キング・オブ・デストロイヤー/コナンPART2の作品情報・感想・評価

「キング・オブ・デストロイヤー/コナンPART2」に投稿された感想・評価

個人的にはフライシャーよりジャック・カーディフの80年代における仕事として記憶したい一本。湖上の城、荒野に浮かぶ連峰など彼のテクニカラー時代を彷彿とさせる画が結構出てくるので注目。
シュワさんのコナンというと、本作のイメージが強い。悪役の大男ボンバータのキャラが立っていたのも関係しているかもしれない。
シリアスな1に比べ、ドラクエっぽく呑気な本作。三枚目がかすむほど軽くなったコナンのキャラクター、ラブコメかと思う可愛らしい姫様、カラス天狗のような魔法使い、地味な盗賊、飛び抜けたビジュアルの女戦士。そんな一行が宝を求めて旅をする。色々あるけど、終始のんびり。アニメに頼らず、着ぐるみ使用で、なんだか懐かしの邦画みたい。
ぱるち

ぱるちの感想・評価

3.1
アーノルド、コナンの第2作目。
前作に比べて昨今のファンタジーもの寄りなお話です。
パーティを組んでクエストをこなしていく演出になってるし。
実際魔法の要素も前作に比べて強い。
でも、それを脳筋で打ち破るコナンはやっぱり格好いい(笑

最後の敵である神様はちょいクトゥルフ神話っぽいとこもあります。

そして今回の目玉は女戦士ズールを演じるグレイス・ジョーンズの存在感。
ヒロインのちょっと可愛くないお姫様より目立ってます。

考えずに楽しめる映画を求めてる人にオススメする映画です。
犬

犬の感想・評価

3.2
盗人

女王タラミスから富と繁栄をもたらす「ダゴスの角」を探し出すよう命じられたコナンの冒険を描く

アーノルド・シュワルツェネッガー主演のアクションファンタジー「コナン・ザ・グレート」のシリーズ第2作

シュワちゃんがムキムキ
パワー炸裂です

世界観は相変わらず
ストーリーはあってないようなもん

魔術ですね
アクションシーンは微妙かな

黒人の女性ズーラが印象的でした
Hawkwind

Hawkwindの感想・評価

3.0
第一作は2時間超の大作で小難しい話だったが、続編は尺も丁度良いシンプルな話のため楽しめた。ドラクエみたいなRPGゲームの実写版と思って観れば、なかなか面白い。
同じ年にターミネーターも製作されたシュワは乗りに乗っている感じで、相変わらず凄い肉体美が見事。前作に続いて魔術師役のマコ岩松も再登場。
そして、女戦士役で当時のトップモデル&シンガーだったグレイス・ジョーンズが新参加でなかなかいい味を出している。
ターミネーターが大ヒットしなければ、シュワ主演のpart3も作られていたかと思うと少し残念な気になる佳作である。
はに

はにの感想・評価

3.5
1作目にいた盗賊はどこ行った?って思いながら観てた記憶がある
続編だからと言って前作と同じキャラが出てくるわけじゃないんだな
こちらのほうが前作よりコメディ色が強く、また面白い!

サボタイの代わりにセコいくたびれたハイエナみたいな奴が相棒になっている。

前回より子供向けです。
魔法がキーになってくる。マコさん大活躍。

ゴジラみたいなやつを鏡を使って攻略していくのは、なかなかの、アイデアだし子供の頃怖かった!

お姫様が「ボンバータボンバータ」とうるさい。
ファンキーな女戦士もなかなか素敵。


角を差し込んだらすごい怪物になった瞬間笑ったけど、ファンタジーの中のファンタジーとして、コナンは一番だ。
レンタル店がVHSテープの時代にスピンオフの「レッド・ソニア」「コナン・ザ・グレート」も全三作観ました。剣の扱いが「居合い」っぽく『このシュワちゃんなら素手でも大丈夫じゃないか』とおもいました。
メインテーマが宇宙一かっこいい映画
全体的にもっさりしてるし魔法使いが魔法使うシーンは絵面がやばい
シュワの有無を言わせない筋肉とラストのカットだけでごはん何杯でもいけちゃう
>|