チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密の作品情報・感想・評価

「チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密」に投稿された感想・評価

uzuz

uzuzの感想・評価

3.2
みちゃった…。グリンデルバルトの予習。
チョコレート工場じゃなくてモルデカイ。ジョニデってだいたいこんな役だよね。
ん?もしかしてグリンデルバルトもこんなん?(ざわ)
ジュードロウがひたすらツッコミに回るのか?(ざわざわ)

早くファンタビみたいぞ!!!!!

やっぱイギリスいいね。
イギリス人のアメリカを下に見てる思考笑った。
ファンタビに向けて、イギリス感盛り上げていこうと思う。

評価低いし、もっとアホな感じだと思ってたし、確かに振り切れてないんだけど、予想以上に楽しんでしまった。
なんかストーリーってよりジョニデのコミカルさとベタニーとユアンの可愛さでもってる。
ので、可愛い!可愛い!って言ってるうちに終わった。
結果、楽しめた。とてーも楽しめた。
(ただしストーリーは思い出せない)

それにしてもユアンが可愛すぎて辛い。
ユアンの可愛さを最大限に引き出す配役(と服装)。
なんでドヤ!ってした後にしゅーんってするん。
素晴らしいとしか言いようがない。こういうのを待ってた。
ありがとう監督。
ひろ

ひろの感想・評価

2.5
ジョニーデップのコメディ初めて見たかも!
用心棒の人が良かった。
あとグウィネスパルトローが可愛かった。
美術のブラックマーケットやミステリーをすごく期待してたんだけど、そうでもなかったコメディ あまり得る物がなく、原田マハ読も…ってなった
watarihiro

watarihiroの感想・評価

2.2
幻の名画が盗まれた。英国諜報機関MI5は破産寸前でちょび髭がトレードマークの美術商のモルデカイに捜索依頼。だがその絵には秘密があり、国際テロリストも関わり、海を越える争奪戦が始まる、、、。

本作のジョニー・デップのキャラクターは怪しい美術商。話し口調、表情、コミカルな歩き方はとてもユニークでジョニー・デップらしさが出てました。

アクションはそれなりによく、間違えて執事に撃つといった面白い部分ありながら、ストーリーとしてはそこまでハマれませんでした。ダラダラしたり歯切れ悪かったりとストーリーに没頭することが出来ませんでした。ポール・ベタニーが演じるジョックというキャラの忠誠心が引くぐらい凄かったです。

パイレーツ以降のジョニー・デップ作品として低評価というのも納得できます。

グウィネス・パルトローが魅力的で良かったです。
miyon

miyonの感想・評価

1.0
ジョニーデップの作品はやっぱりちょっと面白みがわからない。これなら大丈夫かと思って見てみたけどダメでした。
なぜw ジョニデとユアンとグウィネスこの映画出たんだよwww
見てる中の感想です。
blue

blueの感想・評価

2.7
全編通して、生温い下ネタコメディー風。
頭を使わず観れるけど、時間の無駄な気もする…。途中で見るのを断念しました。
str

strの感想・評価

3.5
かるーく観る作品。
内容は無い。
ジョニーデップのいつものコメディ。
嫌いじゃない
風貌がポップすぎてチープに感じてしまうのか
面白かったけどなぁ
ジョニーデップ×ユアンマクレガー
リ

リの感想・評価

3.3
ユアン目当てで鑑賞

つまらない程ではないけど、ストーリーが微妙だった

警部補ユアンが最高にカッコよくてビックリ!今作のユアンが一番ふつうにカッコいいかもしれん、、

今ではお偉い警部補になったユアンだが
かつて大学生だった頃、ジョニデの奥さんに惚れててポエムで告白しようとするもジョニデとラブラブしてる所に出くわしてしまうという。
警部補になった今でもジョニデの奥さんにゾッコンという、恋愛においては不器用な点が相変わらずユアンらしさ全開だったのは監督グッジョブ!
ユアンとジョニデの絡みのシーンはめっちゃ面白かったです!
>|