのホクロのシーン、ゾミゾミした。
キショっそなシーンが多くて楽しい。
agira

agiraの感想・評価

3.5
これブルーレイになっとるの知らなんだ。
昔観た時より面白い。
上流階級、社交界をおちょくるブラックコメディになってるようでなってない ちょっとはなってるかなって感じが惜しいけど…
待ってましたのクライマックス! まさに くんずほぐれつなグチョネチョグロな乱交パーティーがマッドジョージのシュールさ爆発で超楽しい。

午前中のグチョネチョは精神衛生に良いデス。
MRFOX

MRFOXの感想・評価

3.0
サウナーの西の聖地「湯らっくす」より、思い出しカキコ(古い)
熱波を浴びた全裸のオッサンの群れがワラワラと水風呂に吸い込まれてゆき、放心の表情で上がっていく光景に、「どっかで見たなー…ん?コレや!」と思い出した次第。
「尻の穴から手ぇ突っ込んで、奥歯ガタガタいわしたろか」というパワーワードを、シュールな特殊メイクで映像化しています。
作品のメッセージは『パラサイト』と同じなのに、何でアッチはオスカー総ナメ、こっちはバカホラー扱いされるのか!?
しかし、そんなに欲しいか?アイツのホクロ…
Jeffrey

Jeffreyの感想・評価

3.5
‪「ソサエティ」‬
‪冒頭、恐怖を感じる青年の姿。彼の名はビル。社交パーティー、家族、秘密。浜辺でサンオイル、接吻、お触り、殺人。今、人間と人間が融合して新たな生命体になる…本作はホラー監督であるB.ユズナによる全く新しいジャンルを開拓した異色中の異色作で、ドロっと、ヌメっと…グチャッと。この表現が相応しい品性下劣な映画たが、個人的には大好きです。とにかく注意して欲しいのがマジでグロ気持ち悪い。主演のB.ワーロックが凄いイケメンで、この80年代の顔立ち堪らんわ。さて、物語はシュールを極め、主人公の青年ビルが流砂階級が楽しむとある秘密に疑問を持った彼が徹底的にそれを調べあげ始める。そうするとそこには別世界に変わったとんでもない団体の乱交パーティーが開催されていた…とこの映画出てくるキャラクターが個性的で結構面白いんだよね。例えば浜辺で出くわす巨漢の女やスーパーモデル並みのビキニ姿の女の上から目線な感じの対応とか。やはり人間が気持ち悪く合体して股間から顔が出たりもはや原型をとどめてないメタモンみたいな状態になっているこの特殊メイクは今の時代じゃもう再現不可能だろう。資本主義を馬鹿にして富裕層の下劣な遊びの表現を徹底的に馬鹿にした傑作だ。誰しも自分が全く知らない社会があるもんだなぁと思わされる。‬ ‪まだ未見の方はお勧めです‬
あーぁ

あーぁの感想・評価

3.6
コーヒーに何入れる?
クリーム?砂糖?それとも私のオシッコ?

すまんけど少女のオシッコにしか興味無いんよなぁ〜

ってかおっさんにアナル掘られて死ぬとか想像絶する恐怖やんけぇ(´Д`)ガクブル!
我らがブライアン・ユズナのデビュー作にしてアナルが弱過ぎる人の面を被った何者かに侵略されていくボディスナッチャー系変態ホラー!


上流階級と庶民の格差社会へのアンチテーゼを人ならざる者の侵略と変態乱行パーチーを交えてしっかりと溜飲を下げるユズナの手腕もさる事ながら、ソサエティという社交界への皮肉もコミカルに描いているのが非常に馬鹿っぽくて楽しい映画でしたね。

まぁラスト以外は大して面白くもないものの、絶賛公開中のジョーダン・ピール監督のUSとか前作のゲットアウトより俄然こっちの方が分かりやすくて好みですわぁ


誰が味方で誰が敵なのか?
主人公の日常がどんどん侵略されていき、追いつめられていく。
セックスシーンやシャワーシーンで体が180度曲がってるあのシルエットは意外に怖かったね〜


そして兎にも角にもこの映画の最大の肝はスクリーミングマッドジョージが手掛けたラストのぐちゃころヌメヌメな狂乱の変態パーチーシーンに尽きる。

ってかそれが全て。

ラストの狂宴の社交パーティーではヌメヌメな体液ローション塗れの生まれたてのホクホクおっさんの食人シーンやデブなロボトミーおばはんを使った奇襲、尻の穴に顔がある変態。

そしてアナルが弱過ぎるあまりアナルから手突っ込まれて裏返しにされてぐっちゃぐっちゃになる人の面を被った宇宙人さんの脆過ぎるアナルファック死とユズナーには至れり尽くせり過ぎて最高だった〜

こういうホラーとしての精神を忘れないユズナこそ世間に認められる監督でしょうよ、
何故ユズナは名監督になれなかったのか、謎で仕方ないでぇ

ってか今思えばドロドロぐっちゃぐちゃの乱行パーチーが全てやったしそれ以外無くて良かった様な?
いやぁマッドジョージがおって良かったぁ〜
b

bの感想・評価

4.1
庶民はブルジョアをちゃんと憎しみ嫌悪するべきだ。そうじゃないとでどこまでも搾取され、飼い犬根性丸出しで貧乏自慢したり自分より少しでも給料が高いと文句を言いだすなど、庶民同士の足の引っ張り合が始まってしまう。この国は「お上に逆らうな」という”道徳教育”が行き届きすぎてしまった。道徳の教科書を燃やせ。
大阪出身のエフェクト・アーティスト、スクリーミング・マッド・ジョージさんのプラクティカルエフェクトが最高です。クライマックスの異常なグチャドロ異形パーティは必見。
praline

pralineの感想・評価

3.7
社交界なんてものを持つセレブ、少年期の曖昧な自己認識への揶揄が面白い。
「人を食い物にする」の意味よwww
グチャドロパーティーまでの時間は、そういったものへの布石が楽しめる。
そして一転ひっくり返ってからは、誰にも信じてもらえなかった真実に気づいた主人公が果敢に立ち向かう王道のストーリーが見られる。
んでもってグチャドロ。
ケツから手ェ突っ込んで裏返してやろうか!?
最高でした。
"グチャドロ"という言葉はこの映画の為にあると言っても過言ではない

大阪出身でハリウッドで活躍していた日本人特殊メイクアーティストのスクリーミングマッドジョージ氏による変態的で芸術的な狂気の世界

エンディングテーマ曲も素晴らしい
ラストシーンのドロドログチャグチャの肉欲パーティーは見応えある。

しかし、それを見るには退屈で長い道のりを乗り越えねばならない。
Cem

Cemの感想・評価

4.7
上流階級のヌメヌメなめくじ人間達が、
貧乏人をヌメヌメドロドロに溶かしぐちょぐちょにするエログロ変態映画★

最初から主人公以外が気味が悪くて違和感しかない、
登場人物それぞれ敵か味方かわからないし、途中から話も支離滅裂で頭の中が????状態wでもそれが凄く良かったです★ワクワクしました

後半の上流階級のちょっとお下卑なエログロ社交パーティーが最高に良いです✨

ジジイがヌメヌメ風呂から出てきて貧乏人から吸い取ったホクロを手に入れ満足げな顔してたのが面白かったw
>|