デス・リベンジ2の作品情報・感想・評価・動画配信

「デス・リベンジ2」に投稿された感想・評価

honmosuki

honmosukiの感想・評価

3.0
人間核弾頭ことドルフ・ラングレンが、現代から中世のような世界に転生されて戦う。王国だけど出てくる人数も少なくB級感が強め。訳あって転生されるのだが、なぜ50過ぎのラングレンが、というのが突っ込みどころ。ラングレンは全力疾走できないぐらいのおやじっぷりだが、体術の強さ感はさすが。
そもそもステイサムの1を見ていないんですがこちらはとりあえずなかなかにつまらない

せいぜい剣を使ったバトルを見れるのかと思ったらラングレン全然戦わないやんけ!

他のやつが戦う戦闘シーンあるから少なくないように感じなくもないけど…

ラストもボスと主人公の現代の家でバトルって家で中世のコスプレした変人と殺しあってるようにしか見えずすんなり入ってこないし

自宅のバスタブに残った病原菌と死体はどうしたんだろ?ってなる映画でした
勝沼悠

勝沼悠の感想・評価

1.4
 今度の異世界に飛ばされる凄腕軍人はドルフ・ラングレン!

 一作目はなぜこんな映画にドミニク・パーセルがというようなZ級映画なのですが、何もかも変えずに主演がドルフ・ラングレンに変わってる。ある意味奇跡。
 前作同様ドラゴンが出てくる(他にあんまり異世界感はない)んだけど、CGひどいわ、ちゃんと戦わないわでいない方がマシなのも前作と一緒。

 なぜあの映画に続編が出たのか。それこそが異世界感。
クーラーのうるさい音が消える、以外は何もない。こりゃ面白くない。いきなり自己紹介かね、ドルフ。どうせ話を繋げないんだからそれなりの形をした終わりを用意してくれ。
⚪概要とあらすじ
「アローン・イン・ザ・ダーク」のウーベ・ボル監督によるファンタジーアクションの第2弾。

ある日突然、自宅で何者かの襲撃を受けた男グレンジャーは、謎の女に助けられて襲撃者を撃退し、そのまま女に連れられて異世界へと入り込んでしまう。そこで自分が選ばれし者であることを告げられたグレンジャーは、戸惑いながらも悪の聖母を倒すべく立ち上がるが…。

⚪キャッチコピーとセリフ
“選ばれし者よ!戦え!!”

「私は王だ」

⚪感想
低予算感抜群のB級ファンタジーアクション。

ドルフ・ラングレンは好きなので出演している作品が配信されたら観るようにしているんだけど結構キツかった。

みんなモザイク、モザイクって言っているからドルフ・ラングレンのセクシーシーンでもあるのかと思ったら柔道着のロゴにモザイクがかかっていただけだった。「新極真会」がダメだったとか。
ちょっと期待した。

中二病の子供が脚本を書いたのではと思うくらいチープ。
冒頭からB級臭が凄い。サメ映画みたいなCG出ちゃうし。ワープやドラゴンがヤバい。

現実世界から異世界へドーン。実は主人公はお告げで選ばれたワーイ。闇の聖母を殺すぞオー。みたいな。

ドルフ・ラングレンはもちろん大好きなんだけどこの物語にするなら美少年な俳優さんを選ぶべきでは!?

1作目は観たことがないけどジェイソン・ステイサムが主演なの凄いよね、2作目はドルフ・ラングレンだし。選んだ人『エクスペンダブルズ』好きなんかなとか思っちゃった。ジェイソン・ステイサムはこっちが先だけどね。
実は3作目もあって恐ろしい。

アクションはそこそこ。ドルフ・ラングレンのアクションは迫力があるけど他の人は変な感じ。

登場人物みんなオーラがなくて特に王様が薄汚い。意図的だったのかもだけど。

平均スコア2.6でも高い方だと思った。



⚪以下ネタバレ



主人公が悼んでた戦友みたいな写真の合成というかコラージュが下手くそすぎて集中できなかった。

前の王の息子が主人公、王が悪者、伝染病、触媒がドラゴンなど情報量の多さと登場人物たちの行動の意味不明さ。

最後の戦いが主人公の家なのなんで!?
普通豪華なお城とかでやるじゃんこういうの。

主人公の家の武士道看板のすぐ下にお風呂構造は好き。

⚪鑑賞
⚫GYAO!で鑑賞(字幕)。
突然、剣と魔法の支配する異世界へと連れていかれ、救世主にされてしまった男が、善と悪の壮絶な戦いに巻き込まれていくファンタジー・アクション。劇場未公開作品。
異世界でのゴタゴタな出来事が破綻し過ぎて理解できない。
"いつの世も悪ははびこる"。魔術を操る戦士エリアナ。空手道着に何故かボカシ。"闇の聖母"と"選ばれし戦士"。"武士道"お風呂。「また会えるよな?」
ラングレン、何か悲しいや。B級にしたってこりゃーなんじゃ?!
ShoSaito

ShoSaitoの感想・評価

2.6
おやおや、前作から明らかに制作費下がったな。

まぁしょうがない内容の無さ。笑

ドルフ・ラングレンが好きな人は観てもいい。

主人公が王位継承者という設定は同じ。
道着がモザイク入ってるし。ネットで調べたら理由がわかった。
んー誰が味方かわかりません。
としなのかドルフラングレン走り方がジジイ。
とにかく突っ込みたい人にオススメ。
つよ

つよの感想・評価

3.0
繋がりない別物らしいので。
ドルフ・ラングレンが戦う事になる映画。
胴着にモザイクかかってて気になったり、肉体派アクションと思ったら謎の道具でタイムスリップしたり、変な展開。突っ込みながら楽しむB級映画。
>|