タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密の作品情報・感想・評価・動画配信

「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」に投稿された感想・評価

エビラ

エビラの感想・評価

3.7
映像素晴らしいし、クオリティ高い。子供と見るには最適な作品である。
少年記者タンタンがお供の賢いワンワンと共に迫る、帆船ユニコーン号の財宝を巡るスピルバーグの冒険活劇CGアニメ。インディ・ジョーンズシリーズに雰囲気が似てる。原作に特に思い入れもないが、主人公タンタンにあまり魅力がなくて残念。スピルバーグ初の3D作品とのことで、公開当時3Dで鑑賞してみたが、あまり3Dにこだわっていないと見えるスピルバーグらしいアングルで半端ない作り込み。メインキャスト男ばかりでひたすらアクション。実写じゃ無理目なアクションシーン満載で、スピルバーグのアニメ愛と男のロマンを感じる。終盤の市街地でのハヤブサを追うバイクアクションが特に良くできてる。サイモン・ペッグとニック・フロストが瓜二つの間抜けな刑事役で出演してるのが愉快。共同製作にピーター・ジャクソン、脚本にはエドガー・ライトまで。スピルバーグをリスペクトするオタク人脈が集結した印象でなんか羨ましい。
スピルバーグとピーター・ジャクソンの夢のタッグ‼️

気づいていなかったですがキャストもかなり豪華なアニメーション(^^)



原作はなんか絵を見たことあるなくらいでほぼ知りません。

スピルバーグ×冒険活劇
素材としては間違いなし!
ただ、原作に対する知識の足らなさもありもう少し説明の欲しいところ。
そのせいなのか、あまり主人公のタンタンに対して魅力が感じにくい印象を受けてしまいました(*_*)


けれども1つ1つのシーンはやっぱりスピルバーグ!面白かったですよ(^^)

スピルバーグならでは
アニメーションならでは
上手く融合していたと思います!
aya

ayaの感想・評価

2.4
面白くなくて、なんとも言えない気持ちになってしまった。メイキングを見ると楽しそうだし心の底からワクワクするんだけど。モーションキャプチャならではの魅力にあまり気づけていないのと、キャラデザが好みじゃないというのもある。
でもこれがあってレディ・プレイヤー1があるという点と、撮影現場をフィンチャーやスティーブン・ダルドリー、ギレルモ・デル・トロなどが見学に来たというエピソードは大変胸アツ。
Hayaka

Hayakaの感想・評価

-
「世界の海のことならお袋の顔のイボのことより知っている」
「敗者か、わしのことをそう呼びたい奴は腐るほどいる、酔っ払いのクズ、間抜け、負け組。だが、決して自分で言ってはいかん、誤ったシグナルを出せば人はそう信じる。もし、守るべきものがあるなら戦え、壁にぶつかったらぶっ壊してでも進め、失敗から学ぶべきことは数多くある。何より、挫けないことだ」
Hanna

Hannaの感想・評価

3.5
映像きれい!なんで日本版では主人公の名前ティンティンやなくてタンタンなんだろ。。?:)
だら

だらの感想・評価

3.0
アニメとは思えない完成度。壮大だけどちょっと長い気がしちゃった。
なんかもうアニメ映像技術の進歩がすごすぎて、何が何だか(笑)。これで9年前…?

船長がめっちゃヒロインやった。
悪役に囚われてる&謎解きの鍵を握る&主人公に守られる人物って、可愛い女性と相場が決まっていたのに、おじさんとは新しい。
守られおじさんの時代か!?いいぞもっとやれ!!
(と思ったら原作にあるストーリーなのね。)
琉太

琉太の感想・評価

3.1
映画の時間
原作を読んでいないです
子供向けコメディアドベンチャー
キャラクターの動きが滑らかだけどヌメヌメ感が何とも言えず違和感有った
とは言え技術的には凄いこと何だろう
ストーリーは今一つだけどヌメヌメした絵を観てると興味深い
大海原に揉まれるシーンとか飛行機のシーンとか良くできている
まい

まいの感想・評価

3.2
タンタンをよく知らなくても楽しめる映画。
とにかく映像が実写かと間違うほど綺麗。この映像は一目見る価値あり。
ハラハラドキドキなストーリーで映像だけでなくストーリーも手が込んでて普通に面白い。
途中推理で納得できないところもあったが、そこは目をつぶって、アクションに没頭すれば楽しめる。
>|