余りあるの作品情報・感想・評価

余りある2021年製作の映画)

製作国:

上映時間:20分

3.5

あらすじ

『余りある』に投稿された感想・評価

ssr701

ssr701の感想・評価

2.5

2月24日は山下莉奈さんの誕生日です!
おめでとうございまーす!
お祝いの意味も込めまして
山下徳久さんが出ている作品を見てみます(無関係)

山下莉奈さんと言えば
2005年の第1回ミス週プレ(週…

>>続きを読む
めっちゃ探したけどYouTubeで観れるんだこれ、ってなった

観たタイミングのせいなのか絶妙に刺さる事ができなかった……大学生とかだったら刺されたかもしれない……刺さる何かを永遠に探している………
ありふれた一人の、かけがえのない恋人と共有した日常。すこしむず痒く感じるセリフこそが、若者を象徴している気がする。

最近知人とした「どんな人でも人生で一本ぐらいは傑作が書ける」って話を思い出した。
こういう雰囲気の作品は嫌いじゃない。
若葉竜也じゃないときつかったかな。
彼女の発言も含め主人公の振り返った思い出だ…

>>続きを読む

最近思っている事がある
それは作品を見た時レビューをあまり書かないほうがいいんじゃないかってこと
ここに残すのも感情の日記みたいで面白いけど、見たものを抱えたまま持て余して、たまに言いたい事が溢れち…

>>続きを読む
m

mの感想・評価

-
コロナ禍を懐かしいと思う時代まで来ちゃったな。
終わってみれば全て一瞬の出来事のように感じる。その時は延々に、終わりさえ来ないかもと長く感じるのに。

.....よくわからなかったってことです。
仕事アリ。彼女アリ。イケメン。で、どこに不満があるワケェ⁉️アホンダラ‼️

全部こいつの妄想だったら面白いのに
ぽっぽ

ぽっぽの感想・評価

3.7
よかった長編でも見たいなあ


「ただ身を委ねたこの人生は、本当に僕のものなのか」
hachi

hachiの感想・評価

3.5
若葉竜也ってこういう役多いよね。別れはいつだって切ないのに、アイナジエンドの声が相まってより切ないね。
Rum

Rumの感想・評価

4.2
言葉が、セリフが、とても良かった。
心に空いた穴が広がって、埋めようにも埋め方が分からない。そんな言葉にするのが難しい繊細な感情が散りばめられている素敵な作品でした。
>|

あなたにおすすめの記事