BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアントの作品情報・感想・評価

BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント2016年製作の映画)

The BFG

上映日:2016年09月17日

製作国:

上映時間:115分

3.3

あらすじ

ロンドンに住む好奇心旺盛な少女ソフィーが出会ったのは、子供たちに夜ごと「夢」を届ける巨人BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント。ひとりぼっちのソフィーと、巨人にしては優しすぎるBFGの間には次第に「奇妙な友情」が生まれていく。やがて、小さなソフィーの勇気は大きなBFGを動かし、イギリス最大の危機を救うことに…! 『E.T.』のスティーブン・スピルバーグ監督とディズニーが贈る感動のファンタ…

ロンドンに住む好奇心旺盛な少女ソフィーが出会ったのは、子供たちに夜ごと「夢」を届ける巨人BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント。ひとりぼっちのソフィーと、巨人にしては優しすぎるBFGの間には次第に「奇妙な友情」が生まれていく。やがて、小さなソフィーの勇気は大きなBFGを動かし、イギリス最大の危機を救うことに…! 『E.T.』のスティーブン・スピルバーグ監督とディズニーが贈る感動のファンタジー・アドベンチャー。

「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」に投稿された感想・評価

「ミュンヘン」以降のスピルバーグだと一番好きかもと思いつつ、実は最後まで観ていないのです。ストレートないじらしさってのはどうも…。前半の笑いあり・恐怖ありの童話世界が楽しかった。新作「レディ・プレイヤー1」は確実にここを超えてくるんだろうなーと期待。
yutantan

yutantanの感想・評価

5.0
まずはBFGの感情豊かな表情。
とても温かい人間味あふれる。
主人公の小さな女の子目線で、夢に溢れる物語。
流石ディズニー×スピルバーグ監督。
いい話。とてもほっこりする。
面白かった。
スピルバーグ監督作品は多すぎて、当たりと外れにものすごく差がある。
これは外れの方、というか「スピルバーグってこんな程度の映画をつくって満足しちゃうの?見損なったわ」という気分。
孤児院からさらわれるところ、市中の灯りを消して隠れるシーンはワクワクしたが、それ以外はまあ…簡単に想像できるストーリー。
素人が3分で考えたような設定とシナリオ。
やまと

やまとの感想・評価

3.1
16年9月26日
【BFG ビッグフレンドリージャイアント】
巨人の表情のCGの素晴らしさ。綺麗で豊かで素敵に役者を再現できていた。
主人公の女の子もキャラがよく可愛く力強い顔立ちでストーリーにあっていた。
巨人だからこそのハラハラしたところがあると楽しめたかなー。
李嬢

李嬢の感想・評価

2.8

映像綺麗
内容は始まりが唐突すぎて付いていけず
あと巨人たちがリアルとゆうか、可愛げなさすぎてあまり食いつけない
AtoZ

AtoZの感想・評価

3.6
めっちゃE.T.。
少年×宇宙人

少女×巨人
になった感じ。

個人的に映像の撮り方とか、話の進み方とか、
あのころのスピルバーグ作品を感じて結構好きだったんだけど
なんだか評価が低いですね。

映画好きの人はスピルバーグ好きだと思ってたのに
違ったのかい?

映像が綺麗。
映像美はまぁ技術が進歩してるんだから当然っちゃ当然なんだけど、
やっぱり画の切り取り方とか
センスが光るよね・・・

瓶の中でいろんな光が動いてるのとか、めっちゃ綺麗でワクワクしたんだけどなー。
あと夜の街並みも綺麗よね。
歪んだ古いガラスを透過した光がすごく好き。

あとスピルバーグさんの大好きな、
やたら登場人物をネバネバの液体塗れにしたいやつ、恒例ですね。笑

ストーリーはたしかに死ぬほどご都合主義で、
心が汚れてしまった大人としては「そんな都合よくいかんやろ」みたいな部分が多々あるんだけど
そんなこと言ったらファンタジー作れなくなっちゃうからね!!?
みんな大好きE.T.だってご都合主義じゃん!

最後の悪役の処遇については、
うんまぁ、あれはあれで・・・いいのか?

めっちゃ後悔してんのにあんなことするのは少し可哀想だし、
逆に全く反省してないやつにはアレではぬるい気がする。
そもそも巨人さんが人を食うのは
我々が牛さんを食うのと同じなのだろうから、
そんなことしてやらんでもええやろ、とは思う。

人間もいつの日か牛さんにあーやって懲らしめられる日が来るかもね!
文句言えないよ!

なんせ少し孤独な(変わり者の)少年少女が、普通ではありえない特別な体験をしたひとときの冒険、みたいな話は大好物なので
個人的にはよかった。

ディズニー×スピルバーグっていう作品なの分かってて、そんなに話に深みみたいなのを求めるのも違う気がするし。

純粋な子供の心で見るのがおすすめ。
おとぎ話的なやさしいファンタジー。
巨人のおっさんの笑顔にほっこりする。
きなこ

きなこの感想・評価

3.4
もっとこうハラハラドキドキする展開が欲しかった感。
巨人がおじいさんなのがやはり謎…。
whitelily

whitelilyの感想・評価

3.2
鑑賞後劇場で見たかったな~と後悔。ストーリーも映像もファンタジックで綺麗。
夢を捕まえるってなんとも楽しい。夢のなる木は幻想的で見蕩れた。そして夢にはそれぞれ色があるって発想もすごく素敵だなと。最初は巨人のおじいさんなBFGもだんだん可愛く見えてくるw
映像はどこまで進化するんだろうって思うほどに実写かと見間違えるくらいのCGクオリティに驚かされた。
Miyu

Miyuの感想・評価

3.8
目が覚めてもその夜の夢のことをいつまでも考えてることってあるよね。
自分の住む街に巨人を歩かせることって小さい頃誰もがやるんじゃないかな。
ファンタジーで、チャーミングで、そして上品で、心温まるイギリス舞台の作品。

子供向けでもありながら、
大人が観てもウルウルした。
>|