病は気から 病院へ行こう2の作品情報・感想・評価

病は気から 病院へ行こう21992年製作の映画)

製作国:

上映時間:111分

3.0

「病は気から 病院へ行こう2」に投稿された感想・評価

「頑張ったって死んじゃうんだから、気楽にいこうよ、気楽に」ホスピス病棟新設パーティー、末期ガン患者を前にもたいまさこが笑顔でそう挨拶する。真っ向から死を笑い飛ばすこのインパクトが忘れられない。死にゆく人間をこてんぱんにいじり倒すネタの数々。逝く者と残される者、限られた余命を前にそれぞれが足掻きジタバタとぶつかり合う。その真に迫る滑稽さたるや。どこかの機関から訴えられはしないだろうか…。実際に患う人やその家族にとっては不謹慎極まりないだろう。キョンキョン主演でありながら未だにDVD化されていないのも頷ける。漠然とした死の恐怖にとり憑かれていた10代。わたしはこの映画を繰り返し観ていた。笑ってはいけないと思いつつ死ぬ瞬間まで生き生きしてしまう人間のサガに吹き出して、そしてどこかで救われていた。「頑張ったって死んじゃうんだから」映画を見終わる頃、この言葉は違う響き方に変わっている。最期に浮かべるなら絶対に思い出し笑いがいい。おふざけは過ぎるけれど、これは紛れもない命への讃歌。
親父がきょんきょん好きで、借りてきてよく観てた映画。面白かった。
ちぃ

ちぃの感想・評価

-
小林麻央さんの一連の話で思い出した1本。
結末が違うものになってほしいなという願いもこめて。