余りあるの作品情報・感想・評価

「余りある」に投稿された感想・評価

★★★liked it
『余りある』 内山拓也監督

20分ショートフィルム
若葉竜也&白石聖

Full Movie
https://youtu.be/mKwmvDEong0
いろは

いろはの感想・評価

4.3
若葉くんと白石聖ちゃんの演技が素晴らしかったです👏
若葉くんが付箋を見つけたシーンから電車の中の2人のシーンはとても泣けました。
アイナちゃんの歌が流れるタイミングが絶妙すぎて今までの感情が一気に込み上げてきました😭
20分の作品じゃなくて1本の映画を観ているようでした。

「佐々木、イン、マイマイン」と「余りある」を観て、内山拓也監督の作品の雰囲気や空気感がやっぱり好きだな~
ゆーき

ゆーきの感想・評価

3.2
セリフより表情とモノローグが多いのに、表情とマッチしていて役者陣の演技力の凄さが分かる

いい別れ方なのかもしれない
見たあと余韻に浸れる
言葉にしないことを、画面に散りばめてあり、テーマとマッチしていた。
ゆうな

ゆうなの感想・評価

3.5
「相手のどこが好きかって気付き始めたら、その時はもう終わっているんだと思う。」
この言葉が特に印象に残った💭

言葉にする事の大切さが実感出来た。

出演者と挿入歌が最高に合ってた😌
林檎

林檎の感想・評価

3.7
付き合えて。○年同棲だったっけ、長いね。未練残すのは彼女の方かな。
若葉竜也良い(^^)
syo

syoの感想・評価

5.0
長編映画と同じくらいの満足感。
こういう邦画観たいと思ってたときに発見したから突き刺さってしまった。
アイナの歌も誘発させるものがある。
若葉竜也はいつだって良い。
白石聖ちゃんのお芝居初めて見たけど良かったな。
言葉にするということ。
hato

hatoの感想・評価

-
たぶん若い世代にぶっ刺さる言葉がたくさんあった

息の詰まりそうな現実世界で立ち止まってる、そんな時に観たい

「俺のどこが好きなの?」
「相手のどこが好きかって気づき始めたら、その時はもう終わってるんだと思う」

映像の編集もオシャレというかカッコよくて好き
あーり

あーりの感想・評価

4.3
わたしは絶対に言葉にしたいし、その勇気と覚悟を同じだけ背負ってお互いに向き合いたいと思ってるから、LINEでも最後でも、ごめんだけは絶対に言ってほしくなかった
「浮気」はまじで意味不明
同じだけ向き合ってぶつかってほしいよなって思った
若葉竜也はいつでももはや若葉竜也ではないから、ハマらない役はない。だいすき!
ハル

ハルの感想・評価

3.8
お勧め頂いた作品。
凄く良かったな。

二人の当たり前の毎日や生活が自然に映しだされていて、これが空虚にさえ見えてしまう東京の街並みと良く馴染む。
関係性とシンクロしている様なイメージ。

渋谷は自分がよく行くエリアである為、親近感も強く疑似体験している様な感覚で鑑賞でき、一層深いとこで響いた。

この作品は20分程度の短い時間だけれど、男女の微妙な距離感や心のすれ違いがきちんと伝わってきて、チクッと刺されたような痛みが走る。
「ズレ」っていつからではなくいつの間にか広がっていて、気付いたときには修復できないほどになっていたりする。
そういった惰性でやり過ごした悲しさと虚しさ、そして後悔。
これらの想いが色濃く感じられ、切ない気持ちにさせられた。
『文字』は時に発する言葉より残酷だね。
>|

あなたにおすすめの記事