壊れ始めてる、ヘイヘイヘイの作品情報・感想・評価・動画配信

「壊れ始めてる、ヘイヘイヘイ」に投稿された感想・評価

kohei

koheiの感想・評価

3.4
「暴力」と「逃げる/面と向かう」ということがテーマの、『泣く子はいねぇが』にも通じるような話。濡れた足のショットから始まり、暴力を撮る(客観的に観る)という行為、シーツ越しにいる彼女の秘めた暴力性など、ndjc特有のぬめっとした30分作品のなかにも良いポイントがいくつかある。
ワタリ

ワタリの感想・評価

3.0
どの飛び蹴りも良いけど、やっぱり最初の飛び蹴りが一番だった。
深緑

深緑の感想・評価

4.5
鮮烈でいて思慮深い。

ドロップキックの持つカタルシスに目を付けた段階で金星ゲット。

我々の生活にもっとドロップキックを。

内容もさることながら、劇伴も良かった。
織田

織田の感想・評価

3.0
太賀さんと岸井ゆきのさんが共演する飛び蹴りムービー。

蹴らない彼に価値はない?って感じで扇動するマコト(岸井ゆきの)が言い放った「ただの真面目じゃん。木吉が弱いだけじゃん。よっえ」があまりにも強烈。

ある意味で蹴りたい背中な作品でした。
ギャス

ギャスの感想・評価

3.2
気持ちいいのその先に。

彼がもっと広い視野と深い感情を持つようになったのは、"蹴ることができた男だから"、とも言える。
つまり「クレーマーにも目を向ける」気持を獲得できたのは男だから。



ネタバレ
そのままその既得権を彼女に向けた(蹴った)時点で彼はやはりまだ成長してない。
もちろん代理で蹴ってもらうことでしかスッキリできない彼女もなおさら。

守られることを望んではない彼女。

すれ違ってる。

社会は、蹴ることや守ることなどでは変えられず、誰にもどうにもできないまま"壊れ始めてる"のか。
米山裕

米山裕の感想・評価

3.2
映画というよりコントだけど案外悪くなかった。
タバコを吸うシーンを映して「どうだ?エモいだろ?」みたいなノリが嫌いなんだけど、岸井ゆきのがベランダでタバコを吸っているシーンはなかなかに良かった。
あめ

あめの感想・評価

2.6
工事で伺った家の女の子に最低限の気遣いをされただけで自分でもビックリするくらい嬉しくなっちゃって泣くシーンが印象に残ってる。
スーパーのレジのおばさんにいつもありがとうって言わただだけで救われる時があったのでわかる…となった
まな

まなの感想・評価

3.6
タイトル通り本当に壊れてる。
最後はちょっと、えっ?ってなった。

こういうチープな短編好きなんだよなぁ。
この手のものは、何でそうなるの?とかつっこまず深く考えずに見れば良いと分かった笑
kyoko

kyokoの感想・評価

3.6
太賀ブーム

かぼマヨとおんなじパーカー着てた

パラレルワールド?とかって
想像して楽しくなった

俳優さんたのしそやなあって
この主演の二人みて初めて思った
こにぴ

こにぴの感想・評価

3.0
30分間飛び蹴りする太賀がかっこよくて
苦いラストもちょっと心地よかった
>|