チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密の作品情報・感想・評価

「チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密」に投稿された感想・評価

さすがジョニーデップって感じ(笑)なんの役やってもおんなじ(笑)でも良さがある。2014年の授賞式を自虐的にいじる台詞は笑った、大したことないけど結構楽しめる映画な気もする(笑)
たぶん前に見てるけど改めて

モルデカイのキャラかわいい
夫婦なかよし
もらいゲロおもしろい笑
けろ

けろの感想・評価

3.5
ジョニーデップだから面白いでしょ!と期待して見たけど…
面白いのは面白い。
けど、すごい謎が隠されてるとか、どんでん返しが〜とかはない
かといって時々下品な言葉も出てくるので子どもに見せるものでもないかな笑

何も考えず気分転換に1人でみるにはいい映画
ミク

ミクの感想・評価

2.0
大好きオーブリー・プラザがクレジットされてる理由だけで鑑賞。カメオ出演にもならないぐらい、ウォーリーを探せ状態。恐らく、カリフォルニアのホテルフロントに立ってたと思うんですけど、俯いてるしアップにならなけらば台詞もなくて残念。不確かです。でも、ジェフが見れて幸せ。こんな理由で見たので内容全然入ってきませんでした!ただ世界駆け巡るのに、ジョニーさんアメリカだけにアタリが強かったのがウケた。
ジョニーデップのわりに、、

結構普通な映画。
というより、面白いとこどこなんだろってとこかな。

なんか期待したとこあるわ
Perfumeのカウントダウンライブに行ってきました。
会場で流れていた紅白もたのしかったし、収録も楽しかったし、ライブも、セットリストも今までで一番いいライブだったんじゃないかというくらいで、新横浜から叔父の住む目黒まで、2時間かかったことを除けば控えめに言って最高な大晦日。乗り換えた渋谷の駅は凄まじかったけど、たまにはこういう年越しもいいなぁ。

さて、叔父は25年海外に住んでいて今は東京で一人暮らし。生活スタイルは完全に外人で朝起きたらアレサフランクリンがかかっていた(次の日の朝は弦楽四重奏がかかっていた)。
そんな叔父なので、正月バラエティなど見るはずもなく、とりあえず映画でも観るか、とNetflixをdigる。自分に選択権はない。

そして選ばれたこの映画。なんという豪華キャスト。なのに全然有名でないような……
ジョニーデップ演じる貴族が茶目っ気たっぷりに快活アクションを繰り広げる、一行で書くならそんなかんじの内容だけど、深いものは何もない、正月に観るのがちょうどいいライトな映画。
なんだけど、なんだろうこのかんじ、なんか知ってるけど出てこない……と思ってしばらくレビュー書けてなかったのだけど、思い出した! 「パタリロ」だ!
たぶん「パタリロ」は日本でやってもうまくいかないだろうと思うが(舞台化する? した? そうですが)、「パタリロ」の舞台もマリネラのように、
日本人の気質とはだいぶ違うんだな、とこの映画で再認識。この、全編ジョーク込みで進んでいくかんじ、日本にはあんまり馴染みがないからか、いまいち乗りきれなかったけど、「パタリロ」と思うと楽しめそうと思ってもう一回観たら非常に楽しめた。

日本人で配役するなら誰かな? と想像してみたけど、ピンとくる人もあたり思い浮かばない。西遊記の頃の堺正章とか、フランキー堺とか、植木等とかなら。そうか、昔はこのノリ、大丈夫だったんだなぁ。
スチャラカでスーダラな時代を生きた人、ちょっとうらやましい。
Miki

Mikiの感想・評価

3.3
ジョニーデップが珍しく素顔(ヒゲはありますが)で出演している作品ですね。こういう軽快でユーモアのある男をやらせたらピカイチですね。話し方から仕草まで完璧です。主人公がイギリス人設定なのでアメリカを皮肉を言うところがセンスがあって面白いシーンです。コナンばりの複雑なトリックを期待していましたがそこまで壮大ではなかった印象です。
Mison

Misonの感想・評価

2.5
最後までくだらなかったけど、キャストが豪華だったため楽しめた。
muu

muuの感想・評価

3.4
ジョニーデップ、ユアンマクレガー、さらにポールベタニーとグウィネスパルトロウも主要キャラ!これだけ好きな俳優が出てればストーリーがどんなにアレでもまあ許せてしまうかなと甘々な鑑賞をしましたw

モルデカイのキャラがちょっとくどすぎてしらけてしまうシーンもありましたが、万能絶倫部下のジョックや真面目ドジっ子警部補のマートランドはいいキャラで、やり取りは楽しめました。メインとなる物語に印象に残るほどのインパクトはないが、重厚な映画の箸休めといった感じで気軽に観れる作品。
ボケ要素が強すぎたかも
出演してるメンバーは豪華だから最後まで観れるけど
ストーリー的には今ひとつ
>|