タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密の作品情報・感想・評価

タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密2011年製作の映画)

THE ADVENTURES OF TINTIN: THE SECRET OF THE UNICORN

製作国:

上映時間:107分

ジャンル:

3.4

「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」に投稿された感想・評価

スピルバーグは、シリアス映画とお子様向け映画のギャップが激し過ぎる。
この映画は、子供向け映画だが、幼稚過ぎる。

ただ、この映画で、目を見張らされるのはCG技術の見事さ。
少年の前髪がフワッと揺れるシーンなど、実写並みのリアルさがある。
スピルバーグが監督で、エドガーライトが脚本に参加していて、ジョンウィリアムズが音楽…なんて心踊るラインナップ。
オープニングのアニメーションはめちゃくちゃかっこいいし、CGならではのカメラワークばかりだし、カーチェイスのシーンは必見。

だけど全体的には物足りない。

主人公のビジュアルがタンタンとは似ても似つかないし、ミステリー要素は皆無で淡々と進んで淡々と終わる。

カーチェイスは本当に楽しかったから観て良かったとは思うけど、このスタッフならインディージョーンズにも匹敵すると言われるような名作を作り上げてほしかった。
Hisashi

Hisashiの感想・評価

-
小学生の時、図書室の漫画読みまくってたな〜
映像が素晴らしい
ストーリーはタンタンらしくて良い
なによりCGがすごい
エリー

エリーの感想・評価

3.4
打ち合わせ中にちらっと観たやつ
ようやく最後までちゃんと観ました

驚きのリアルさと映像美
話もワクワクで
さすがスピルバーグと言わんばかりのチェイスシーンなんかはハラハラして
フルCGを最大限に活かしたカメラワークとはちゃめちゃアクションとか
面白いなと思って観てたんだけど
途中、ちょっと中弛み…

オープニングのアニメーションすごく可愛かった
スノーウィください
あの名作「タンタンの冒険」をあのスティーブン・スピルバーグがCGアニメ化。これで面白くならないはずがない。(この当時の)最新ののCG技術と古き良き冒険物語が物語が見事にマッチした秀作だ。決して斬新な設定やどんでん返しがあるわけでもない。しかし「タンタンの冒険」にはそんなものは必要ない。魅力的なキャラとハラハラドキドキの冒険さえあれば十分なのだ。この映画はそのことを十分に理解している。この映画を見るたびに私はタンタンのようにワクワクするような冒険に繰り出したくなるのだ。

今からでも遅くはない!早く続編を作ってくれ!!
こじ

こじの感想・評価

4.7
あっという間!

「インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説」

並みの

「え!?もう終わり!?」

が口から飛び出るくらい

見いってしまいました。

CGでしか表現できない

アクションの

ごちゃごちゃ感がよかった!


「コーヒーは食後に持って来い」だの

「これとこれは同時に持って来い」だの

高級レストランなんか行ける財力もなく

行ったこともないくせに

たかだか安いファミレスで

ごちゃごちゃうるせーこと言って

挙げ句の果てに

チップの一枚もあげないで帰る

懐も心も貧しい

くたばれ

ボンビーボーイ

にオススメ。
んー!楽しいことは楽しい映画ですが、なんか退屈に感じてしまうんですよね、観返してみてもやっぱ犬が優秀だったなあ〜ぐらいの印象になってしまう。
「タンタンの冒険」に全く思い入れがないのもあるかも知れないです。

スピルバーグがせっかくCGアニメを作るのだから色んなことをしています。
実写映画には付き物の“カメラという物体”の制約から解放されてグルングルン空間を回るカメラワークにスラップスティックなドタバタが加わるんですごく楽しい映像になってます。
なんでもないシーンまでそうなので、ちょっと落ちついてくれと思うぐらいです。笑
ANDY

ANDYの感想・評価

4.2

(過去に見た映画をチェック中なので正確なレビューできません‥‥スコア評価だけにします。すみません)
期待してたのに…コンニャローのバーロー岬!
>|